IPOからICOへ、ビットコインへ、仮想通貨へ

2017年11月4日

デイトレはリスクもありますし、チャレンジしてすぐにプラスになる人もいれば
長年取り組んでプラスになる人、いつまでたってもプラスにならない人もいます。

同じ様にやっているつもりでも結果は異なる。

同じ様にやっていればほぼ同じ結果になるのがIPO。

そこで以前にIPOをオススメしました。
デイトレに取り組みながらでもできます。

IPOに申し込んで初値で売るだけでプラスリターンになり
ほぼノーリスクプラスリターンですのでオススメですし、
もしデイトレで損失が出ていてもIPOで挽回しながらデイトレの訓練ができ
なんとかトレードを続けることができます。(大損失の挽回は無理ですが)

私は2015年の6月頃からIPOを申し込みまくってみて
最初の1年間はIPO銘柄を片っぱしから申し込みまくりました。

それほど評価がよくない銘柄は初値で売ると微プラスになったり微マイナスになったりで
結局微妙な損になっているようだったので
片っぱしから申し込みまくるのは1年でやめ、
その後は評価の悪くない銘柄だけを申し込みました。

IPOをやりはじめて2年半ほど経ちますが、
当選銘柄で190万(税抜き前)ほどの利益が出ました。

私の感覚ですが、
年間2つほど美味しい銘柄(10万超の利益が出る)に当選できる感じです。
年間50万ぐらいの利益にはなるかなぁ~という感じ。
主婦としては申し込むだけでこれだけプラスになるなら嬉しいです。(*^^*)

大きな金額を証券会社に預けるわけでなし、
証券会社に貢献するわけでもなし、
証券会社の実店舗の窓口でお世話になるわけでもなし、

とにかくただ抽選に申し込んだ結果ですので
誰でも同じような結果になるのではないでしょうか。

半年以上も何にも当たらない時期もあります。
場合によっては1年間何にも当たらない、ということもあるかも知れません。

IPOをやりはじめて半年も当たらないと申し込むのをやめてしまう人も多そうです。
さすがにめげますものね。

デイトレで勝てるようになるにも根気が要りますが、
IPOも根気が要ります。

ですが、こんなもんなんだということがわかると続けやすいですね。^^

最近IPOと似たような言葉で
ICOという言葉が意識に引っかかり「むむっ?」と思って調べたら
IPOよりハードルが低い資金調達方法だということで
これはやらねば!!ということでICOをについてさらに調べまくり、

ICOを調べ出すとビットコインやらイーサリアムやら仮想通貨やらブロックチェーンやら
(さすがにビットコインという言葉だけは知っていた 笑)
なんじゃそりゃ???がたくさん。

とりあえず国内の安全そうな仮想通貨取引所でアカウントを作り、
ビットコインや仮想通貨の本を読みまくり、
もともと株なんかをやっているので当然興味津々♪♪

チビチビとビットコインやその他のアルトコインを買って楽しみにしています。
(ビットコイン以外の仮想通貨をアルトコインと言います。)

仮想通貨は短期トレードでなく、何年も持つつもりで買っているので
安くなったら買おうとか思っていたらドンドン上がってしまい
さっぱり買い増しできません。

株のデイトレでブレイク狙いの順張りばかりやっているので
ビットコインの値が下がっても怖くて買えず、値が上がる時にチョビっとだけ買っている始末。
慣れない押し目買いはなかなかできません。

ICOに参加するために勉強しはじめたビットコインや仮想通貨ですが、
すっかりビットコインや仮想通貨自体にも面白さを感じています。

よしゃっ!
仮想通貨やブロックチェーンの未来に投資したろっ!!!(・・・・って金額じゃありませんが・・・)

ビビリんちょの私の事、当然仮想通貨トレードも
なくなっても痛くも痒くもない範囲(ちょっとは痒い程度)でやっています。

トレードとは言わないか、ただ買っているだけですが・・・・・。

もうちょっと早く私の意識にICOだのビットコインだのの言葉が刺さっていれば
と思いましたが、怪しそうとの先入観があったのでこんなもん。

長~~~~~い目で楽しもうと思います。

私がアカウントを作った国内の仮想通貨取引所を紹介しておきます。

ICOのためにまずZaif取引所。ビットコインやイーサリアムの積立ができる。

旦那さんのアカウントまで作ったのがビットフライヤーという取引所。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

