デイトレ初心者

2015年9月2日

上下に激しく動く相場が続きますね。
トレンドに乗りたい順張りデイトレーダーにはやりにくい日が続きます。

やりにくい時にいかに我慢するか、やりやすい時にいかにガッポリ取るかです。

我慢、我慢・・・・。

さて、我が家の旦那さんですが、デイトレ初心者です。

トレード歴は3年程になります。
FX3年、株のスイングトレード1年、コテコテの負けトレーダーです!
仕事があるので、FXは夜8時頃から10頃までです。

そしてデイトレ歴は1ヶ月未満。何故かプラスです(**)

FXは私が買った教材(順張りですが、複雑で理解しきれず、私は勝てずじまい)を与え
2年程デモトレをしました。なんとか勝てるようになったようなので
1000通貨単位で実践トレードをしたところ、やっぱり負け続け
1年で損失額1万円程です。(軽傷)

株のスイングトレードは1年間で損失額は10万程です。(軽傷)

ノートパソコンとモニターひとつで、ごろ寝しながらトレードしてました。
(私と似たようなもんですが)

平日が休める日にデイトレもしたいと言い出し、まずは環境を整えることに。

23インチワイドのモニターをもう一つ買い、トレード用デスクも買い、
なんとアームまで買いました。(格好から入る)

ノートパソコン、19インチワイドモニター、23インチワイドモニターです。

「よし! 仕事場は整った! あとは勝つだけだ!」 とか言っていますが・・・・。

デイトレはもちろん私の手法を教えています。

日足チャートの下調べはかなり時間をかけてやっています。
パソコンオンチですので、ノートにビッシリ銘柄名やらコードやら書いています。(余計時間かかる)

パソコンオンチなのでアチコチ要領よくトレードすることができません。
午前中に1回か2回ぐらいトレードするのがやっとです。

無駄トレードをしようと思っても出来ないのかもしれません。

損切りは私より素早いかもしれません。鉄壁です。
損切りだけは喧嘩する程しつけ?!ましたから。

スイングトレードでは順張りオンリーなので逆指値しか使っていません。

松井証券のネットストック・ハイスピードで初めてデイトレで板注文をした時のこと。

スイングで逆指値しか使っていない旦那さんは
当然板発注も逆指値だと思い込み、寄り付きから高い位置に指値注文を入れました。
(本人はすっかり逆指値のつもり)

価格が注文を入れた価格よりも上がらなかったため、約定していないし、トレードもしていない
と思い込み、デイトレ初日を終えました。

翌日、何故か保有銘柄があり、勝手に決済注文が表示されています。

ネットストック・ハイスピードの1日信用取引は持ち越しができません。
持ち越した場合は強制決済です。勝手に翌日の寄り付きで成り行き注文が入ります。

旦那さんの初デイトレは、買った覚えのない銘柄の寄り付き強制決済、
ギャップダウンで損切り、あんど、強制決済手数料を取られて終わりました。

1日信用取引の強制決済って、その日に決済されてしまうなら
例えば、売り持ちしていてストップ高へ張り付かれた場合、
もしかして、強制決済してもらえるの?♪と、甘い考えを持っていましたが打ち砕かれました。

売り建てしてストップ高に張り付いたらほぼ決済できません。
翌日成り行き注文が入り、翌日もストップ高に張り付いたら、翌日も・・・・・
と、よく聞く話のままのようです。残念。

損切りの逆指値の変更ができない話の続き

2015年6月25日

昨日のブログで
ネットストックハイスピードで逆指値の変更・取り消しができないと書きました。

その後
ネットストックハイスピードの逆指値の変更・取り消しについての真実のコメントをいただきました。

真実を教えて下さった3名様、ほんとうにありがとうございました。m(__)m

松井証券のサポートのおねーさんも知らないことをご存知の皆様は
松井君の扱い方を極めていらっしゃるのですね。

以下が教えていただいた真実です。

ネットストックハイスピードでの逆指値や予約返済の変更・取り消しは
スピード発注画面の発注区分(通常/逆指)のところの逆指のボタンを押した状態にしておくと
ドラッグして変更したり、取り消しをしたりすることが可能だそうです。

画像の赤丸の部分のボタンです。

逆指値

通常ボタンを押して注文したものは通常ボタンを押した状態で変更・取り消しが可能。
逆指ボタンを押して注文したものは逆指ボタンを押した状態で変更・取り消しが可能だそうです。

くくく・・・・・。またしても面倒くさい松井君です。(-“-;)
爪を隠し過ぎです。
デキる子の正体をなかなか明かしません。

いえいえ、それよりも真実を教えて下さった方々、ありがとうございました。

m(__)mm(__)mm(__)mm(__)mm(__)mm(__)mm(__)m。

損切りを、逆指値を入れておきたいという人はこれで安心して使うことができますね^^

それから、
損切りの快感を機械に任せる(逆指値を入れてしまう)のは勿体無いそうですよ。

詳しくは昨日のブログのコメントをご覧下さい。

  
⇒ 損切りの逆指値ができない(コメント欄)

こんな境地に入れるよう、頑張りましょう!

