岡三ネットトレーダープレミアムの急騰ランキング ライブスターRにないのがつらい

岡三ネットトレーダープレミアムには急騰ランキングがあります。
上昇ランキングではなく急騰ランキングです。

この1分間に急騰した銘柄ランキング、
この5分間に急騰した銘柄ランキング、
この1時間に急騰した銘柄ランキング・・・・・などなど

暇な時に覗くのにとても便利なランキングです。

今トレード手数料無料で使わせてもらっているライブスター証券のライブスターRですが
この急騰ランキングがありません。

なので日中にやる事がなくて暇なとき、ほんとにやることがなくなってしまいます。
上昇ランキングは1回見たらほとんど一緒です。

急騰ランキングは今動き出した銘柄をみつけて飛び乗ることもでき、とても便利でした。
なくなってその便利さを実感しています。

それとライブスターRのランキングは業種別があるので細かくチェックでき、
明日の監視銘柄を探すのに便利です。
でも一番見たいマザーズのランキングがないのです。

岡三ネットトレーダープレミアムなら
マザーズやジャスダックの上昇ランキングや急騰ランキング、出来高急増ランキングその他を見られます。

自分のトレードスタイルによってツールの使いやすさは違うようですね。
あまりに自分のトレードスタイルが岡三ネットトレーダープレミアム仕様になってしまっているようです。

もう少し、ライブスターRで頑張ってみようと思います。
トレード手数料を無料にしてもらっていますが
もたもたしてトレードチャンスを逃しているようが気がします。
もう使い始めて2週間以上経つのですが・・・^^;

ツールが使いづらいのではなく私が使いこなせてないことが原因でもありますので
アチコチいじくりまわしていますが、ドンクササ全開です。

ライブスターRのチャート機能に「Y軸を固定する」というのがあり
結構間違えてそのボタンを押してしまいます。

Y軸とは縦軸のことでこれを固定してしまうと価格が上昇しても
チャートの価格表示できる範囲が固定されていて価格がチャート画面を突き抜けていっているのです。
つまり上昇しているのがわかりません。

なんだこの銘柄ちっとも上昇していないと思ったらY軸が固定されていて
解除したら爆上げしていたなんて悲しいことが・・・・・(涙

Y軸を反転させて見ることもできます。チャートの上下を反転させるのです。
岡三ネットトレーダーは反転させるとチャートの色が変わるのですぐに分かるのですが
ライブスターRは反転させてもチャートの色は同じです。

間違えて反転させていると上がっている銘柄なのにチャートは下げているのです。
これも間違えて反転ボタンを押したままにしています。とほほほ。

それからライブスターRにはタブ化機能があって画面をタブ化してまとめることができるので
画面を節約できるのですが、私にとってはこのタブの切り換えですら面倒なんです。

チャートをいっぱい表示していたら表示画面数を超えてます!と制限されてしまいます。
1チャートを最大9分割にできるので9チャートを表示、それを4つ作って・・・・表示画面数オーバー。
なんとか私好みのレイアウトにと思うのですが私がライブスターR仕様にならなければ!です。

タブを押すと押す位置でタブが消えてしまいます。タブの右端に☓印がありそこを押すと当たり前ですが
タブごと消えてしまいます。
急ぐと押しちゃうのです。

登録銘柄の板、チャートの一斉切り換えができません。
朝の寄り付き前にちょっとつらいです。

う・う・う・・・・素直に岡三に戻った方がいいのでしょうか。
慣れる前にトレード手数料無料期間は終わってしまいそうです。

ライブスター証券で信用取引をしてみようと思います

手数料無料に惹かれてライブスター証券で信用取引口座を開設しました。
(今まで現物取引のみで利用していました。)

ライブスターRというツールをインストールしてみましたが
デスクトップからツールを起動させてログインができません。いちいちウェブでログインしてからツールを起ち上げないといけません。ちょっと面倒です。

それに監視銘柄に登録するのが面倒です。ドラッグで引っ張ってくることができずいちいちコードを入力しないといけません。ちょっと面倒です。
好きな銘柄や何日か監視したい銘柄を個別に登録するのも面倒です。
もともと業種別で銘柄が登録されていますがコレ全部毎日チェックするわけにはいかないし
登録の順番も変えられない。使い慣れないとかなり不便そうです。

このライブスターRでデイトレすると必ず下調べした銘柄のみをトレードするようになって戦績がよくなるかも?!
なんて思ったりもします。

下調べした銘柄よりもつい自分の好きな銘柄をトレードしがちなのでちょっとその辺は結果が面白そうです。

ランキングが業種別で見られるので便利なのと業種別指数一覧というのがあるのでどの業種が活況なのかがわかって便利です。
業種別指数一覧は以前使っていたツールで使用していたのですが現在使用している岡三ネットトレーダープレミアムにはないのです。
この一覧で活況なところを見てその業種でトレードしたりもしました。やることがなかったら使えます。

でも悲しいことにマザーズのランキングやジャスダックのランキングがないのです。
マザーズやジャスダックを好んでトレードしているのでこれも残念。

出来高急増ランキングや株価急騰ランキングは全業種まとめてのランキングしかなく業種別はありません。

チャートの色もバックが黒のまま変更することがでいないようです。スピード注文画面は色が2色から選べるのですが・・・・。
岡三ネットトレーダープレミアムは4色から選べるのがよかったです。黒はあまり好きではないので。

分析チャートはたくさん出せるのですが小さいチャートがありません。分析するほどではなくちょっと表示させておきたい時にこれも不便です。

分析チャートのローソク足が細くならず、もっと長期の日足を見ようと思ったらチャートをビロ~ンと横へ
引き伸ばさないと見ることができません。面倒なので引き伸ばしたチャートを表示させていると他の表示させたいものが
表示できずちょっと困ります。でも余計なチャートを表示できないので無駄トレードが減るかもしれません。

それから一番残念なのは登録銘柄がチャート表示に切り替わらないことです。これは痛い!
銘柄にコードがついていないし、別途ライブスター株価ボード(チャートボード)を表示させて登録しないといけません。不便です。

慣れなので不便が多いです。しばらく使ってみるとよいところがわかってくると思いますので使ってみます。

トレード画面がうまく整理できずシッチャカメッチャカです。

アラームや約定音などが試し聞きできないのでトレードするまでどんな音が出るか恐怖です。

それから便利そうだと思ったのはチャートにラインを引いてそれを株価が超えてきたことを知らせるアラームがあるようです。
岡三ネットトレーダープレミアムは価格をいくらと設定してアラームをセットしていましたが
ライブスターRではチャートで簡単にできます。でもアラームの価格を設定し直したり、ラインを引き直しするのが面倒そうですが使ってみないと便利さがわかりません。

まだまだよくわからないし
慣れたらそれなりのトレードをするようになるのでとりあえずチャレンジです。

 

証券会社

プロフィール

えす
家で稼げるようになりたくて株のデイトレをはじめました。思いっきり損切りを重ねた後ついに勝てるようになりました。日々のデイトレで感じたことを綴っています。

カテゴリ一覧

サイト内検索

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

ページの先頭へ

携帯情報端末