デイトレでいくら稼げるの?

2015年5月23日

デイトレで生活費を稼ぎたい。
デイトレで稼げるようになって仕事を辞めたい。

と考えて株をはじめる人も多いと思います。
私も主人の収入にちょっとプラスになればと思ってはじめました。

でも、株で稼ぐので今すぐ仕事を辞めて専業トレーダーになる!・・・・のだけはやめて下さい。

最初から株で稼ぐというのは無理です。

学校の先生でも、お医者さんでも、パイロットでも最初からお金が貰えるわけではありません。
たくさんの時間とお金をかけて勉強して訓練してお金を貰えるようになります。
お医者さんになりたい!と思ってもすぐになれるわけではありませんよね。

株のデイトレは勉強の仕方、訓練の仕方でそれほどお金をかけずに、また、それほど時間をかけずに
稼げるようになります。(人によります。)

正しいやり方を学んで、しっかり自分をコントロールして実行できる人のみが稼げます。

デモトレなんて面倒くさい!と思っていきなり本番でトレードをすることをやめられず
無駄な勉強代に大金を投じる人もいます。(もちろん私^^;)

こうする!と決めたのにどうしても決めた事と違うことをしてしまう。
本能のままにトレードすることをやめられない人もいます。(これももちろん私^^;)

そしてここからどうしても脱出できないまま終わる人が多いというのも事実です。
私もそうなりかけました。

稼げるようになるまである程度の時間がかかります。

ですので、いきなり専業トレーダーになるのではなく稼げるようになってから考えて下さい。
仕事はないわ、収入はないわ、株でどんどん損するわで地獄行きです。

そして、デイトレで稼げるようになってもできれば他の収入がある方がいいと思います。
なぜなら精神面で安定するからです。それにリスクも取りやすくなります。 

デイトレで稼げていてもデイトレ以外の収入があるのとないのでは天と地です。
(何千、何億も稼げる人は別ですが)

絶対株で稼いて生活費に当てなくちゃいけない!何が何でも今月いくらいくら稼がなくちゃいけない。

こんな切羽詰まった精神状態では勝てません。

私の性格が喜怒哀楽が激しすぎるのか、トレードに精神状態がすごく影響します。
稼がなくちゃいけないと思えば思うほど、利益は伸びません。
大きな買い物をして、よ~し、株でその買い物代をすぐに稼いでしまおう!
なんて意気込んでトレードすると稼げません。

思いっきり精神状態がトレード結果に表れます。

デイトレは、
「まっ、チャンスが来たらやっとこか~」ぐらいに構えないと無駄トレードがかさみます。
チャンスが来た時は果敢に攻めなければいけないので気合を入れなければなりませんが
チャンスでもないのに必死でデイトレをしていては損を膨らませるだけです。
あ~、今日は何もやることなかった~とノートレードでも平気で過ごせるようにならなければなりません。

余裕の精神状態でいるためにはやはり他に収入源があることが重要です。

というわけで、とりあえず主人の収入があるので私が稼げなくてもそれほど焦らずトレードできます。
主婦であるということはデイトレするにはとても恵まれていることだな~とありがたく思います。

思いっきり記事のタイトルと関係ない事を書いていますが、そろそろ本題に入ります^^;

デイトレでどれだけ稼げるようになるのでしょうか?

答え: その人のリスク許容度によります。

例えば20万円ぐらいの銘柄でトレードしている分には少しずつ利益が出る人でも
いきなり200万円ぐらいの銘柄でトレードすると20万円トレードのように冷静にトレードできないでしょう。
適切なリスクが取れないため利益が出なくなります。

私の場合、20万円トレードから200万円トレードができるようになるまで思った以上に時間がかかりました。
今は300万トレードもたまにしますが、快適なのは100万~200万ぐらいのトレードです。
いつまでも快適なところでヌクヌクしているわけにも行かない!と思うのですが
ここも焦るとダメなんです。何度も一気にリスク許容度を上げようとしましたが、
ストレスだけ溜まり、結果がついてきませんでした。