なぜかというと、ビットフライヤーにログインしてネットでお買い物をすると
ビットコインがもらえるからです。

旦那さんはネットでお買い物をするのが大好き。
なので「お買い物する時は必ずビットフライヤーからね」と何度も念を押し。

まだまだたくさんお店があります。
(旦那さんは楽天だけでほぼ用は足りていますが)

良心的な気がするビットバンク

ビットバンク

取引所によって取引できる通貨の種類が違うし
通貨の取引価格が異なるので私は複数の取引所を比べならがやっています。

10年先を楽しみに^^♪

2015年 IPO挑戦のまとめ

2015年12月28日

もうじき2015年が終わりますね。

2015年の6月からIPOに挑戦しようと抽選に申し込みまくりました。

最初の6ヶ月間は散々でしたが、後半にラッキーな当選があり、
そこそこの利益も出て楽しかったです。

2015年6月のグノシーからはじまり、それから64銘柄ほどが新規上場し、
その中の11銘柄が当選しました。

前評判が悪いのも良いのも全部申し込みました。

まとめ

7月

デクセリアルズ(大和証券で当選)     1600円   初値 1550円   -5000円

8月

メタップス(SBI証券で補欠繰り上げ当選) 3300円  初値 3040円  -26000円     
  (地合い最悪のチャイナショック中、SBIで補欠繰り上げ当選してしまい、当選したのも知らず翌日気が付き-66000で売却)

10月

グリーンペプタイド東海東京証券で当選)  450円   初値 414円    -3600円
  (売却手数料高い)

パートナーエージェント(SMBC日興証券で当選)1260円  初値 4000円 +274000円
  (チョビっとだけ様子見して4080円で売却して+282000円)

 
ゆうちょ銀行(野村證券、大和証券、SMBC日興証券、東海東京証券、HS証券で当選、うち300株購入)
                   1450円   初値 1680円    +23000円

  
かんぽ生命(大和証券、みずほ証券、SMBC日興証券で当選)
                   2200円   初値 2929円    +72900円

日本郵政(野村證券、大和証券、SMBC証券で当選)
                   1400円   初値 1631円    +23100円
  (郵政グループはそれぞれ300株ずつ購入し、
   上場日、2日目、3日目に売却して+578100円)

11月 

ベルシステム24(SMBC日興証券で当選) 1550円  初値 1478円    -7200円
  (SMBC日興証券は私分と主人分が当選してしまい、私分はキャンセルし、ペナルティ中)

いちごホテルリート投資法人(SMBC日興証券で当選) 
                   106000円  初値 104100円  -1900円

12月

フリュー(みずほ証券で当選)    3200円   初値 3220円     +2000円

ケイアイスター不動産(大和証券で補欠繰り上げ当選)
                  1200円   初値 1282円     +8200円
  (ネットで調べたら補欠の繰り上げ当選はほぼ確率0とありましたが自分で試したかった。)

こんな感じでございまいした。

ということで当選分を初値で売ると2015年は
マイナス分が全部で43700円、初値の公募割れの金額は知れてます。
プラス分は403200円です。いいですね~♪ (手数料と税金は引いてません。)

私の場合は
メタップスを初値で売ることが出来ず食らってしまい、
パートナーエージェントは初値で売らずしばらく様子見をしチョビっと(8000円)上乗せ、
郵政グループは900株購入(それぞれ300株ずづ)したので
2015年のマイナス分が83700円、プラス分が870300円となりました。 (手数料と税金は引いてません。)

今年は郵政が特別でラッキーでした。

やはり当たるのは人気のない銘柄(初値が高騰しそうにない銘柄)が多いです。しょうがないです。
たまに美味しいのが当たればラッキーですね。

IPOはオススメします。

できるだけたくさんの証券会社に口座を作って申し込みまくりましたが、当たるのは主幹事の証券会社が多く
IPOの取り扱い枚数が多い主幹事の証券会社だけで申し込んでもいいかなと思いました。

