寄り付き前の板状況(気配値)でいつもと違う雰囲気を察知する

2015年10月13日

寄り付き前の板の状況はとっても気になります。

松井証券のネットストック・ハイスピードでは、まとめて板状況を表示することができないので
マネックスのツールで気配値を見ています。
一覧でまとめて監視銘柄の板状況が見られるので便利です。

板状況(気配値)の何を見ているのかと言うと、

どこら辺で寄付きそうか、
注文数が増えてないか、
ということです。

上値抵抗線上抜け、MA25上抜けを狙うなら、寄付きからしっかりと上抜けていなければなりません。
寄り付き前の気配値を見るとある程度どの辺りで寄り付くか見当がつきますね。

この時私が注意して見ているのが注文数です。もっと細かく、注文数の変化です。

私は約定数が少ない銘柄をトレードするのですが、
例えば、普段の寄付きでの約定数が2000株程度だとします。
(100株1単元)

そんな中、ある日寄り付き前の注文数が売りも買いも20000株ぐらいあったら、

こりゃ怪しくないですか?

私はこのように普段より寄付きが10倍ぐらい賑やかになりそうな銘柄を
優先的に選ぶようにしています。

朝から注目度抜群ということで何かが起こりそう♪と期待します。
もちろん全部が全部、気配値が異常だからといってお祭りが起こるというわけではありません。
寄りから下げることもあります。

普段の寄付きでの約定数がだいたい500とか600で
寄付き前の気配値が高く寄付きそうなんだけど、その買い注文の数が100株や200株
売りも100株か200株、というのは
たまたま何人かの人が成り行き注文を出していて高く寄り付き
その後は人が寄って来ず、失速するイメージがありますので、
他にやることなかったら見とこか~という程度です。
(実際、ちょっくら入ってみて、やっぱりダメ~><も結構多い。)

自分の監視銘柄を毎日見ていると、だいたいの気配値の状況がわかります。
私の監視銘柄は板スカスカで約定数が少ない銘柄が多いので

朝、監視銘柄の気配値を見ていると、いつもと違うことに気がつくことができます。
そしてちょっといつもと違うなと感じた銘柄のチャートを表示させ、
トレード根拠がある日足チャートであればその日の監視銘柄にします。

これは、スカスカ銘柄を見ているからであって、板のビッチリある主力銘柄では
難しいかなと思います。

それから気配値ランキングを重宝しています。
マネックスとカブドットコム証券にあります。

マネックスの場合、気配値ランキング上位100位まで表示させることができ
上位50位は一括登録できます。

この一括登録した銘柄は一覧でチャートや気配値を見ることが出来ます。

気配値ランキング上位50位ですので、昨日の終値より高く寄り付く可能性大!
さらにそれらの銘柄のチャートを一覧で眺めて、
上値抵抗線を上抜けそうチャート、MA25を上抜けそうなチャートを
ピックアップします。

気配値はすでに異常なのだし、そこから美味しそうなチャートをピックアップするだけです。

スピード注文画面も連結しておけば、
チャートをダブルクリックしてスピード注文画面で気配値を細かく確認できます。
(約定数が普段より多くなりそうかどうかもチェック!)

気配値が異常かどうかはチャートの下の部分の出来高と比べるとわかります。
普段の(前日までの)朝の寄付き、9時、9時5分の出来高がどれくらい・・・・
そして気配値を見て今日の注文数はこのくらい・・・・? 
と見ていくと、注文数が異常なのか普段と同じくらいなのか違いがわかります。

気配値ランキングから当日の監視銘柄を選ぶやり方はとても便利で、
旦那さんが仕事ない日でデイトレできる日は
旦那さん用の銘柄(10万前後で買える株)をついでにピックアップしてあげたりします。
(旦那さんもマネックストレーダーとネットストック・ハイスピードを併用していますが
まだまだ機能を使いこなせず。)

と、せっかくナイスな銘柄を探してあげても
「動きが速すぎて入れなかった~~~(T0T)」

とのことでノートレードに終わり、私の旦那さん用銘柄選びもいつも水の泡です。
ま、たいした手間ではないですが。

もちろん旦那さんは旦那さんで熱心にチャートを見て銘柄の選別を頑張っていますが
イマイチよくわかっていないような、わかってるような・・・・????

