MA25(25日移動平均線)上抜け買い U-NEXT

けっこう好きなパターンです。MA25(25日移動平均線)上抜けパターン。

U-NEXT日足チャート

本当は昨日から下値が固そうだなと思い、買いたかったのですがちょっと躊躇してしまって買えなかったのです。
昨日買っていたら喜んで持ち越しをしていたパターンです。
持ち越しをしていなかったので今日買いました。

以下が5分足チャートです。

U-NEXT5分足チャート

縦の点線が今日の寄り付きです。
寄り付き後すぐに買ったのですが損切りし、その後、下髭が付いた後に買ってずっと放置するつもりでいました。

が、日経平均やジャスダック指数、マザーズ指数が揃って下向きで弱かったので
早々に売ってしまい薄利でした。よく上げてくれました(泣

さっきの日足チャートですがY軸(縦軸)を反転させると以下のようになります。
今日はMA25ラインも無事に反転していました^^

U-NEXT日足チャートY軸反転

同じ考え方で、空売りの売りポイントは日足チャートのMA25(25日移動平均線)下抜けを狙うといいです。
落ちる方が速いので利益が取りやすいです。

またまた関係ない話なのですがライブスターRは株式分割があるとチャートが対応しません。
昨日の株価は分割前、今日の株価は分割後なのでチャートがすごいことになります。
分割した後は5分足は当日分だけを見るようにしないといけません。
2日分、3日分の5分足ををちゃんとチャート表示させるには分割後2日、3日経たないとダメなんです。
頑張れライブスターR!! だんだん愛おしくなってきました。このダメさ加減。私みたい・・・・。

MA25(25日移動平均線)を上抜けたところを買う

昨日、こんなチャートを見て、今日買いでどうかなと思った日足チャートです。

MDV日足チャート

買う根拠はと言えばMA25(25日移動平均線)上抜けだからです。
一昨日ちょっと上抜けそうになって失敗し、昨日再度上抜けチャレンジです。
本当は昨日引けで買って持ち越そうかなと思ったのですがやめました。

そして今日の引け後のMDVの日足チャートです。

MDV日足チャート引け後

長い上髭で終わってしまったのですがデイトレはできそうですね。

そして5分足チャートです。

MDV5分足チャートその2

白の縦点線が今日の寄り付きで始値ブレイク(黄色い丸印)で買ったのですが
少し上げて垂れてしまいました。ショボ利益です。
始値ブレイクの時に出来高が増えていますね。それだけの人が私と同じ事を考えていたということです。

それからよくみるともみ合って値動きがなくなっているポイントがあと2箇所あります。
黄色い矢印のところです。見逃しましたが(汗

日足チャートが上げているとはいえないのでさっさと手仕舞いしましたが、
このようなMA25(25日移動平均線)を上抜けていきそうなチャートの銘柄も買いで狙います。

チャートを反転させるとMA25を下回ったところが売りポイントになります。

またまた関係ない話なのですが、岡三ネットトレーダーのチャートを反転させるとちゃんとMA25も反転します。
ところがライブスターRのチャートは反転させるとMA25だけそのままなんです。
妙~です。MA25もちゃんと反転して下さい!!^^

日足の三角保ち合い上放れトレード

今日の私のトレードをご紹介しようと思います。私の大好きな形の日足チャートです。
サイバーエージェントというデイトレーダーに人気の銘柄です。

朝の日足チャートチェックでピックアップして適当にラインを引いています。

サイバーエージェント日足

上の黒い斜め右下がりのラインを上抜けるなら買おうかなと考えていました。

次が同じサイバーエージェントの今日の5分足チャートです。

サイバーエージェント5分足チャート

どこで買ったのかというとここです。

サイバーエージェント5分足チャートエントリーポイント

始値からちょっと下げて下髭を付けその後に始値をブレイクしていきました。
その後はスルスルスル~と株価が上がっています。

始値というものポイントになります。
ポイントが上抜けると多くの人が買い出しますのでこのようにするする上がることが多いです。

もちろんその辺りでひと動きイヤな動きをして上がることもあります。
そんな時はせっかく買いポジションを持っても手仕舞いさせられてしまいます。
タイミングが合わなかったと諦めるのも良し、もう一度喰らいつくのも良し。
私はやる気満々の時は何度でも食らいつきますが、
気合いが足りず凝りてしまって諦めてしまうこともあります。

その後は10時過ぎまで買いポジションを持っていましたが
高値が抜けないようなので根性付きて手仕舞いしました。

赤い線がMA25なのですがその線に株価が接近してきたのでもう一度買いましたが
ちょっと上がってすぐに下がってしまいました。
MA25に接近してきた時の5分足チャートも三角保ち合いに見えます。

    ⇒ MA25とは

日足がいいので今日は何回もエントリーチャンスがあるかなと見ていましたが
残念ながら後場は下げてしまいました。

13:15分頃にMA25をしっかり下抜けてきた時はドッと下がっていますね。
1回はMA25で支えられた株価もついに下抜けドッと売りが出ています。

今日の引け時点での日足チャートは以下のようになりましたが
(上髭で終わっちゃいましたね。)

サイバーエージェント日足完了

こんな上髭が出ちゃってもデイトレなら午前中だけで利益がでます。

MA25とは? なんのために使うの?