損切りの逆指値が変更できない

2015年6月24日

松井証券のデイトレツール、ネットストックハイスピードですが、
損切りに逆指値を使っている方にはちょっと(かなり?)不便です。

普通の(他社の?!)デイトレツールは、逆指値をセットして株価が上がり、逆指値の価格を上にズリ上げたい
と思ったら、ドラッグ&ドロップで簡単にズリ上げる(変更)することができます。

ところが松井証券のネットストックハイスピードでは逆指値を変更したり、取り消したりすることが
できないのです。(ありえませんが。)

私は損切りも利確確定も手動でやるので、特に不便は感じませんでしたが、
よく考えれば
損切りが手動では心配なので逆指値を入れておきたい、という場合は困りますね。

ネットストックハイスピードで入れた逆指値の変更・取り消しは
松井証券のウェブサイトから通常の発注でしなければなりません。

つまりネットストックハイスピードとともに、松井証券のウェブサイトの方も
常にログインしておかなかればならないのです。

このこともブログを読んで下さっている方から教えて頂いたのですが
私も最初に逆指値を入れた時は(ちょっと試しにやてみようかと・・・)
逆指値を変更できずにかなり焦りました。

ちなみに、返済予約というのがありまして、
損切りと利確をセットにした注文もネットストックハイスピードでできるのですが、
やっぱりネットストックハイスピードでは変更も取り消しもできないようです。

困った松井君です^^;

訂正  ネットストックハイスピードで変更・取り消しができます。

詳しくはこちら

困った部分を探すといくつでも出てきそうで怖い松井君ですが
慣れるとは恐ろしい(便利な)ことで、不便も不便と感じることもなくなり、慣れてしまいます。

こんな役にたたんもんはないっ!!と思われた松井証券のサイトの情報検索からの
株価ボード(ネットストックハイスピードの株価ボードではない)ですが、

今ではすっかり朝のチャートチェックに重宝しています。

思いっきり見にくくて、こんなん見てられるか~~~~いっっ!!!!の日足チャートでしたが
この株価ボードのチャートですっかり高速日足チャートチェックができるようになりました^^

人間、何でも慣れる!

ドミノ倒し・ポイントでエントリーすると逆指値が次々とヒット

みんなが狙っているエントリーポイントというのは逆指値を入れてあることも多いので
そのポイントに達すると逆指値が次々にヒットし株価がすっとんでいくことがあります。
エントリーした後株価がすっとび含み益がいきなり大きくなるのです。

その最初の一歩め、つまりドミノ倒しの最初のひと押し、やってみたくありませんか?

朝、最初のトレードは始値ブレイクでエントリーすることが多いのですが
今日注目されそうだという銘柄の値動きを見ていて、始値を一旦下げてその始値がブレイクされそうな勢いの時に
始値に最初に買いを入れると急激に株価が飛んで行くことがあります。
それはそれは爽快なひとときです。

みんなが狙っていた所を先陣をきれたのです。
利益が出たことよりも私が一番最初に一歩を出した!! それの方がうれしかったりして^^

こんなパターンは始値ブレイクだけではありません。
日中に5分足でもみ合いをみつけて高値を買ってみたらその瞬間に株価がすっとんでいった
ということもよくあることです。

強い株のもみ合い放れは面白いですよ。

もちろん当然のことながら一歩を踏み出してみたのに何も起こらなかった
そんなこともあります。

板が厚い銘柄ではよほどの大きな買いがどっさり入らないと急激に上がることは少ないです。
こんなドミノ倒しみたいなことはそれほど板が厚くない銘柄に起こりやすいです。

私が最初、そしてドドドっとドミノ倒し♪  これはかなりスカッとします。
ストレスが多いデイトレでの数少ない気分スッキリの瞬間です。

是非そんなポイントばかりに目が行くようになって下さい。

でも結局今度はその利益をいつどこでどう手仕舞いするかがストレスなんですけどね^^;
欲や悩みはつきません・・・・・。

ツール内だけの逆指値と証券会社に発注される逆指値

ライブスター証券のライブスターRというデイトレツールを使ってみて
逆指値を入れたら証券会社へ注文が通っていてびっくりしました。

逆指値注文を入れたのだから注文が通っていて当たり前でしょ!と思われるかもしれませんが

岡三証券のネットトレーダープレミアムで逆指値を入れても
その逆指値ははツール内だけの逆指値で証券会社には発注されません。
逆指値にヒットしてはじめて発注されます。