でもなぜか収支はプラスだそうで・・・・・????

伝えるってほんと難しいとつくづく感じます。

喧嘩にならないように伝えるのがコレまた難しい・・・・(-“-;)

しかし、エライと思えるのは、無駄トレードをいっさいしない事です。

気配値ランキングでみつけたガーラでデイトレ

2015年4月22日

早速今日もマネックスの気配値ランキングで銘柄を探してみました。
気配値が高い銘柄を一括登録して
マルチビューアで銘柄チャートを一通りチェック、気になったのがガーラ(4777)です。

今日の引け後の日足チャートです。デイトレ日和でしたね。

ガーラ日足チャート

またしても適当に上値抵抗線を引いて、よしこれは良さそうだ、元気な時は元気だしと
今日のデイトレ銘柄にガーラを登録。結果はストップ高にも届き元気だったのですが
一度大きく崩れてあえなく追い出されました。

ガーラ5分足チャート

ガーラは値動きが早すぎて始値ブレイクで買えませんでした。
そして揉んだ後に適当買い。始値で買えなかったのでその後下髭が何本か出た時に適当買いをしました。
本当の買いポイントは始値ブレイクの時と、黄色の丸印の上値抵抗線上抜けのポイントです。
いい加減なことをしてはいけません。(汗

買った後はずっと放置していました。頭の中はもちろんストップ高張り付きです。
1度はストップ高にタッチしたのですが2時過ぎの急落でカットです。残念無念。

松井証券の1日信用取引は持ち越しができず、もし持ち越すと強制決済で決済手数料が株価の0.3%かかります。
じゃあ、ストップ高に張り付いたら現引きしなくちゃいけないなあ~。現引きやったことないけど頑張ろう!
なんて、取らぬ狸の皮算用じゃありませんがストップ高に張り付いた時の事を考えてウェブサイトでの注文準備万端でした。
ネットストック・ハイスピードでは現引きができないようです。

持ち越ししたい銘柄がある時は松井証券の1日信用取引で保有している銘柄を引成決済(指成)して
ライブスター証券で引け成りで同じ銘柄に買い注文を入れます。
なんて面倒くさい。

ストップ高に張り付いた場合はライブスター証券で引けで買えないので松井証券で現引きをしなくてはなりません。

デイトレしていても持ち越ししたい銘柄がどうしてもあります。
銘柄を保有している時間がちょっと長めなので、私は1日信用取引に不向きかもしれませんね。
面倒でも別口座で引け成り買い注文を入れて頑張っています。ちょっとデータを取ろうと思いまして。

デイトレと持ち越しの口座を分けることによって私の持ち越しって利益が出ているかどうかがハッキリすることになります。
持ち越しして翌日の寄り付きで売るのですが、ギャップアップもあればギャップダウンもあります。

私の感覚としては持ち越しをして利益を減らしているような感じなんです。
ギャップアップして当たり前に思い、ギャップダウンされると悔しい気持ちが残るのでその感情のせいかもしれません。
感覚ではわからないので1ヶ月程持ち越しのみのデータを取ってみます。

これで利益が出ていたら、夕方持ち越し銘柄を決めて、引成でポジションを作り、翌朝寄り決済というトレード手法も
成り立ちますね^^

マネックストレーダーの気配値ランキングで今日のデイトレ銘柄を探す

2015年4月20日

【デイトレ勝てない思考】から【デイトレ勝てる思考】にあっという間に切り替えてしまわれた方がいまして
すごいなと思いながら頂いた質問メールを見返していました。( ← なにげにヒマ人)

短期間によくぞここまで変わってしまわれたものだと、自分の時(稼げるようになるまで思いっきり時間がかかった)
と比べてひゃ~~~と驚いています。

驚いた事はおいておきまして、

2ヶ月程前に頂いたメールに
忙しくてデイトレ銘柄を探している時間がなく、気配値ランキングをを使って銘柄探しをしているとのこと。

2ヶ月前にこのメールを読んだ私の頭には「ランキング」の文字しか残らず、「気配値」という文字に全然反応していませんでした。
いったいどんなお返事をしたのか今では不安になります。(汗

質問メールはいつも何回も読んでいるのですが、ほんとにダメな頭ですね~。
目からは膨大な量の情報が脳に届くのに、ごく一部しか意識にのぼってこないと言いますが私の頭、酷すぎです。

で、昨日見返してみてはじめて「気配値ランキング」に反応しました。

気配値ランキング? それってもしかして寄り付き前の気配値の高い銘柄がわかるってこと????

