適切な損切りについて

損切りポイントってどこ?チャートの形で判断するの?損の金額で判断するの?

トレードでは損切りが大事と言いますが良い損切り、悪い損切りってあるのでしょうか。
大きすぎる損切りはもちろんNGですが浅い損切りも実はNG。損切りポイントもいろいろで難しいです。

私が勝ち始めた時、すごい少額でトレードしていて損切り額がだいたい300円前後でした。
(いかに少ない額でトレードしていたか想像できちゃいますね。^^;)

だいぶ資金を減らした後に勝てるようになったのでその時の軍資金はほんとにごくわずかで
一発のトレードでふっ飛んでしまっても痛くも痒くもない金額でした。
でも飛ばしてしまっても痛くも痒くもないからといって適当にトレードしていたわけではありません。
超真剣でこの金額がなくたったやめようくらいに覚悟を決めていたのを覚えています。
これ以上入金は絶対しない!デイトレで絶対増やす!大真面目で極小資金でトレードしました。

たとえ勝てたとしても何百円です。こんなトレードをよく続けたもんだと今では自分で感心すらしますが
当時はこの何百円を賭けて毎日真剣勝負をしていたのです。

そしてその時、損切りは手動で行っていました。平均損切り額が300円だったと思いますが
それより浅い損切りになることもあればとんでもない大きな損切りになることもありました。

それでもなんとか数ヶ月資産が増えるようなトレードを続けることができました。

そしてある時ふと損切り金額を300円に固定してみようと思い、1ヶ月間損切りを300円に固定してみました。
その結果軍資金が3分の2に減ってしまいまいした。超ショックです。コツコツと何ヶ月もかけて増やした金額が
1ヶ月で3分の2です。やっと勝ちトレーダーになれたと思った矢先のドローダウン、かなり凹みましたよ。

それ以来損切り金額を決めるのはやめました。でもなぜその損切りの仕方がいけなかったのか今でもわかりません。
それまでは損切り金額は決めてはいませんでしたがだいたい100円から500円の範囲だったと思います。
損切りを失敗して1000円になってしまうということももちろんありました。1000円以上も・・・・・。
でも大抵のトレードで小さく損切りをしていので固定損切り額を300円に設定したのですが
それが浅すぎる損切り額なのか大きすぎる損切り額なのかわかりませんし、
エントリー自体が悪かったのかもしれません。
勝てるようになったとはいえまだ数ヶ月ですから安定したトレードができていたとは思えません。

でも3分の2の軍資金を減らした次の月からまた手動の損切りに戻しましたがそれからまた勝てるようになり
以来ずっと勝ち続けています。

検証に耐えるような安定したトレードができていたわけではないので確かめようがありません。
勝ちながら検証するのはアリですが検証で負けていてはもはや検証する気も起こりません。

こんな話をすると損切り金額を一定にしておくのはダメなのかというこになってしまいますが
エントリーポイントさえしっかりしていれば買った後は上がることが多いはずですので一定の損切り額に固定するのも
多分アリです。私はすっかり凝りてしまっているので今でも損切り額は固定せず適当に決めています。
(本当は適当ではありません。後でまた説明しますがちゃんと根拠があります。)
損切り額はトレードに投下する金額にもよりますし、銘柄の値動きの激しさにもよりますしね。

また話がまとまらないうちに長くなってしまったので次に続きます。

 

証券会社

プロフィール

えす
家で稼げるようになりたくて株のデイトレをはじめました。思いっきり損切りを重ねた後ついに勝てるようになりました。日々のデイトレで感じたことを綴っています。

カテゴリ一覧

サイト内検索

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

ページの先頭へ

携帯情報端末