いくら穴場的だからと言っても、取り扱い枚数10枚とか5枚ではそりゃ無理だす(汗

来年はSBI証券のポイントを使ったり、(40ポイントしか貯まっていないのでまだまだ無理っぽい。。。)
デイトレで稼いだ分をどんどんSBIに放り込んでみようと思います。(大口様には程遠い。。。)

そんなSBIに放り込むより、
もっとデイトレで投下金額を上げて頑張った方が良さそうですが、大きなリスクを取れないもんはしょうがありません。
未だに150万もあれば不便なくデイトレできてしまう私の低いデイトレリスク許容度(TT)

デイトレ以外の収入もあると気が楽になりますし ^^♪

イヤイヤ、デイトレももっとリスク取って頑張ろう・・・・・。

IPO当選8個目 ベルシステム24HD

2015年11月20日

IPO、8個目当選しました。 例によって人気のないのです。

ベルシステム24HD6183は公開価格が仮条件の上限で決まりませんでした。
公開価格が仮条件の上限で決まらないのは購入を申し込まない方がいいようです。
どうしても人気のない銘柄は当たる確率が高いです。

旦那さんと私のSMBC日興証券でふたつ当たりましたが、
ひとつだけ購入してみました。最近のIPOは初値がすごく上がるし、いい感じだし、
もしかして・・・・

・・・・はありませんでした。

初値が上がる銘柄は朝の寄り付きでとんでもなく気配値が上がり、
気配値ランキングで1位になっています。

ベルシステム24HDは気配値ランキング最下位でした(汗

8時半頃の気配値がストップ安の389円だったのでもうウンザリです。
そんな価格で寄り付くことはないとわかってはいるのですが、
毎回こんな思いばかりしています。

結果は1550円の公募価格に対し、初値は1478円でマイナスの7200円でした。

SMBC日興証券は購入を辞退するとペナルティです。
ひとつの口座は1ヶ月間はIPOに申し込めません(TT)

IPOはどうしても初値が公募割れするような銘柄ばかり当たってしまいます。

人気がなさそうな銘柄はSMBC日興証券だけ申し込みをやめようかと思いますが、
申し込んだ後で公募価格が仮条件の上限で決まるかどうかわかるので
つらいところです。

チビチビと初値が上がらない銘柄に当たってはたま~にいいのが当たるのでしょうか。

なんだかデイトレと似ています。

コツコツと損切りを繰り返してすっかり懲りてしまい、同じ事を続けられなくなってから
アタリを取り逃がす、みたいな。

同じ事を懲りずに続けるというのはなんと困難なことなんでしょう。

IPOに申し込んでいる方が精神的には楽ちん?!アタリに当たるまでがつらい。

IPO郵政3グループ上場 3連勝

2015年11月4日

日本郵政6178、ゆうちょ銀行7182、かんぽ生命7182が11月4日に上場しました。

いっぱい当たりました。

当選したのは、野村証券、大和証券、みずほ証券、SMBC日興証券、東京東海証券、HS証券、
他補欠もチラホラ、松井証券とカブドットコムはもうお腹いっぱいで最後の抽選まで突っ込めず、
はっきり当選しただけでも13個、これだけ当たると反対に不安になりました。

人気がないので当たる・・・・。

ですが一応、適当に買い込み、一部を初値で売りました。

売買手数料の高い証券会社もありますし、口座管理料が必要な証券会社もありますが
よくわからないので、IPO取扱量が多そうな証券会社は片っ端から口座を開設していて
今回の郵政3グループは取扱量の多い証券会社で当たりました。

初値の結果は

日本郵政    公開価格1400円  初値1631円  +23100円

ゆうちょ銀行  公開価格1450円  初値1680円  +23000円

かんぽ生命   公開価格2200円  初値2929円  +72900円

ということで3つとも初値は公開価格を上回りました。

で、一部まだまだ抱えています。
IPOは初値で売ると決めていたのですが、どうしても利益は引っ張ろうとしてしまいます。

シナリオ1 下って売り、もっと下って売り(最悪パターン)
シナリオ2 上がって売り、もっと上がって売り(最高パターン)

