損切りとエントリー出来ない病

2015年10月3日

ついちょっと前まで私が悩んでいたことですが、
(今はちょっと意識が薄らいできました・・・・というか、ボケてきたのか・・・)

エントリー出来ない病、エントリーを躊躇する原因のひとつが「損切りの失敗」だということです。

エントリーした後すぐに損切りの逆指値を入れる方は問題ないかもしれません。
私は損切りは逆指値を使わず手動です。

デイトレで勝てるようになっても、その後何年間もエントリーを躊躇することに悩んでいましたが、
その原因が何年も経った後に「ああ、私は損切りに自信がないから、その損切りの失敗のもとになる
エントリー自体を避けようとしているのではないか?」と感じるようになりました。

収支はプラスになっていても、たまの損切りの失敗で大きく利益を減らす
ということがあるのです。

私の欠点のひとつに「決断が遅い」というのがあります。
決断が遅くて利益がことのほか伸びてしまう場合もあれば
損失が大きくなってしまう場合もあります。

こ、この損切りの失敗さえなければ・・・・。
ここで損切りを躊躇しなければ今日は大きな利益のはずだったのに・・・。

根っからの悔しがりのため、こんな気持ちを何度も何度も持つものですからだんだん蝕まれていきます。
こんなイヤな気持ちを味わいたくないために、そりゃあ、エントリーがイヤだと感じるようになっても
無理はありません。

解決策は単純明快! 損切りがうまくなればいいのです。

損切りがうまくなるとは、エントリーと同時に決めた損切りをしっかり変えずに実行することです。

最初のうちは、
「この損切り、浅すぎたために振り落とされてしまって利益を取れなかった。」
「私の損切りを最後に、株価が思う方向に動いていった。」
などなど、腹立つこともたくさんありますが、それでも損切りルールはきっちり決めなければならないし、
きっちり決めたところで正確に実行しなけばなりません。

損切りはここ!とエントリーした時点で決めておけばいいのですが
私は自分で決断力がないにもかかわらず、自分で損切りの瞬間に決断しようとするのです。
(できない事を必死で頑張る、なんて痛々しい完璧主義でしょう。^^;)

つまり、損切りポイントを最初から明確にここだ!と決めておらず、こりゃダメだ!と思ったところで
カットするのです。

これってかなり曖昧ですよね。
曖昧な事をやると、人間ですから、つい都合のよいように考えて行動するようになります。
トレードの場合、自分の都合のよいようにやるとほぼ不利な結果になります。
もうちょっと損切り我慢してみようかな~とか、反転するかも~とか。

こんな風に自分の都合のよい考えが入らないように
最初からエントリーと同時に損切りポイントをしっかり決めておくことが大事です。
逆指値が一番確実ですね^^

私は板が薄い銘柄をよくトレードします。
板が薄い銘柄は、逆指値を入れるととんでもないところで約定してしまいます。
利益確定でも損切りでも、逆指値を入れずに今存在する買い板にぶつけなければなりません。
損切りできるところで自分で決断して発注しなければなりません。
だから損切りポイントを最初から設定しないのです。 (← ちょっと言い訳がましい)

これでは自分の都合のよい判斷が入り込める余地がたっぷりですね。
悪魔の囁きも囁かれ放題ですし、
そりゃあ、損切りも失敗するでしょうよ。

でも、そんな度々あることでもないし、あまりそのこと(こりゃダメだで損切りすること)を
問題視していませんでした。自覚もしていませんでした。
でもじわじわ浸透し、エントリー出来ない病という形で姿を現しました。

ちなみに、損切りがちゃんとできるようになるまで、できるようになってからもしばらくは
「ここで絶対損切りする!」と決めていました!    ハズ・・・・???

いつの間にこんな曖昧な損切りに・・・・・。
板の薄い銘柄に傾倒していったためでしょう。
板の薄い銘柄は損切りの瞬間に損切りを決断しないといけません。

決断力の弱い私は、即断し続けることができず、たまにやらかします。

そして、たまの損切りの失敗を重ねた事によって損切りになんとな~く自信がなくなり、
それがエントリー出来ない病の原因のひとつになったのだと思います。

1~2年ぐらい前に、
エントリー出来ない病は損切りの自信のなさから来ているなと感じました。

最近はなぜか損切りの失敗をそれほど懲りません。
大きめの損切りをしても以前ほどつらくないのです。
その時はつらいのですが、すっかり忘れるのが早いのです。
これって防御反応で感覚が鈍くなってきているのか、リスクを取れるようになっているのか・・・・・。
どっちなのかよくわかりませんが、
とにかく「損切りの失敗」はエントリーを躊躇する原因からは外れたように感じます。

ですが、未だにエントリーはしっかり躊躇しています。

損切りを失敗して大きな損失にならなくても、ちゃんと損切りしても
損切りはイヤと感じているからです。

結局エンドレスな問題でした。(汗
またしても結論のない記事に・・・・・・・。

 

証券会社

プロフィール

えす
家で稼げるようになりたくて株のデイトレをはじめました。思いっきり損切りを重ねた後ついに勝てるようになりました。日々のデイトレで感じたことを綴っています。

カテゴリ一覧

サイト内検索

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

ページの先頭へ

携帯情報端末