エントリーが怖い・エントリーの躊躇と自信

2015年7月9日

エントリーが怖い、エントリーすることを躊躇してしまう。

こんな悩みを持っている方は多いと思います。

エントリーの躊躇という悩みは、トレードをやりだした頃はなかった悩みです。

トレードをはじめたばかりの時は、大きな損切りの経験もなく、損切りだらけになる経験もなく
デイトレの怖さを知らないので、エントリーするのもまったくヘッチャラです。

そのうちに大きな損切りを経験し、精神的ダメージを受け、
損切りが出来るようになった後でも、度重なる損切りで資金が減っていき、
怖さも知り、自信もなくなり、エントリーすること自体が怖くてイヤなことだと認識してしまいます。

エントリー = 苦痛  と感じるようなると、

いくら意思の力でなんとかエントリーしようと思っても、
なかなかやり続けるのが困難になります。

脳は楽ちんな事、楽しい事を選択する、面倒臭いことは避ける、
都合のいいことだけを見たり聞いたりするものです。

苦痛と感じるようなことはしたがりません。
苦痛と感じるエントリーを意思の力で無理矢理やり続けるなんて脳にとってストレスだらけです。
脳にとってストレスだということは体にとってもストレスです。

脳が楽ちんな事を選択する、楽しいことを選択する、面倒臭いことは避ける、
都合のいいことだけを見たり聞いたりするのは体のためです。

脳は快楽と感じることは喜んでやります。
なのでエントリーが快楽だと感じるようになれば、エントリーの躊躇はなくなります。

エントリーが快楽だと感じるためには・・・・

そうです。エントリーして、ガッツリ儲ける経験をしなければなりません。

ガッツリ儲ける経験をしていますか?
正しいエントリーポイントでエントリーし、含み益をう~~~~んと引っ張ってガッツリ取って下さい。

この経験を、デイトレをはじめて早い時期にたくさん体験して下さい。
そうすると、脳が喜んでエントリーしてくれます。

ブレイクポイントでエントリーしたとたんに、ぶぉぉぉ~~~~!!!と含み益が増えていく!
こんな体験をたくさんして、
こんなイメージを持ってでエントリーできればエントリーが楽しくなりますね。

エントリーしなければ勝てない、でもエントリーが怖い、エントリーが躊躇なくできるようになるためには
エントリーして美味しい思いをし、勝てていないといけない。

まったくもって、鶏と卵です。

なにも知らないうちから徹底的にデイトレのやるべき事を叩き込まれてデイトレをやりはじめ、
苦痛を感じることなく勝てるようになるのが一番ストレスなく障害もなく良さそうです。
損切りばかりでも、やっていれば儲かるということがわかっているのならエントリーも苦痛には感じません。

ほとんどの人はトレードをやりはじめて苦しい経験をたくさんしてしまっています。
そうなると、
どうやっても先に無理矢理エントリーして勝つ経験を積まねばなりません。

 
私は収支がプラスになっても自信がなく、エントリーが怖く、メンタルトレーナーがほしい!と感じました。
かなりのビビリんちょです。

今は以前ほどストレスを感じなくなっていますが、圧倒的に買いエントリーが多く、
売りでの自信がついていないので、売りでの躊躇が多く後悔することが多いです。
売りより買いの方がたくさん取れた経験があり、自信もあるので、買いでの躊躇の方が少ないです。
ばかみたいに高値買いをよくします。

エントリーして利益を得て、自信がつくと、エントリーも楽になり、いい方向に行きやすくなります。
エントリーして損切りばかりで勝てないことが続くと、ますますエントリーが怖くなってできなくなり、
勝ちにくくなります。

正しいことをやってそれなり結果を得て自信を持つこと、早い時期に自信が持てると楽になります。
自信があれば、躊躇することも少なくなります。

まずは正確なエントリーポイントで、勝てるところでエントリーすることです。
ズレたり、遅れたりしてはいけません。

苦痛を知ってしまった後では、ほんとにメンタルケアがほしいですね。
イヤな事をイヤだと思いながら続けるのは良いことと思われません。

スポーツ選手にフィジカルトレーナーやメンタルトレーナーが必要なように
デイトレにもテクニカルトレーナーとメンタルトレーナーが必要だと思います。

デイトレ専門の心療内科とかクリニックとかあったらいいな~。

自分で本読んでなんとかするか・・・。
なんかいいアイデア、ないかな~~~・・・・。

デイトレPTSDから脱却する方法、デイトレで脳をだます方法、デイトレで脳を錯覚させる方法・・・。

デイトレで自尊心がなくなる

トレードしていて収支がプラスにならない  = 自分は間違っている

トレードしていて収支がプラスになっている = 自分は正しい

このふたつしかありません。すごくはっきりしています。厳しいです。

上達する過程ってすごく楽しいしうれしいですよね。

ふつう何か物事を勉強してうまくできるようになっていく時、少しずつ自分のできることが増え
少しでもそれを実感できるとうれしいし、もっともっと勉強したり向上したいと意欲も湧きます。
達成感を感じながら向上心も維持してやりがいも感じます。
どんな事を勉強してもうまくできるようになったら嬉しいものです。

ところがトレードときたら・・・・・。

どれだけ勉強してもどれだけ練習しても収支がプラスにならないうちはいつも
「あなたは間違っている」と、言われ続けているようなものです。

他の事を勉強して上達しようとしてもここまでダメ出しされることはないと思います。

あなたは間違っていると言われると気分のいいものではありませんし
自分が間違っているということを認めるのも難しい時があります。

普段の生活では自分が間違っていても認めたくなければ認めなければいいし、
他人から「あたなは間違っている」なんてめったに言われることもありません。

でもトレードははっきりしています。
収支がプラスにならないのはすべて自分が間違っているせいなんです。

長い期間トレード資金を減らし続けてきて
「あんたは間違っている」「あんたは間違っている」「あんたは間違っている」と散々相場から言われ続け
「はいはい、どうもすみませんでした」と損切りをし続け
私はデイトレをするようになってすっかり自尊心がなくなってしまいました。
一生懸命どれだけやっても「あんたは間違っている」ですから。

けっこう自信家だったのですが・・・・・。

こんなにも人間って(勝手にひとくくりにしてるし・・・)ダメなんだって。
人間の本能ってほんとに勝負事には邪魔なのねってシミジミ実感しました。
脳ってほんとに自分に都合のいいようにしか認識しないという事がわかってしまって、ほんとガックリです。

自分が何をするかわからないという自分に対する不信感も持つようになりましたし
自分の正体を知ってしまってウンザリです。

 

証券会社

プロフィール

えす
家で稼げるようになりたくて株のデイトレをはじめました。思いっきり損切りを重ねた後ついに勝てるようになりました。日々のデイトレで感じたことを綴っています。

カテゴリ一覧

サイト内検索

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

ページの先頭へ

携帯情報端末