長期保有も考えましたが、あんまり好きな業種ではないし、
IPO抽選用の資金が拘束されているのも困るし

適当に売ります。

IPOに挑戦しはじめてからの損ばかりの6ヶ月間がウソのようです。
ラッキーもアンラッキーもそればかり続くものではありません。
それなりのところに落ち着くようです。

メゲずに懲りずに同じことをやり続けるのは大事ですね。

IPOに申し込むのが株で一番堅く楽ちんにストレスなく勝てる方法かもしれません。

と思っているのも今だけかっ?!

IPO当選4つ目 パートナーエージェント 初ヒット

2015年10月29日

10月27日に上場したパートナーエージェント6181ですが、IPO抽選申し込み、当選4つ目に大当たりです。
やっとネット関連の銘柄が当たりました。

公開価格1260円で、27日の上場日には値がつかず、翌日の28日についた初値は4000円でした。

27日に成り行き売り注文を出していたのですが
初値からそのまま上げてストップ高へ行くかもしれません。なんとなくIPOの地合いもよい感じ。

 「利益はリスクにさらすべし!」

とのデイトレ憲法を順守し、成り行き注文を取り消しましたが、結局27日には
気配値が上昇したまま寄り付かず。

28日に寄り付いた後、上げるようなら放置、ダメそうなら成り行き注文を出すということで
しばらく株価の動きを見ていました。
寄り付きからグンっと上げたのですが、どうしても上に行きそうになく
ダメそうなので4080円で売却しました。

4080-1260(100株)で、282000円の利益がでました。

3連敗の後なのでうれしいです(T▽T)
すっかりやる気満々になりました。またせっせと申し込もうと思います。

当選したのはSMBC日興証券です。SMBC日興証券はお金持ちも貧乏人も公平に抽選をしてくれます。
手数料も安くて助かります。

ウェブサイトから注文を出しましたが、注文の際にいちいち暗証番号を入れる必要がないので
ビビって注文を出したり取り消したりするのに便利でした。

SMBC日興証券でIPOに当選した場合は購入を辞退するとペナルティがあるようです。
取り引きを制限するということなのですが、どのように制限されるのかネットで調べてみたら、
1ヶ月間IPOの申し込みができない、当選したIPOが無効になる、らしいです。

よほどでないと当選したIPOは辞退はしないと思うので特に問題はなさそうです。

ペナルティがあるのはSMBC日興証券だけかと思いますが定かではありません。

ちなみにSMBC日興証券は当選以外はすべて補欠です。たま~~~~に落選がありました。
補欠はほぼ落選です。補欠が繰り上げ当選になると反対に怖い。

IPO新規公開株当選3つ目 グリーンペプタイド

2015年10月25日

IPOに挑戦しはじめて早半年、3つ目が当選し、購入したグリーンペプタイド4594が
10月22日に上場しましたが、

またしても初値は公開価格割れ!  3連敗でございます(TT)

グリーンペプタイドは仮条件が450円~550円で、公募価格は450円と仮条件の下限で決定。
このような下限で決定してしまう銘柄は購入しない方がよいと、一応ネットで調べたのですが
宝くじを買う気分で購入を決意、価格も安いですし。