私のリスク許容度は高くありません。少しずつ上げる努力はしていますし、実際上がってきてはいますが
まだまだです。

トレード歴9年、2年以上稼げないまま、そして6万円からのスタートで稼げるようにになり、
1度だけ入金して軍資金を増やしました。
なんとか20万円を超えた時にもう10万を入金して軍資金を30万以上にし、(30万以上証券口座に入れないと
信用取引ができないためちょっとズルをば・・・)
そこから後は入金なしでコツコツ軍資金を増やし、やっと8桁というところでしょうか。

ほんとにボチボチ、コツコツです。

もっとリスクテイカーだと思っていたのですがデイトレすることで自分の小心者っぷりも発覚してしまいましたよ^^;
でもボチボチコツコツ、リスク許容度も上げていくつもりです。

そして、億をブン回すトレーダーに・・・・・・・なれるのは50年後かっ?!?!

株は高い安いでなく強い弱いで選ぶ

4月11日(土曜日)

デイトレする銘柄を選ぶ時に安くてお得な銘柄を選んではいけません。

5分足チャートを研究して安いところから高いところへ上がる部分をトレードすれば稼げる!
なんてことはありません。

場が終わってから今日1日の5分足チャートを見て
ああ、ここからここまでトレードしたらよかったんだ、なんて反省して次回に活かそうとしても無駄です。

完成した5分足チャートを見れば後からなんとでも言えますが
現在進行中の5分足チャートの下げている時にどこで反発するのかなんて誰にもわかりません。

現実に今下げているチャート(価格)は反発するよりも下がり続ける方が確率が高いのです。
下がってきたので安くなった株をお得だなどと思ってはいけません。

下がっている株は弱い株です。

普段スーパーでいつも買う野菜がいつもより安ければ買い!となりますが
株が安くなっても買い!ではありません。

株は高くなって強い株を買うのです。デイトレに適した株は強い株です。

例えば

株A:  グンと上げて、上がった分の半分ぐらい押して下がった(押し目を作っている)

株B:  グンと上げて、そこからほとんど下がらない(押さずに価格がそのまま)

今どちらかをトレードするならあなたはどちらの株を買いますか?

私は断然株Bです。

株が上がって行く時、上がったり下がったりしながらギザギザと上がっていくことが多いですよね。
なので下がったとことろを買えばいいと思って、つい下がったところを買って痛い思いをすることも多いのでは?
下がっている株は押し目なのかそのまま下がり続けるのかその時点ではわかりません。
特に初心者には判断が難しいです。

株Bは、グンと上げて少しぐらい下げてもおかしくないところで下げない = 強い株
なのです。

押し目を作ってお得そうな株Aより押し目をつくらない株Bの方が強いのです。
よってトレードするなら株Bです。

デイトレ(短期トレード)は安い株ではなく強い株をトレードするのです。

このような選択(高い方を選ぶ)は最初はなかなかやりづらいです。

特に主婦は普段からお買い物などで安いものを一生懸命探しています。
なのでデイトレで強い株を狙う、高いところを買うことにかなり苦痛を感じます。
どうせ買うならできるだけ安く買いたい、そう思ってしまいます。

でも、できるだけ安く買いたいという気持ちはキレイサッパリ振り払って下さい。
下がって安くなったように見える株はさらに下げるかも知れないのですよ?

デイトレでは強い株の上がるところを狙うのです。

抵抗感があってもとにかく最初は無理矢理やり続けて下さい。

人には「慣れる」という超便利な機能がついています。
高くなったところを買うという行為は慣れることができます。損切りより楽に慣れます。

私はブレイクアウト手法オンリーの時期がとても長かったためすっかり高値買いばかりが身についてしまい、
押し目買いにすごく苦手意識を持っています。
押し目買いもやらなくちゃと思いながらやっているのですが、下がったところを買うのがすごく苦痛です。

上がったところをよく買うため100発100中ではないので高値買いで損切りをすることも多いです。
でもそれでも利益がしっかりと残っていきます。

安い株を選ばない! 強い株を選ぶ!