ライブスター証券のライブスターRの場合
決済の逆指値を入れた後、気が変わって今すぐ決済したいという時は
入れていた逆指値を取り消してから新しい決済注文を入れなければなりません。
今までの逆指値を取り消すという一手間がかかります。
今すぐ決済したいとクリックしても逆指値を入れていたために注文できず焦ることがあります。

岡三ネット証券のネットトレーダープレミアムの場合
決済の逆指値を入れた後、気が変わって今すぐ決済したいという時は
そのまま決済注文ができます。決済した後に逆指値にかかっても
決済するものがないという旨のメッセージが出るだけです。
逆指値は放ったらかしにしていても発注されません。
(確認画面は省略していません。)

ライブスターRを終了しても発注した逆指値は有効ですがネットトレーダーを終了したら
入れておいた逆指値注文は無効になります。

以前にネットトレーダーで注文し、決済の逆指値を入れてパソコン切って出かけたことがありました。
ネットトレーダーを終了してパソコンを切ってしまったので逆指値は無効になっています。

無効になってしまうことを知らずに出かけて、帰って来てポジションを見てみると決済されているはずのポジションが保有されたまま。
ツール内だけの注文ですから当たり前ですが知らないとはいえ冷汗もんでした。
幸い大事には至りませんでしたが、もし何かのニュースなどで暴落してたらと思うと真っ青になります。

ネットトレーダーで逆指値を入れて出かける場合は確認画面を省略してツールを起ち上げたままにしておかなければ
なりませんね。

ライブスターRは逆指値を入れてパソコン消してお出かけしても大丈夫です。

チャートポイントを把握しないままトレード(逆バリ)をすると怖いことになる

チャートポイントについて以前に書きました。

⇒ チャートポイントについて知っておこう 

チャートポイントの上では買い、チャートポイントの下では売りです。
チャートポイントを挟んで上と下ではやることが逆になります。

チャートポイントをわからないまま逆バリをはじめてしまうと怖いことになります。

株価が下がってきて安くなったので買おうと思い適当に指値をします。
指値をした場所がちょうどポイントならいったんは反発上昇する可能性が大きいです。

適当に反発してウシシと利確します。

適当にココらへんで反発するだろうと指値をした場所がチャートポイントの下だったら・・・・?
いつもいつもチャートポイントぴったりで反発するのではなく少し下抜けて反発することもあり、
チャートポイントまで下がらずに反発することもあります。

たまたま指値に引っかかって反発上昇したらまたまたウシシの利確です。

では
チャートポイントの下で損切りや利益確定の手仕舞いがドドドっと湧いてしまったら・・・・?
指値が約定したかと思ったらいっきに大きな含み損です。
だいたい損切りする場所や利益確定の手仕舞いをする場所というのは決まっていて
逆指値を入れておくことも多いのです。

損切りや利益確定のための手仕舞いで下がったら売りの逆指値を入れているわけですから
次から次へとたくさんの逆指値が執行されてしまい株価が急落するのです。
そんなポイントに買いの指値をしたらもう目も当てられません。

逆バリをするならしっかりとポイントを把握しておいてそこでどんな事が起こる可能性が高いのか
知っておく必要があります。

ポイントはいくつもあるので全部把握しておかなければなりません。

もちろん私もしっかりやりました。

こんな事がありました。

逆バリのトレードもできるようにならなくちゃと指値の買いを入れてみたのです。
右肩上がりの強い銘柄だったので押し目買いのつもりで下の方に指値を入れたのです。

株価が下がってきてめでたく指値は約定しました。
反発してくれることを期待したのに約定した途端に「特売り」です。 特別売り気配です。

あまりにも売りが殺到したために売買が成立しなくなってしまいました。
しょうがないので成り行き決済売り注文を出しました。

どんどん気配値が下がっていきどこまで下がるかわからずどれだけ下で約定するのかわからず
真っ青です。
買った途端に大損決定です。大量の利益確定の売り逆指値に巻き込まれたのです。

これまたすっかりトラウマになり今でも逆バリは超神経質です。
じっと買い時を探っているために買い損ねることの方が多いです。いえ、ほとんどやっていないかもです。

上がっていくのを追いかけて買うことは多々ありますが、下がっているところを買うことはほとんどしません。
確率良く勝つことができる押し目買いポイントがあるのにそこでも超神経質です。
羹に懲りて膾を吹く状態です。

 

証券会社

プロフィール

えす
家で稼げるようになりたくて株のデイトレをはじめました。思いっきり損切りを重ねた後ついに勝てるようになりました。日々のデイトレで感じたことを綴っています。

カテゴリ一覧

サイト内検索

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

ページの先頭へ

携帯情報端末