この価格の安い(3桁)というのも人気がなく、また赤字のバイオベンチャーということも
期待薄の銘柄でした。

勝てる確率の低いことをやった、ということです。

でももしかして初値が高騰するかも・・・・♪♪♪

なにやら、含み損を抱えていて「もしかして上がるかも♪」という期待をもつ典型的な勝てないトレーダーの
心境と似ているような複雑な気分での購入でした。

グリーンペプタイドの公開価格は450円、初値は414円、もちろん初値で売却。

100株ですので-3600円です。

当選した証券会社は東海東京証券で現物手数料は最低1620円とのことですので
合計-5220円かな。

IPOは今のところ、初値を下回る銘柄ばかりが当選しています。

めげそうですが、最低1年間は片っ端から申し込み、当選したら購入したいと思います。

宝くじを買うと夢が見られるように、IPO新規公開株に申し込むと夢が見られます。
けっこうワクワクします^^ ぜんぜん美味しくないですが。

宝くじを買っても90%弱の金額が帰って来ませんが、
IPOは半分は帰って来ます。ほんとはもっと帰って来るのがほんとうだと思います。

実際はIPOの初値が高ければ100%以上が戻ってきて、戻ってこない金額はもっと少ないのでしょうが
私は3連敗の上、
2回目の当選のメタップスで、当選に気が付かず初値で売り損ねて大きめ損失を出しています(TT)

株をやりはじめた時もそうでしたが、やりはじめは負ける体質なのかもしれません。
(IPOも絶対挽回してやるっ!)

デイトレは毎日地味~な作業をコツコツ繰り返すばかりでつまりませんが
IPOはワクワクして楽しめます。

儲からないのがつまらない・・・。

関係ないですが、10月23日にはGMOメディア6180が上場しました。

公開価格は2470円で上場日の23日は買いが殺到し、値がつきませんでした。
23日の引け時点で6310円まで気配値が上がってます。いったいどこまで上がるのかしらん・・・・。
こんな銘柄に当たってみたいものです。

無残・まさかのIPO補欠当選 メタップス

2015年8月29日

焼き肉の日ですね。 関係ないですが。

4月からIPOの抽選に申し込みまくり、未だ当選ひとつ、それも公募割れ。
おいしい思いはまだしていません。

落選だらけですが、補欠というのもあり、補欠は当選した人が辞退するか
申し込み忘れたなどの場合、繰り上がり当選があり得ますが、IPOは人気があり、
ほぼ確率0と思っているので補欠の場合は購入の申し込みはしていません。

証券会社によって補欠当選なのかほんとの当選なのかわかりづらい証券会社もあり、
購入申し込みをしたら、補欠当選で落選だったということはあります。

旦那さんの口座からもIPOの申し込みをしています。
旦那さんのSBI証券でメタップス(8月28日上場)が補欠当選しました。

いつもはしない補欠当選での購入申し込みですが、
メタップスの時は何気なく購入の申し込みをしていました。

旦那さんの口座からの申し込み、当落結果確認も私主導でやっています。
私が確認してと言わないと確認しません。

なので当然旦那さんはメタップスの確認はしません。

私は補欠当選での当選はほぼない!と思い込んでいるせいで、
確認することもすっかり忘れていました。

8月28日、メタップス上場の日です。

IPO銘柄は大好きなので、デイトレ用にしっかり株価は見ています。
上場日にはデイトレはしませんが、何日かして値動きが落ち着いてきたらトレードします。

IPO銘柄はほとんどが公募価格を上回って初値がつくのですが、
初値が期待されたメタップスは、なんと公募価格3300円が初値3040円です。
なんとまあ、-26000円! 人気出そうな銘柄なのにな~・・・
地合いが悪いしな~・・・お気の毒にな~・・・とかなんとか・・・。

その夜、旦那さんがSBI証券にログインすると、買った覚えのない保有銘柄があるなどと
言いながら慌てています。

なんとメタップス保有!

まさかの補欠当選での当選、購入です。

保有していることを知らないのですから初値で売ることはできません。
保有に気がついたのは上場日の夜。
初値で売ったら-26000円で許してもらえました。

上場初日、終値は2601円、初値で売りそびれたメタップスの含み損は70000円!

旦那さん大ショック。未だかつてない爆損です。胃痛です。
泣く泣く損切り注文を入れていました。

私はデイトレで1日でぶっ放すこともある金額なので痛いですが免疫があります。

またしても思い込みで失敗です。
地合いも悪いし、当選辞退した人も多かったのでしょう。

ラクト・ジャパン、土木管理総合試験所も補欠当選で購入申し込みしましたが
同じような時期ですが、こちらは落選となりました。

それよりも、なんだかIPOにも怪しい風がふいているような気配が・・・・・。
私が株をはじめたのも冬の時代のはじまりでしたが、IPOをはじめたのも冬の時代のはじまりかも?!

