空売りで狙いたい日足チャート・東和薬品4553

2016年1月14日

東和薬品4553の日足チャートですが
一番右の14日のローソク足と右から3番目の12日のローソク足が
空売りで狙いたい日です。

東和薬品4553 日足チャート

赤ラインは下値支持線です。
下値支持線の上でローソク足が小さくなってモミモミもみ合っているのが好きです。

高値が徐々に低くなってきて、ついに下値支持線を割れる!!
こんな東和薬品のような日足チャートが一番好きです。
下値支持線は水平なのがわかりやすくて好き。
5分足チャートでもこのような形になった時に空売りで狙います。

12日は下値支持線を割れたら狙いたい日
14日は、13日に小さいローソク足で1日揉んでいるのでその翌日ということで
狙いたい日。

ちなみに下値支持線と週足チャートです。

東和薬品4553 週足チャート

高値と安値が結べますね。

そして12日の5分足チャートと下値支持線です。

東和薬品4553 5分足チャート12日

微妙なところで寄付いてくれて上下した後、下へ・・・・。
私の好きなパターンにならずエントリーできず。

そして14日の5分足チャート

東和薬品4553 5分足チャート14日

寄り付きが高くそのまま下へ・・・・・。またもやエントリーできず。
前日の終値、できれば前日の安値より低く寄付いてくれるとやりやすい。
などと言い訳ばかりつらつら並べてちっともエントリーしていません。(T▽T)

高値がだんだん低くなってきて、ついに安値割れ来た~~~♪♪♪

これです!コレコレ♪

エントリーしやすいチャートの形とエントリーしにくいチャートの形

2015年8月10日

エントリーしなきゃ、しなきゃと思っていてもチャートの形は様々。
エントリーしにくい形もあれば、エントリーしにくい形もあります。

これこそやる気次第で、鼻息フンフンの時はちょっとぐらいエントリーしにくくても
果敢に突っ込みますが、ちょっと寝ぼけていると全然行動できません。

今日の私の行動できた(エントリーできた)銘柄と行動できなかった(エントリーできなかった)
銘柄です。

まずエントリーできなかった銘柄はスノーピーク7816です。

スノーピーク7816 日足チャート

日足チャートは上昇なのか下降かのかわかりません。
だいたいわからないと思っているのに今日のトレード銘柄に選択している時点でバツですね(汗

でも日足のMA25を超えたら面白そう。
三角保ち合いを形成しているので上か下かどちらかに抜けそう。

そう思って一応チャートを出して監視です。

スノーピーク7816 5分足チャート

そして寄り付きは前日の終値の辺り、ますますよくわからない寄り付きです。

取り敢えず、上に行った時と下に行った時のため用に両方のアラームをセットしました。
寄り付きからちょっと時間を置いてスコーンと下がりました。
青いラインのアラームが鳴った時にすぐに注文入れれば間に合ったかもしれないタイミング。
でもまだまだ微妙なところに株価があったのでスルーしました。
その後すぐにドド~んと下がりました。

日足も上か下かどっちなのよ~というチャートですし、5分足チャートも中途半端な寄り付きで
躊躇、躊躇のスルーです。

鼻息が荒い時はこんな感じでもソレいけ~なんですが、今日はお上品でした。

ソレいけ~とエントリーしたのはテラスカイ3915という銘柄です。

テラスカイ3915 日足チャート

赤で15000円の辺りにラインを引いています。
以前にも何回もその辺りで揉んだり、跳ね返ったりしています。意識されている価格だな~と思いました。
3日程前に一度下抜けていますが、頑張って戻ってきています。
でもちょっと頑張っただけでジワジワローソク足が小さくなって15000辺りをウロウロ。
反発できないでいます。反発できない ⇒ 弱っちい?? ♪

テラスカイ3915 5分足チャート

寄り付きは見ていませんでしたが、取り敢えず15000の下です。
寄り付いた後、価格はそのままで売り板が少し出ました。
すかさず下の買い板に売りぶつけら、それを引き金にドドっと落ちました。 快感のひとときです^^
約定回数は少しなのですがなんせ板がスカスカなのでスルスルっと落ちてくれます。

スカスカ板の銘柄は方向さえ間違わなければとても美味しいです。

こんな感じで寄り付き後もそれほどせわしなく、板の援護射撃があるとエントリーしやすいですね。

どんな銘柄を持ち越す?持ち越していい銘柄と悪い銘柄

デイトレしていて利益が積み上がり引け前も強いと持ち越すことがあります。
日足チャートもチェックしているのでこのまま何日か上がっていく可能性もあるなあと考えて
持ち越します。
利益を伸ばすためです。

そして翌日の寄り付きで決済しますが、寄り付きの気配値が高ければさらに様子見したりと
適当にやっています。

損はできるだけ小さくなるようにしなければいけませんが
利益はできるだけ伸ばさなければなりません。

日足の後ろ盾もあるので株価が少々上下しようともじっとこらえて利益を伸ばすようにします。
でもがむしゃらに我慢するのではなくダメだと判断すべき時はスパッと手仕舞いします。

これも苦痛なんですよね。利益を減らしてから手仕舞いするのは。
上がった時に利益確定すると気持ちいいですが下がって利益が少なくなってから手仕舞いすると
気分はよくありません。
でもこうしないと利益を伸ばせないのです。

あら、また話がズレてしまいました。

持ち越すのは利益が積み上がっている銘柄で、日足がいい銘柄です。
日足がいい銘柄とは例えば三角保ち合いを上放れたばっかりとか
下値支持線で反発しだしたとか、そんな感じの銘柄です。

やってはいけない持ち越しは損切りをすべきところを損切りせずに持ち越すという事です。
これは絶対やってはいけません。

デイトレはその日に決済してしまうのでリスクが少なくてすみます。
損失はリスクにさらしてはいけません。利益はリスクにさらして伸ばさなければなりません。

持ち越しにはリスクが伴います。
いきなり良いニュースや悪いニュースが出て翌日にストップ高やストップ安になって
寄り付かずに決済売りをしたくても売れず、決済買いをしたくても買えないことがあります。

買っていてストップ安になってしまっても最悪はその株価の金額だけです。
20万の株が0円になってしまっても損失額は最大で20万円です。

ところが空売りをしていて連日ストップ高になって買い戻せなかったら・・・・・・。
想像しただけで腰が抜けそうです。

こんなことを考えているので私は空売りの持ち越しをしません。

 

証券会社

プロフィール

えす
家で稼げるようになりたくて株のデイトレをはじめました。思いっきり損切りを重ねた後ついに勝てるようになりました。日々のデイトレで感じたことを綴っています。

カテゴリ一覧

サイト内検索

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

ページの先頭へ

携帯情報端末