昨日なぜ気配値ランキングに反応したかというと、
松井証券では寄り付き前たくさんの銘柄の気配値をチェックすることができないからです。不満を持っていたからです。
多分、この不満のお陰で「気配値ランキング」に反応できました。

またしても余計な話が長くなってしまいました。

デイトレで利益を上げるため、デイトレに適した銘柄をピックアップするため
デイトレの当日の寄り付き前までにたくさんのチャートをチェックして今日のデイトレ銘柄をある程度
絞り込みます。

このデイトレ銘柄ピックアップにかけられる時間は人それぞれですが
私は岡三オンライン証券では30分程度チャートをチェックし、寄り付き直前の気配値で最後の絞込をしていました。

ところが松井証券では1時間以上無駄な事をしています。ツールに慣れていないのもありますが
寄り付き直前の気配値チェックが限られた銘柄しかできません。
非常に不満が溜まっていました。

そこへ来てこの「気配値ランキング」です。

検索しまくりました。気配値ランキングについて。

マネックス証券とカブドットコム証券のツールに気配値ランキングがあります。
カブドットコムの方がもっと面白そうです。至れり尽くせりです。
マネックスのツール、マネックストレーダーは口座があれば無料で使えます。
カブドットコム証券のkabuステーションは月945円ですが
1回でも取引するか、100万以上の預け入れで無料で使えます。

追加
信用口座開設でも無料になるそうです。 ← また説明書すっ飛ばしてちゃんと読んでない(汗

マネックスのマネックストレーダーを入れてみました。(新マネックストレーダーです。)

新興市場に限定してランキングが見られるのもうれしいですね。

気配値ランキング

黄色の丸印の一括登録をクリックするとマルチチャートビューアに登録でき全部のチャートを一気に見ることができます。

マルチチャートビューア2

これは画面の一部分で縮小しているので見にくくてすみませんが、
2画面使ってビロ~ンとマルチチャートビューアを引き伸ばすとズラッと40銘柄以上でも一気に見ることができます。

気配値の高い銘柄をランキングで探し、その銘柄をマルチチャートビューアに移し、
日足チャートが上抜けそうな(ブレイクしそうな)銘柄のチャートを探すのです。

今まではブレイクしそうなチャートを探す ⇒ 気配値で最後のチェック というように銘柄探しをしていましたが
この気配値ランキングを使えば、気配値の高い銘柄をチェック ⇒ チャートのチェックということもできます。
できるだけ寄り付き間際に探した方が良さそうですね。ほんとうに忙しい人向けです^^

目からウロコでした☆

長いこと岡三オンライン証券でボケ~~~とデイトレしてきましたが、いろんなことができるようになっているのですね~。
トレーダーの要望がどんどん入ってツールが進化していくのでしょうね。
有料のツールもたくさんあるのでもしそんな有料のツールを使ったら止められなくなるかもしれません。

マネックスのマネックストレーダーのマルチチャートビューアのチャートの銘柄はドラッグだけでスピード注文画面にいけます。
あ~~~、このツール使いたいっ!! でも手数料がぁぁぁぁぁ・・・・・。

つらいところです。

ツールの使用料は払ってでも使いたいですが、売買手数料が一番ネックになりますのでやはり今は手数料無料がありがたいです。
いつか大口様になってどこでも手数料無料になろう!  



 

証券会社

プロフィール

えす
家で稼げるようになりたくて株のデイトレをはじめました。思いっきり損切りを重ねた後ついに勝てるようになりました。日々のデイトレで感じたことを綴っています。

カテゴリ一覧

サイト内検索

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

ページの先頭へ

携帯情報端末