日足のMA25上抜けと上値(高値)抵抗線上抜け

2015年11月16日

今日は月曜日です。
先週の金曜日のニューヨーク市場が大きくマイナスで終わっていますので
日本市場も大抵低く寄り付きます。

前日のニューヨーク市場が高く引ければ次の日本市場は高く寄り付くし、
前日のニューヨーク市場が低く引ければ次の日本市場は低く寄り付くことが多いです。

今日は9時前の気配値は多くの銘柄で低くなっているのがたくさんありました。
そんな中で気配値が高くなっているのはすごく目立ちます。

マネックスの気配値ランキングから銘柄一括登録したり、
気配値一覧で真っ青(前日より低い気配値)の中、真っ赤(前日より高い気配値)な気配値は
とても目立ちます。

そんな中で見つけたのが朝日インテック7747です。

朝日インテック7747 5分足チャート

寄り付きから始値ブレイクで元気よく上げていきました。
日足チャートはどうなっているかというと

朝日インテック7747 日足チャート

あ、い、うの矢印が高値ですが、3回跳ね返された高値(上値抵抗線)を
キレイに上抜けて寄り付いています。

上値抵抗線は抜けられなければ反落しますが、抜ければ買われるポイントです。
今更ですが、上値抵抗線の上と下でやることを間違えないようにしましょう。

上値抵抗線でも、斜め右肩下がりより、水平なラインの方がわかりやすいですね。
それに注目度も抜群です。(高値抜け)
こんな銘柄を見つけたら飛びつきましょう。

で、私ですが、ちゃんと始値ブレイクで飛びつきました。
ですが、あまりの値動きの激しさに振り落とされてしまいました。
こんなチャンスにガッツリ利益を取るにはガッツリリスクを取っていなければなりません。
リスクを取らない人は利益は取れません。
(注: 間違ってもチャンスでない時にリスクを取りませんように。リスクはチャンスの時のみ)

最大の利益の10分の1ほどの利益をいただいたでしょうか。
取ったリスクの分の利益ですね(T▽T)。リスク応分の利益がもらえます。

そしてもうひとつ気になっていた銘柄は
ヒューマンウェブ3224です。

ヒューマンウェブ3224 5分足チャート

この銘柄は寄り付きが前日の終値よりちょっと低いです。
寄り付き前に気配値が高かったのでこりゃ、行くでぇ~♪とチャートを表示させていました。
ですが、寄り付き直前になって気配値が下ってしまったようです。

気配値が前日終値より低く寄り付いて日中に抜けてしまう銘柄が難しいです。
寄り付き直後を逃してしまっても、Aのもみ合い抜け、Bのもみ合い抜けを
じっくり待ってからエントリーするようにします。

ちなみ板が超~スカスカです。
アラートをセットするのも忘れてトレードできませんでしたが(汗
準備をしても行動しなければなんの準備もしていないとの一緒ですね。

ヒューマンウェブ3224 日足チャート

キレイに抜けていってしまいました。
日足MA25を上抜けて寄り付いてくれると親切ですね。

神戸物産の高値抜け 思い込みスルー

2015年7月15日

神戸物産3038の日足チャートを見て下さい。

神戸物産 日足チャート

昨日の時点ですでに高値抜けしており、今日は思いっきり元気でした。

ピンクの線を引いていますが、私は昨日、プチ三角保ち合い抜けと思い、買おうとしたのです。

昨日です、昨日。

神戸物産 5分足チャート

昨日の寄り付き後はグチャグチャしていてちっとも入るタイミングが掴めず、
結局エントリーできないまま、少しずつ上げていきました。

チビチビと少しずつ上げたため

「なによ!ここで上げれないなんて、ダメなやつっ!!」

とは思いませんが、似たような感情を持っていたと思います。

でも日足チャートを見ると昨日の引け時点で、キレイに高値を抜けています。
ところが、「ダメなやつっ!」とか思っている私の目にはこの日足チャートは
チャンスに見えなかったのです。

今日は寄り付き前の板状況も見て、気配値が高く、高く寄り付くであろうことも
目では見ていました。
それでも私の脳みそはスルーです。

神戸物産は強いので数日前から一応チャートは常時表示させています。
寄り後にブワっと上がったのも見ています。
「アラ、上がったのね。」
その程度の認識。

次の高値抜け。抜ける前にしっかりともみ合ってくれてます。
そしてキレイにブレイク。

その後もピンクのラインを引いていますが、チャートをしっかり見ていれば
掴めたかもしれないチャンスです。

結果から言いますと、この神戸物産、私は今日もノートレードです。
チャートは表示させていても、今日の監視銘柄との意識はなく、ぜんぜんトレードする気がありませんでした。
日足チャートがチャンスと思えなかった原因は、前日に「ダメなやつっ!」と思い込んでしまった私の脳みそ。
思い込みのためにチャンスが見えなかったのです。

あまりの5分足チャートの元気の良さに、やっとこさ日足チャートをチェック。
(ちなみに朝、寄り付き前にもちゃんとチェックしています。思い込みのためスルー。)

すると、やっと、ああ、昨日すでに高値抜けしている、それに大きく動いてない。こりゃ、買いだ!
と、結果がわかってから、今日がデイトレ日和だったということに気づくのです。

こんなことはありませんか?
私はいまだによくあります(TT)

いろんなフィルターを通してチャートを見ているために、
どうしても素直にチャートを見ることができなかったのです。

同じチャートを見ていても、チャンスだと思う人もいれば、チャンスに気づけない人もいます。
人の見方が一緒ではないためです。

例えば 鳩にエサをあげているおばあちゃんを見て、

「まあ、微笑ましい^^」 と、思う人もいれば

「あらヤダ!! フンだらけになるじゃないのよサっ!!」 と、思う人もいます。

人によって物事の見方が違うようにチャートの見方も違います。

逆張りエントリーポイントを探していると、ブレイクポイントを見逃します。
売りエントリーポイントを探していると、買いエントリーポイントを見逃します。

素直な、くもりのない目でチャートを見るって、なんて難しいでしょっ。

いえいえ、難しくしているのは自分の思い込みです。

ちなみにですが

神戸物産の週足チャートも見て下さい。

神戸物産 週足チャート

どう見ても、片目をつむっても、両目を閉じても右肩上がり。高値をドンドン更新しています。

高値ですので、以前に買って含み損を抱えている人がいないのでシコリがなく
株価は足取り軽く上げていきます。元気に気持よく上げていきます。

高値を更新した銘柄もいいですよ。ただし、どんな事でも起こり得ますので、

いつものように損切りはしっかりと! ^^

 

証券会社

プロフィール

えす
家で稼げるようになりたくて株のデイトレをはじめました。思いっきり損切りを重ねた後ついに勝てるようになりました。日々のデイトレで感じたことを綴っています。

カテゴリ一覧

サイト内検索

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

ページの先頭へ

携帯情報端末