銘柄選び 買うならとにかく強い日足チャートの銘柄を選ぶ

どうもデイトレの調子がよくないなあと思ったら日足チャートがよくない銘柄に粘着していた
なんてこともあります。

気を付けていないとついついやってしまいます。
好きな銘柄に粘着してしまうのです。

好きな銘柄が強い時はとことん粘着しなければなりませんが
どっちつかず、弱い、そんな時はトレードしても無駄が増えるだけですので
勇気を持ってチャートを消しましょう。

無駄な損切り、トレード手数料の無駄使いになります。

例えば日経平均も上げているとはいえない、ジャスダック指数もマザーズ指数も上げているとはいえない、
あるいはどちらかと言うと下げ気味、そんな時でも強い株があります。
他の銘柄が下げいるのにその銘柄だけが逆行高になっていることもあります。

他の銘柄がよくわからない動きをする時、強い銘柄にはよりいっそうの買いが入る、
そんな場合も少なくありません。

目立ちますものね。ランキングとかに入ってくると。注目されるとどんどん買いが入ります。

安くてお買い得!なんて銘柄でチャンスを探そうとしてはいけません。
とことん強い銘柄について行きましょう。

全体が下げ相場の時、日経平均も下げている、新興市場も下げている、そんな時は
強い銘柄でもついには全体の流れに引きずられてしまうこともあります。
全体が下げている時は利益がのったら早めに手仕舞いするのが無難だと思います。
10時半頃手仕舞いしてしまうとか午前中で手仕舞いしてしまうとか。

午前と午後で反対の流れになることも多いので難しいところです。

 

証券会社

プロフィール

えす
家で稼げるようになりたくて株のデイトレをはじめました。思いっきり損切りを重ねた後ついに勝てるようになりました。日々のデイトレで感じたことを綴っています。

カテゴリ一覧

サイト内検索

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

ページの先頭へ

携帯情報端末