デイトレでこのことをきっちり守っていけばかなり勝ちやすくなります。

もちろん空売りは反対に弱い株を選ぶ!ですが0円より安くならないですからね~。
買いはどこまでも上値余地はありますが・・・・。

デイトレと主婦の金銭感覚

主婦の立場で株のデイトレができるってほんとうに恵まれていると思います。

旦那さんの収入があるので生活費を稼ごうと切羽詰まった心理状態でトレードをしなくていいからです。
なのでデイトレ環境として主婦であるということはとてもいいと思うのですがひとつデイトレには不利かなと思う点があります。

それは主婦の金銭感覚です。

買い物の時により安い商品を探してしまうんです。

えっ? 買い物するのに値札は見ない?値段なんか気にしない? どんなに高くても買いたいものは買う?

そんな方はスルーして下さいまし。

安い商品をみつけてお買い得だと喜んでしまう方、その感覚はデイトレではNGです。
主婦感覚としてはステキです。

でも株価が下がってお買い得だと感じてしまうのは危険です。
下がった株価は安くなってお買い得になったのではなく下げていく途中かもしれません。

もっと下がったのだからもっとお得になったわ、もうひとつ買っておきましょ♪
まだまだ下がる、そしたらもうひとつ・・・・・。

これは無限ナンピンです。お金が有り余っているならやる価値はあります。

下がっていく株は反発するかもしれないし、そのまま下げ続けるかもしれません。
下げている株はどこまで下げるか誰にもわかりません。
特にずっとダラダラ下がり続けている株を見てお買い得だと思ってはダメです。
下げている株を見たらお買い得と思うのではなくまだまだ下がるかもしれないと思うようにして下さい。

下げて安くなった株を買うという方法は長期投資ですることです。
大きく下がり割安になったところを買い長期間保有して優待や配当をもらいながら株価が高くなったら売ります。

デイトレは超短期投資です。投資というより投機ですが。

デイトレで買う株やは長期投資で買う株とは異なり
安くなった株ではありません。今まさに上げようとしている株を買うのです。

割安株というのがあります。株の価値に比べて株価が低すぎるなあという株です。
主婦感覚でいくと確かに割安でお得感がありお買い得のように思えます。

長期投資にこのような株を買っておいてもいいですがデイトレ銘柄にこんな割安株を選んではいけません。
株価が下の方で長期間にわたりじっと動かないけどいつかドカンと上昇するかもしれない。
割安なんだしそのうちに上がるかもしれない。実際、底からいきなり上がりだす株もあるし、ストップ高まで行くのもあるし。
と、見張っているのもいいですがとても非効率です。デイトレでそんな気の長いことはしていられません。

価値があるのになぜ株価が安いのか。それは人気がないからです。
株価は人気で決まります。価値ではありません。価値があっても誰も見向きもしない株は上がりません。
デイトレ用の株を価値で選んではいけません。人気で選ぶのです。

四季報なんか見てデイトレ用の株を探していてはいけませんよ。チャートから探して下さいね。
人気度合いはチャートでわかります。

デイトレでは今まさに上げようとしている株を選びます。。
今まさに上げようとしている株とは人気があって株価が上昇している株です。
上げている途中の株です。上昇している株はランキングにも出てきますので多くの人の目に触れます。
そのままランキングでみつけて飛びつく人もいればじっくりチャンスを狙ってエントリーする人もいます。

じっくりチャンスを狙う場所がもみ合っている場所です。
人気があって上昇して株価が高くなっていること、値動きがなくなってきていること、
そしてそこから上げ始めた時が買う時です。

