変えるということ

2015年5月7日

狂気とは即ち、同じことを繰り返し行い、違う結果を期待すること
The definition of insanity is doing the same thing over and over and expecting different results.

アルバート・アインシュタインの言葉だとかそうじゃないとかはおいておきまして、
この言葉、ズッポリ株にもよく当てはまりますよね。

同じ事を繰り返していて違う結果を期待することは正気の沙汰ではない。

ずっと株で勝てない。自分なりに工夫をしていろいろ変えてトレードの研究をしるのに勝てない。
ということは、表面的な部分を少し変えているように思っていても
勝てていない根本的なところを変えていないという事かもしれません。

勝てない根本的なところをそのままにし、とりあえず簡単に変えられるところだけを変えてみている。
とりあえず簡単に変えることができるところはつまりは変えるのが困難ではないところ = どうでもいいところ。

本当に変えなきゃいけないのは勝てない根本的なところ = 変えるのが困難なところ。

本当に変えなきゃいけないところから目を背けているのかもしれません。
困難ですし精神的苦痛が伴います。意識にも上ってこないかもしれません。

人の脳は辛いこと(ストレスになること)はシャットアウトしてしまいますから
都合のいい部分だけが意識に上ってきますし、都合のいいように解釈します。
(チャートの判断やエントリー、手仕舞いの判断がおかしくなるのはそのため)

すっかりトレードを変えたつもりになっていても実は肝心な部分がそのままでは勝てませんよね。
肝心な部分、わかりますか?

自分のどこをどう変えなきゃいけないか、わかりますか?

他人から指摘されないとわからない事、トレード以外でもたくさんありますよね?

 

証券会社

プロフィール

えす
家で稼げるようになりたくて株のデイトレをはじめました。思いっきり損切りを重ねた後ついに勝てるようになりました。日々のデイトレで感じたことを綴っています。

カテゴリ一覧

サイト内検索

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

ページの先頭へ

携帯情報端末