試しに同じ単純作業を繰り返すとどうなる?

デイトレは単純作業をコツコツ繰り返すだけのとても眠くなる作業です。
実際寝てます。朝ポジション作ったら果報は寝て待てです。
もちろん株価が意図した方向に動かなければ対処できるようにしています。
私の場合は損切りに逆指値を入れるのでなく、ある程度下げたらアラームが鳴るように設定しています。

たまに起きてはチャートをチェックし手仕舞い位置を調整したりしてまた寝ます。
手仕舞いはいつも適当です。

別に寝る必要はないのですが
朝、寄り付き前にチャートをチェックする。高く寄り付いて始値ブレイクで買いエントリーをする。
損切り逆指値を入れる。含み益が出ている銘柄は逆指値を少し上げる。

これだけのことをある一定期間続けてみたらどうなりますか?

とても簡単でしょう?何も考える事はありません。
ブレイクしそうな銘柄のチャートを探し、条件が揃ったらエントリーして手仕舞い逆指値を入れる。
株価が上がったら適当に逆指値をズリ上げる。

これだけです。

注意ポイントはやる事を変えないことです。

やる事を変えないことがなぜ注意すべきことなのかというと結果に凝りてやる事を変えたくなるからです。
日常生活でうまくいかない事に凝りてやり方を改善するというのはよい事です。
でもデイトレではひとつひとつのトレード結果に凝りてやり方を変えてはいけません。
デイトレではひとつひとつののトレード結果が大事なのではなくそのトレードを同じように繰り返した結果が大事なのです。

ひとつのトレードがあまりよくない結果でも繰り返していたらだんだん資金が増えていった。
これがデイトレです。

設定した損切り位置で手仕舞いしたらそこで反発して上げていった。
手仕舞い位置を上げたらそこで反発して上げていった。

こんなことが続くとやってられるか~~~と思うかもしれません。でもやり続けてみて下さい。

収支がプラスになるかマイナスになるか試してみてください。

やりたくない事ほどデイトレではやるべき事なのです。
損切りをすることと結果に懲りずに同じ事を繰り返すこと。めげそうになります。

銘柄選びがあまりよくなかった頃、月火水木とマイナスで金曜日に大きく利益を取れてプラスになるということが
たびたびありました。

イマイチだな~と思いながら続けていると大ヒットになることもあります。
やり続けるので大ヒットに当たるのです。

今でも、今日はイマイチの利益だな~、今日は損切りしかしてないな~、今日は珍しく大きく取れたな~
そんなことの繰り返しでプラス収益になっています。

午前中は損切りばかりしていて後場に利益が伸びた銘柄の手仕舞いをするという感じです。
利益が出ている株は手仕舞いせず翌日に持ち越すこともあります。
そんな日は損切りばかりしているので、その日1日の収支はマイナスです。

 

証券会社

プロフィール

えす
家で稼げるようになりたくて株のデイトレをはじめました。思いっきり損切りを重ねた後ついに勝てるようになりました。日々のデイトレで感じたことを綴っています。

カテゴリ一覧

サイト内検索

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

ページの先頭へ

携帯情報端末