上場延期になる銘柄や上場取り止めになる銘柄もありますし、
ここ何件かのIPOはぜんぜん公募価格を上回っていません。

う~ん・・・・。

購入する時はかなり厳選しなければいけません。当たり前です。
当たる銘柄ほど人気がないのは確かですから、気を付けなければなりません。

それよりも、チェック忘れるな!ですが(T▽T)

IPO(新規公開株)初当選!

2015年7月29日

4月からIPO(新規公開株)の申し込みに挑戦しようと
あちこちの証券会社に口座をつくり、申し込みまくっていましたが、
ついに当選しました。

デクセリアルズ4980という銘柄で電子部品などの製造、販売・・・・・
あまり初値が期待できる銘柄ではありませんが、
初当選ということでとても嬉しく、上場日までとても楽しみにしていました。

今日7月29日が上場日でした。

忘れないように成り行き売り注文を出しておきました。

1600円、100株購入、初値は・・・・

1550円!   ち~ん・・・・

5000円マイナスの手数料1080円です(涙

当選本数が多くてとても当たりやすいということでしたが
主幹事の大和証券で当たりました。

完全抽選本数が多くて当たりやすい銘柄というのは初値が公開価格割れしやすい??

地合いの良し悪しもあるでしょうし、考えてもよくわからないので
凝りずに申し込みまくります^^

当選した時は嬉しかったし、1週間ほど楽しい夢を見ることが出来ました。

3ヶ月間落選ばかりでちょっとしおれかけ、
初当選でテンション上がり、またやる気マンマンになりましたが
公開価格割れでまたまたしおれかけ・・・。

IPOに申し込む

2015年5月29日

デイトレでコツコツと資金を増やすことができましたが、
その分どんどんリスクが取れるかというと、残念ながら取れません。

私のリスク許容度では、150万ぐらいあれば1日十分にトレードできてしまいます。

信用取引で3倍以上の資金が使えるし、今は無制限にトレードできます。
(以前は信用枠があって、一定の金額以上は打ち止めだったのです。)

そこで、増えたけどぜんぜん使えていない軍資金の使い道を考えました。

IPOです。

新規公開株の申し込みです。
新規公開株を上場前に公募価格で買って上場したら初値で売る、という方法です。

ほとんどの新規公開株の初値は公募価格を上回ります。もちろん少ないですが、下回ることもあります。

問題は、なかなか抽選で当たらないので、新規公開株が買えないということです。

宝くじと一緒。買わなきゃ当たらない、申し込まなきゃ当たらない、
ということでとりあえず新規公開株を取り扱っている証券会社の口座を片っ端から開設しました。

マネックス証券など、1人1票制で、完全公平抽選をしている証券会社もあり、
とりあえずできるだけたくさんの口座から申し込んでみます。

SBI証券など、たいていの証券会社は
お金持ちほど有利、またはトレード手数料をたくさん使う人ほど有利です。

私が以前使っていた岡三オンライン証券は完全公平抽選だったのですが、最近、トレード手数料による
優遇制度を取り入れました。私が使うのをやめてからこんなお知らせが来て悲しいですが、
しょうがありません。私が抽選で優遇されるのは7月までですって。(T▽T)

トレードをはじめた頃に一度だけIPOに申し込んだことがあります。

当然のことながら、1度ぐらい申し込んだぐらいで当たる確率は少ないですが、
それよりも何よりも、資金が拘束されてしまいトレードができない状態になってしまいました。

でも、今ならできます♪ もっと早く気がつけばよかった。

ということで、せっせとIPOの抽選に申し込んでみようと思います。1年で1個ぐらい当たるかな~・・・。

デモトレード、あるいは少額資金で練習中の方、IPOも面白そうですよ^^

 

証券会社

プロフィール

えす
家で稼げるようになりたくて株のデイトレをはじめました。思いっきり損切りを重ねた後ついに勝てるようになりました。日々のデイトレで感じたことを綴っています。

カテゴリ一覧

サイト内検索

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

ページの先頭へ

携帯情報端末