デイトレ手法は損切りとセットでないと意味がない 穴のあいたバケツ

損切りが大切、損切りが大切とこれほど言われるのはどんな優れたトレード手法を持っていても
適切な損切りができない限り収益をプラスにしていくことはできないからです。

適切な損切りができないままで、いろんなトレード手法を探したり勉強したりするのは時間とお金の無駄です。

それはちょうど穴のあいたバケツに一生懸命に水を貯めるようなものです。
どれだけたくさんの水を注ごうが、どれだけ速く水を入れようがどんどん穴から水が出てしまうので
溜まった水を増やしていくことはできません。
入れた分だけ全部しっかり出て行ってしまいます。

水を溜めたい(お金を増やしたい)ならバケツの穴を塞ぐことが一番先にやるべき事ですよね。
バケツの穴を丁寧に1個1個塞いで、完璧に水漏れがなくなったらやっと水を貯めることができますね。

焦ってジャンジャン水を注ぐこと(トレード手法を必死であれこれ勉強すること、またはトレードの数をこなすこと)
ではなくてバケツの穴を塞ぐことが最優先課題です。

どんな素晴らしいトレード手法を勉強しても適切な損切りがセットでなければ
お金を増やし続けることはできないし、バケツが空になるどころかもっと悲惨な状況も想像できます。

バケツが空になること以上の悲惨な状況・・・・、ちょっと思い浮かばないな・・・、ま、いっか。

「わたし、トレードに向いてないの」

と言ってすぐにトレードをやめる人がいます。
ある意味賢い人です。

穴のあいたバケツに水を注ぐような無意味なことをすぐにやめてしまえる賢い人です。

ほんとうは「わたし」ではなく人間はみんなトレードには向いていません。
本能が不快と感じることばかりを続けるのですから。
不快な事をやり続けるのはストレスです。ついやるべき事を避けてしまうので勝てないのです。

トレードが向いていないということで競馬やパチンコに向かう人もいます。
確かに競馬やパチンコは損切りというつらい作業をしなくていいので精神的には楽です。
でもこの精神的つらい作業をこなせたらトレードの方がどれだけ儲けやすいか^^

トレードに向いていないということをさっさと悟って辞めるのも賢いと思います。

でもこのバケツをキレイにして水漏れを修繕したら後は好きなだけ水を溜められます♪

 

証券会社

プロフィール

えす
家で稼げるようになりたくて株のデイトレをはじめました。思いっきり損切りを重ねた後ついに勝てるようになりました。日々のデイトレで感じたことを綴っています。

カテゴリ一覧

サイト内検索

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

ページの先頭へ

携帯情報端末