MA25の意味を知らなくても別にいいと思います。
使い方さえ知っておけばいいです。

MA25のMAとは Moving Average の略でムービング・アベレージ・・・、なんかイメージわきますね。
動いている平均、MAは移動平均線のことです。

過去25日の終値を足して25で割った値、つまり過去25日の終値の平均値、
その平均値を結んだ線のことをMA25と言います。

終値を結んだラインは激しく動きますがMAは何日かの終値の平均ですので終値ラインよりはなめらかに
そして遅れた感じでのんびりとついてきます。

25日の平均だけでなく5日、75日、200日の平均があり
それぞれMA25、MA5、MA75、MA200と呼びます。

5分足チャートにもMA25、MA5、MA75、MA200があり
日足チャートにもMA25、MA5、MA75、MA200があり
週足チャートにも月足チャートにもあります。

5分足でも日足でも週足でも月足でも、過去の25本分のローソク足終値の平均値のラインを
MA25と言います。

私は基本的に5分足チャートのローソク足を見ていますが
そのチャートにはMA25とMA5を表示させています。

「表示させています。」って、いかにもわざわざ表示させているような感じですが
実はたいていのチャートはデフォルトでMA25とMA5は最初から表示されています。

多くの人が使っているということですね。

以下は東和薬品という銘柄の日足6ヶ月分です。
黄緑のラインがMA5
紫のラインがMA25
茶色っぽいラインがMA50です。
ちょっと見にくいですね。

東和薬品日足チャート6ヶ月

MA5は5本分の平均値なのでローソク足にピタッと寄り添っていますが
MA25となると25本分の平均値なのでかなりならされてマッタリ動いていますね。

そして同じ東和薬品の5分足1日分です。
黄緑のラインがMA5
紫のラインがMA25
茶色っぽいラインがMA50です。

東和薬品1日5分足チャート

私はローソク足の形を見てトレードしていますのでローソク足以外は表示しないでも構わないのですが
みんなが見ているから見ているのです。

いえ、そんなことはありません。

一応理由があります。

MA25はポイントになることが多いからです。

ポイントとは目安になる地点です。
押してきた株価が反転して上昇するポイント
戻してきた株価が反転して下落するポイント。
そこを上に突き抜けたらもっと上がるポイント。
そこを下に割ったらもっと下がるポイント。

いろいろポイントはありますがそんなポイントとなる(なりやすい)のがMA25です。

ですので
MA25を上抜けたので買いエントリーしようかな
MA25を下抜けたので売りエントリーしようかな
押してきた価格がMA25に接近してきたのでエントリーしようかな
とエントリーの判断をする時に使ったり、

MA25を下抜けちゃったのでカットしようかな
MA25まで押したのに反発の気配がないからカットしようかな、と手仕舞いの時にも使います。

またトレンドの判断に使ったりもします。
MA25の傾斜や向き、MA5との位置関係、株価との位置関係なども見たりしますが
私はそんなことには殆ど使わず、押し目買いの目安ぐらいにしか使いましせん。

ほとんど5分足のチャートのローソク足の形を見て判断していますので
それほどMA25を使っているとは言えません。

同じようにポイントとなるのが上値抵抗線、下値支持線がありますが
どちらかと言うとこちらの方を多用しています。

結局ローソク足だけでトレードしている感じです。
MA25はなくても私のトレードスタイルの場合、トレードはできます。

でもみんなが見ているから・・・・・一応入れておこっと・・・・

みんなと同じようにしないと勝てません。
みんなが売るところで買っていてはどう考えても勝ち目はないし
みんなが買っているところで売っていても勝ち目はありません。

みんが買いたいのか売りたいのか、空気を読むのは女性の方が優れているのでは?と思ったり。
なのでデイトレは女性の主婦の方が実は得意なのではと
都合のいいように考えています^^

