IPO当選4つ目 パートナーエージェント 初ヒット

2015年10月29日

10月27日に上場したパートナーエージェント6181ですが、IPO抽選申し込み、当選4つ目に大当たりです。
やっとネット関連の銘柄が当たりました。

公開価格1260円で、27日の上場日には値がつかず、翌日の28日についた初値は4000円でした。

27日に成り行き売り注文を出していたのですが
初値からそのまま上げてストップ高へ行くかもしれません。なんとなくIPOの地合いもよい感じ。

 「利益はリスクにさらすべし!」

とのデイトレ憲法を順守し、成り行き注文を取り消しましたが、結局27日には
気配値が上昇したまま寄り付かず。

28日に寄り付いた後、上げるようなら放置、ダメそうなら成り行き注文を出すということで
しばらく株価の動きを見ていました。
寄り付きからグンっと上げたのですが、どうしても上に行きそうになく
ダメそうなので4080円で売却しました。

4080-1260(100株)で、282000円の利益がでました。

3連敗の後なのでうれしいです(T▽T)
すっかりやる気満々になりました。またせっせと申し込もうと思います。

当選したのはSMBC日興証券です。SMBC日興証券はお金持ちも貧乏人も公平に抽選をしてくれます。
手数料も安くて助かります。

ウェブサイトから注文を出しましたが、注文の際にいちいち暗証番号を入れる必要がないので
ビビって注文を出したり取り消したりするのに便利でした。

SMBC日興証券でIPOに当選した場合は購入を辞退するとペナルティがあるようです。
取り引きを制限するということなのですが、どのように制限されるのかネットで調べてみたら、
1ヶ月間IPOの申し込みができない、当選したIPOが無効になる、らしいです。

よほどでないと当選したIPOは辞退はしないと思うので特に問題はなさそうです。

ペナルティがあるのはSMBC日興証券だけかと思いますが定かではありません。

ちなみにSMBC日興証券は当選以外はすべて補欠です。たま~~~~に落選がありました。
補欠はほぼ落選です。補欠が繰り上げ当選になると反対に怖い。

SMBC日興イージートレードの信用取引も手数料無料

2015年5月8日

SMBC日興証券の信用取引も手数料無料だということを教えていただき(ありがとうございますm(__)m)
口座を開設してツール(パワートレーダー)を試してみています。

私が一番こだわるツールの銘柄リストの使いやすさはそこそこ良さそうという感じなのですが
発注画面がこれもんです。
   ↓

日興イージートレード

なんと板発注ができません。板をダブルクリックしてすぐ注文ということができないので
デイトレ向けではなさそうです。

逆指値注文もできます。

日興イージートレード逆指値注文

ツールの名前はパワートレーダーといい、とてもカッチョイイのですが
これも私にはデイトレでは使えそうにありません。残念でした。
チャートも11個出したら終わりみたいです。
パワートレーダーは分析するにはとてもよさそうですが私は分析しません。
チャートを見ているだけですので私のトレードスタイルには合わないようです。

デイトレは松井証券で、SMBC日興証券はスイング用に使おうと思います。
スイングといっても引けで成り行き買いをして翌日の寄り付きで成り行き決済するだけで、
スイングというよりナイトトレードですが^^;

今はライブスター証券でスイング用(ナイトトレード用)の注文を入れています。
ライブスター証券の信用取引手数料は一律(つどつど)プランにすると
300万以下なら手数料は税抜で80円
300万以上なら0円ですごく安いから使っています。
他にも金利がありますが。

SMBC日興証券は信用取引の手数料が無料なのでさらにお得にトレードできます。

SMBC日興証券の信用取引口座開設には普通に数日かかりました。
ちなみにカブドットコム証券は2時間ほどで信用取引口座を開設できて驚きました。

SMBC日興証券の信用取引で特定口座にする場合はまた別に書類を送らなければなりません。
証券会社によっていろいろ違うのですね~。

 

証券会社

プロフィール

えす
家で稼げるようになりたくて株のデイトレをはじめました。思いっきり損切りを重ねた後ついに勝てるようになりました。日々のデイトレで感じたことを綴っています。

カテゴリ一覧

サイト内検索

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

ページの先頭へ

携帯情報端末