デイトレでは安い株を買うのではありません。人気が出て高くなってそれでも安くならない株を買うのです。
つまりは高い株を買うのです。

高い株、強い株、人気のある株、これを日々追いかけるようにしましょう。
安い株、下がっていく株は人気がないのです。ついつい安い株に目が行きがちになってしまいますが
デイトレ銘柄は強い株を選ぶのがポイントです。(買いの場合です。)

高すぎる株はついつい買うのをためらってしまいますよね?
ふたつの株のうちどちらを買うか迷った時などついついそんなに上がっていない株の方を選んでしまったりします。
でも上がるのは強い方の株なんです。

より高い株、強い株を買う!

デイトレでは主婦感覚を持ち込まないように、現実生活ではデイトレ感覚を持ち込まないように!

う・・・・ん、例えば高い食品、安全性や栄養面で優れていて手が込んでいて高いものとかは
結局健康面によい影響を与え、体調がよくなったり、薬代、医療費が安くなったりしてお得かもしれません。
安いジャンクフードばかり食べていると体壊します。

高くても良い服、良い靴は長く使えるので、安物ですぐダメになるものを買うよりお得かもしれません。

あぁぁぁ、やっぱりどっちも高いものを買った方がいい?
安いだけで買うのはどちらもNGかもしれません。

主婦トレーダーの欠点

主婦トレーダーには強みがたくさんあります。

家事時間をうまくやりくりして(手抜きして?・・・・^^;)
トレードする時間があること、落ち着いてチャートを見る時間があること、
(時間がない人もいますが、少なくてもデイトレをしようと思うならそれなりの時間があると
いうことで)、少リスクでコツコツと資産を増やすことができること、
旦那さんの収入があるのでそれほど切羽詰っていないこと、ゆえに気持ちに余裕を持って
トレードできること、ヘソクリを貯めて再出発?!?!(トレード再開)できること・・・・・などなど
主婦ならでは強みがあり、それはそれでありがたいのですが、

主婦トレーダーには女性ならではの弱点もあるのです。
それは「生理」です。

普段の生活にはそれほど影響がないと思えてもデイトレに影響が出ることがあります。

生理前症候群の方もいるでしょうし、生理前にヒステリックになったりイライラしたり、
生理になるとやたら攻撃的になったりしませんか?

実は私も生理の影響をたくさん受けるタイプです。
なので気をつけるようにしているのですが、生理直前、生理中に情緒不安定になったり
攻撃的になったりするのでチャートを判断する時に
通常だったら「う~~~ん、これはやめておこう。」と思うようなチャートや銘柄でも
「よし、これは行ってやろう。」などと思ってしまうため
勝つ確率の低いようなトレードをたくさんしてしまうのです。
勝つ確率が低いところでトレードしているのでもちろん損切りが多くなり、
その日は1日中何をやっているのかわからないといった状況になり、
損切りが重なり、大きな損失につながることもあります。

そういった傾向のある人は生理の時期にはトレードをお休みするか
超慎重に臨むか、とにかくいつもと違うということを意識しておく必要はあるかと思います。

イライラした気持ちはデイトレには一番悪いですからね。

不安を感じやすい主婦

先日テレビで見たのですが男性と女性の脳の違いについてです。

女性は女性ホルモンの影響でセロトニンという物質の分泌が少ないのだそうです。
セロトニンは別名幸福ホルモンと呼ばれ幸福感をもたらすホルモンです。

男性の方がセロトニンが多いため楽観的で
女性はセロトニンが少なく不安になりやすいということでした。

この番組を見て私がリスクを取るのが不安なのも納得。
デイトレでも低リスクでコツコツ増やすというのが合っているのでしょう。

例えば資金が30万円あるとします。
次の月にはそれが33万円になりその次の月には38万円になりその次の月には41万になり・・・・、
と、少しずつでも増えるならストレスもなくトレードを続けていけます。