そんな空気を読むときにちょっと気にしておきたいのがMA25、上値抵抗線、下値支持線です。

私の鉄板トレード1

私の大好きな鉄板トレードをご紹介しますね。

私は朝30分から1時間かけていろんな銘柄の日足チャートをチェックします。下調べをして上がる確率の高い銘柄を
ピックアップしておけばデイトレで勝てる確率が高くなります。なので私は毎朝下調べを必ずします。

下調べといっても銘柄の業績やニュースなどをチェックするのではなくチャートだけをチェックします。
デイトレで使っているのは5分足チャートを日足チャート、たまに週足チャートをチェックしますが
基本的には日足チャートと5分足チャートのみです。
表示しているインジケーターはMA5とMA25のみです。出来高もあるといいですね。

今日の下調べで日足がいいなと思った銘柄はファインデックス(3649)という銘柄です。
日足チャートを見て下さい。

ファインデックス日足チャート

パッとひと目見て思うのは「右肩上がりのチャート」ということです。
パッと見はとても大切です。買いでエントリーする場合は必ずパッと見で右肩上がりのチャートを選びましょう。

一番右端のローソク足は今日のローソク足で、今朝チェックしたのはその前までのローソク足。
赤線でラインを引きましたが三角保ち合いを形成しているようですね。

このチャートを見て「どこが三角保ち合いやねん!!」なんて怒られそうですが三角保ち合いって
いつもいつもきれいな三角を描くわけではありません。上下しながら動きがだんだん小さくなって
ぎゅっと収縮した感じになってくるのを待っているのです。

三角保ち合いはいろんな三角の形があり三角に見えない時もありますがとにかくローソク足が収束してきたら
要チェックです。

一応赤線でラインを引いてみましたが超いい加減です。こんなもんでいいんです。ラインなんて適当で
ピッタリ上髭の突先、ローソクの終値、なんてこだわらなくても適当でいいんです。

チャートをたくさん見ていると収縮しているチャートは全部三角に見えるようになります?!?!

次は朝の気配値をチェックします。気配値は9時近くにならないとわかりません。8時や8時半などあまりに
早い時間に気配値をチェックしても変わってしまうので9時の寄り付き前の気配値をチェックします。

前日の高値より高い位置で寄り付きそうなら戦闘態勢(トレード態勢)に入ります。

そして9時の寄り付きです。
ローソク足が下ヒゲをつけて大きな陽線になっています。これは9時に寄り付いて一旦下げてから
上がっていったということです。

ファインデックス5分足チャート

買いエントリーポイントは始値ブレイクです。私の鉄板中の鉄板です。勝てる確率の高いポイントですので
買い注文を入れても買えずに取り残されることもあります。なので本当に気合を入れて画面をみつめていなければ
なりません。赤い矢印のポイントです。

優柔不断な私はエントリーポイントに関してはいろいろ迷うことも多く
エントリーしようかどうしようか迷っているうちにエントリーできないことも多いのですが、
このパターンだけは躊躇することなく入れる私の鉄板です。おすすめです。

日足チャートをみてもわかるようにこのようなデイトレ日和の日は長い陽線で終わることも多く、デイトレといっても
保有時間を長くして引け近くまでホールドするようにしています。押し目で手仕舞いしてしてしまうことも
多いのですが・・・・^^;

でもこのような日足チャートが良い銘柄は1日のうちに何回か買いエントリーポイントがあることが多いです。
手仕舞いしてしまっても5分足チャートを見ていると買いのエントリーポイントが現れます。

ファインデックス5分足エントリーポイント

この5分足チャートでは3つの買いエントリーポイントがありました。
日足チャートと同じ様に5分足も三角保ち合いができるのを待ちます。矢印の2回目、3回目と書いてある
ポイントですが、チャートの値動きが凝縮されてきて狭まっています。おまけにMA25に接近しているのも
注目ポイントです。

動きがなくなってきたら注目して上がりだすのを待つのです。上がりだした!と思ったらすかさずエントリーできるように
1クリックで買い注文が出せる状態にして待ちます。

あっという間に上がってしまいますから少し上の板を狙うようにするといいです。

これが私が大好きなチャートパターンでのデイトレ方法です。
最初の頃のトレードはこのパターンの1回目、つまり始値ブレイクのみのトレードで何年か過ごしました。
下調べがちょっと大変でしたがこれだけやっていれば勝てたのです。

他の方法はいっさいなしでこれだけやっていれば無駄トレードも少なかったですし
少ない手数料で利益が出ていましたよ。是非チャレンジしてみて下さいね。

 

証券会社

プロフィール

えす
家で稼げるようになりたくて株のデイトレをはじめました。思いっきり損切りを重ねた後ついに勝てるようになりました。日々のデイトレで感じたことを綴っています。

カテゴリ一覧

サイト内検索

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

ページの先頭へ

携帯情報端末