チャンスだけをじっと待つ

2015年6月30日

寄り付きがすごく下がっている。

すごく下がっているんだから、上がるんじゃないの?

すごく下がって寄り付いた銘柄が上がっていったら買いチャンスじゃないの?

なんだか値動きが激しくてあっちもこっちもチャンスに見えるぞ。

さてさて、どうしよう・・・・・。

・・・・・なんて迷っているあなたは負けトレーダーの素質十分です。

上値抵抗線を上抜けたら買う! 下値支持線を下抜けたら売る!
と決めたのではありませんか?

上昇していて三角保ち合いを作り、上放れた時に買うのではなかったですか?

じゃあ、すんごく下がっている日はチャンスですか?
毎日頭の中で思い描いているチャンスの日と同じですか?

株価の動きに惑わされないようにして下さいね。
やるべき事を決めたら、やるべき事をやるべき時にやる!ということだけに
集中しましょう。

たとえ低く寄り付いて、結果的に大きな陽線になって
「買っときゃよかった~~~!!」と後悔しても、
ノートレードで正解です。

日足チャートがわからない、思い描いたようなチャートになっていないなら
トレードをしないのが正解です。

どれだけ悔しいと感じても余計なトレードをしてはいけません。

チャンスはちゃんと用意して待っていれば必ずやってきます。
チャンスの日にだけ行動すればいいのです。

余計なトレードをしてはいけません。

余計なトレードをどれだけ減らすことができるか、ということも
正確なトレードをすることとともに、とても大切なことです。

昨日も今日も、日足チャートをチェックしてもほとんどチャンスをみつけられませんでした。

以下の日足チャートを見て下さい。モルフォ3653です。

モルフォ 日足チャート

赤いラインを引いています。

1で、上値抵抗線(ちょっと突き出ていますが)になっていて
2、3で下値支持線になっています。

こりゃ、売れるかなと。

モルフォ 5分足チャート

真ん中ぐらいが6月30日、今日の寄り付きですが、昨日の終値より低く寄り付いてから上げています。
後場までじっと我慢強くチャンスをうかがっていました。

MA25に頭を押さえられ、もみ合って値動きが小さくなり、ついにこらえ切れなくなり・・・。
あ~~~~れ~~~~・・・・。
そんな感じで垂れていきました。

日足を見てもわかりやすく、5分足を見てもわかりやすいですね。
5分足チャートは無理矢理見れば、三角保ち合い下放れです。

ほとんどチャンスが見当たらない中、やっと来た売りチャンス。
喜んで売りエントリーしました!!!

が、まさかのビビり決済で微利益(T▽T)

情けなし!

 

証券会社

プロフィール

えす
家で稼げるようになりたくて株のデイトレをはじめました。思いっきり損切りを重ねた後ついに勝てるようになりました。日々のデイトレで感じたことを綴っています。

カテゴリ一覧

サイト内検索

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

ページの先頭へ

携帯情報端末