ところがハイリスクトレードだと
30万の資金が次の月には50万円になり、次の月には25万円になり、その次の月には51万円になり・・・・、
と、こんな感じになり
マイナス月の精神状態はとてもストレスフルなものになっていることでしょう。

結果的にはハイリスクトレードの方が早く資金を増やすことができますが
その間の資金を減らしてしまう時期を耐えられるかどうかです。

私は耐えられないでしょう。とても不安になってしまいます。
長くデイトレを続けるならできるだけストレスがない方がいいです。
ストレスは病気のもとですから。

ちなみにセロトニンを増やすには朝しっかりと太陽の光をあびることが効果的のようです。

今日はちょっとリスクを取って頑張りたいぞという時は
タップリと朝日を浴びてからトレードをはじめるといいかもしれませんね。

主婦の強みを利用しよう2

主婦トレーダーの強み、それは旦那さんの収入があること。
これは精神的にすごく有利です。

デイトレで一家を支えていくというのはとても大変だと思います。
デイトレは利益を得やすい時期と利益を得にくい時期がどうしてもあります。
つまり収入が安定しないのです。
一家の収入が安定していないということはとてもストレスです。
それだけで家庭の雰囲気が変わってしまいますから。

けれども旦那さんが一定の収入を得てくれてるなら
主婦は稼がなきゃというストレスなく、少なかったら少なかったでいいや!
という風に気楽にトレードに臨めます。

ここ、ほんとに大事です。
私は2014年9月現在で8年以上トレード歴がありますが
焦らない状態でトレードできる事がいかに大事かがわかりました。

「稼がなければ、稼がなければ」と必死でトレードするとろくな事にはなりません。
冷静で穏やかな状態でチャートを見ることが超重要です。

チャートは精神状態によってぜんぜん反対の意味に見えてしまうことがあります。
焦ってやってしまったトレードを後で冷静になって振り返ると
なんでそんな判断になってしまうのか理解に苦しみます。

専業トレーダーで一家を支える旦那さんが収入が安定せずにトレードを辞めてしまう
というケースもあります。

主婦の立場をありがたく利用してのほほんとトレードを楽しみましょう。

主婦の強みを利用しよう

デイトレをするにあたって主婦でよかったと思うことがたくさんあります。
まず時間が都合がよい事です。

朝起きてお弁当作ってご飯の支度して旦那さんや子供を送り出し
掃除洗濯をしてそれデイトレに!とぴったりの時間になるんです。

我が家は朝が早く、寄り付きの時間(9時)になる前に1時間半ほど時間がありますので
トレードの直前に銘柄の下調べをします。
朝時間がない人は前日の引け後に銘柄チェックをするといいです。
夕方の3時から寝る前まで好きな時間に銘柄を下調べすることができます。
下調べといっても30分から1時間ぐらいで済んでしまうので
寄り付きの前まで居眠りしていることも多いです。

寄り付きの前までにめぼしい銘柄がこれこれこうなったらエントリーの用意をしよう
という風にアラームをセットしておきます。
そのアラームの音で目が覚めて慌てることも少なくありません(汗・汗。

下調べした銘柄でトレードをした後はあまり無理をしないようにします。
午前中と午後で相場の流れが変わってくることも多いので
大抵の場合、トレードは午前中で終わっています。
下調べも含め実質1日、3~4時間ですね、パソコンの前に拘束されるのは。

この時間帯ってとても主婦に便利な時間だと思うんです。
集中できる時間帯でもありますし、やる気があったら午後も参戦してもいいですし。

デイトレの技術を身につけると短時間にチョイチョイと稼ぐことが可能になります。
主婦でありがたく思っています。

低リスクでデイトレをする

たいていの家庭では旦那さんが外で稼ぎ主婦は家庭を守ります。
(そうでないご家庭ももちろんあります。)

デイトレをする時、主婦(女性)の方が守りが固いように思います。
傾向としてリスクを好まないという意味ですが、
リスクを取らない分利益が少ないですが、損をする金額の少ないです。
お小遣い程度なら気負うことなくデイトレで稼げる可能性があります。

一度に大量の資金を投下するのは男性の方が多いように思います。
大量の資金を投下するということは利益も大きいですが損切り額も大きくなります。
どっと資産を増やしたり減らしたりが激しいですね。
傾向としてそのように感じます。

ちゃんとデイトレのやり方さえおぼえてしまえばコツコツと堅実に資産を増やせます。
大きな金額が増えたり減ったりするのは精神的に辛いものがあります。
コツコツと増やしていく方が気持ちも楽です。

ちなみに日本人は外国人に比べてリスクを好まない民族らしいです。

主婦がデイトレでお小遣い稼ぎ

旦那が一応稼いできてくれる、自分は午前中に割と時間があるなら
デイトレは便利なお小遣い稼ぎになるかもしれません。

デイトレのみの収入で生活しようと思うと余計なプレッシャーで判断がおかしくなり
思うように稼げないかもしれませんが
旦那さんの収入や自分の仕事などで収入があり、余裕資金でデイトレができるというのは
とても理想的な環境です。
デイトレで損失が出ても他で補うことができるので精神的に余裕を持ってトレードすることが
できます。

トレードは余裕資金でとよく言われますが、
私はずいぶん経ってからその意味がわかりました。

生活費を稼ごうと必死になってはいけないのです。

精神状態が良好でなければよい判断ができないのです。
例えば私の場合、旅行などで散財した後に
「よ~し、デイトレで旅行代を叩きだしてやる!!」
なんてフンフン鼻息荒くトレードすると必ずといっていいほど大きな損失を出します。
また今月はいくらいくらは絶対ほしい!なんて考えているとぜんぜん勝てません。

「勝ちたい」「稼がなければ」という考えが頭にあると
トレードはうまく行きません。
余計なトレード(無駄トレード)が多くなるし、待てなくなります。

なのでできるだけ気楽な状態でトレードすると冷静にトレードできるし
よい結果も出しやすくなります。

もしデイトレをはじめるなら
お金に困ってからはじめるより収入が安定しているうちにはじめるのがいいと思います。

デイトレは怖い?

短期トレード(デイトレード)は危険と思っている人も多いかもしれませんが
損切りを小さくできるので短期なほどリスクが小さいです。
リスクが小さいので利益もコツコツと積み重ねなければなりませんが
最初からスイングトレードするのが一番怖いと思いました。
(実際私はスイングトレードから始めて散々な目に会いました。( > < )

デイトレにしてリスク管理するか超長期トレードにして配当や優待を楽しむか
極端の方が最初は安全だと思います。
中途半端なタームで始めてしまうのが一番損するような気がします。
チャートの見方などが慣れてきたらスイングトレードにするというふうに
トレードタームを長くしていくといいんではないかと。

特に私のような時間に余裕のある主婦なら
デイトレでたくさん練習することができます。
長期トレードをすると売買タイミングが少ないので短期間に練習できませんし、
損切りもそれなりに大きくしないといけないので精神的にもしんどいです。

もちろん練習期間はリアルにトレードするのではなく
ここで買ったつもり、ここで売ったつもり・・・・というように
エアトレードをした方がいいです。

最初からデイトレで勝てることはありません。(一部のセンスある人を除き)
まず負けるので勝てるようになるまでの練習期間はエアトレードをした方が
無駄な損失を積み重ねないのでいいと思いますが、
勉強代だと思って実弾をぶっ放しちゃってもいいかも。
(私は痛い思いをしないと凝りないタイプでした。お陰でかなりぶっ放しちゃいました。)

 

証券会社

プロフィール

えす
家で稼げるようになりたくて株のデイトレをはじめました。思いっきり損切りを重ねた後ついに勝てるようになりました。日々のデイトレで感じたことを綴っています。

カテゴリ一覧

サイト内検索

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

ページの先頭へ

携帯情報端末