ツール内だけの逆指値と証券会社に発注される逆指値

ライブスター証券のライブスターRというデイトレツールを使ってみて
逆指値を入れたら証券会社へ注文が通っていてびっくりしました。

逆指値注文を入れたのだから注文が通っていて当たり前でしょ!と思われるかもしれませんが

岡三証券のネットトレーダープレミアムで逆指値を入れても
その逆指値ははツール内だけの逆指値で証券会社には発注されません。
逆指値にヒットしてはじめて発注されます。

ライブスター証券のライブスターRの場合
決済の逆指値を入れた後、気が変わって今すぐ決済したいという時は
入れていた逆指値を取り消してから新しい決済注文を入れなければなりません。
今までの逆指値を取り消すという一手間がかかります。
今すぐ決済したいとクリックしても逆指値を入れていたために注文できず焦ることがあります。

岡三ネット証券のネットトレーダープレミアムの場合
決済の逆指値を入れた後、気が変わって今すぐ決済したいという時は
そのまま決済注文ができます。決済した後に逆指値にかかっても
決済するものがないという旨のメッセージが出るだけです。
逆指値は放ったらかしにしていても発注されません。
(確認画面は省略していません。)

ライブスターRを終了しても発注した逆指値は有効ですがネットトレーダーを終了したら
入れておいた逆指値注文は無効になります。

以前にネットトレーダーで注文し、決済の逆指値を入れてパソコン切って出かけたことがありました。
ネットトレーダーを終了してパソコンを切ってしまったので逆指値は無効になっています。

無効になってしまうことを知らずに出かけて、帰って来てポジションを見てみると決済されているはずのポジションが保有されたまま。
ツール内だけの注文ですから当たり前ですが知らないとはいえ冷汗もんでした。
幸い大事には至りませんでしたが、もし何かのニュースなどで暴落してたらと思うと真っ青になります。

ネットトレーダーで逆指値を入れて出かける場合は確認画面を省略してツールを起ち上げたままにしておかなければ
なりませんね。

ライブスターRは逆指値を入れてパソコン消してお出かけしても大丈夫です。

岡三ネットトレーダープレミアムの急騰ランキング ライブスターRにないのがつらい

岡三ネットトレーダープレミアムには急騰ランキングがあります。
上昇ランキングではなく急騰ランキングです。

この1分間に急騰した銘柄ランキング、
この5分間に急騰した銘柄ランキング、
この1時間に急騰した銘柄ランキング・・・・・などなど

暇な時に覗くのにとても便利なランキングです。

今トレード手数料無料で使わせてもらっているライブスター証券のライブスターRですが
この急騰ランキングがありません。

なので日中にやる事がなくて暇なとき、ほんとにやることがなくなってしまいます。
上昇ランキングは1回見たらほとんど一緒です。

急騰ランキングは今動き出した銘柄をみつけて飛び乗ることもでき、とても便利でした。
なくなってその便利さを実感しています。

それとライブスターRのランキングは業種別があるので細かくチェックでき、
明日の監視銘柄を探すのに便利です。
でも一番見たいマザーズのランキングがないのです。

岡三ネットトレーダープレミアムなら
マザーズやジャスダックの上昇ランキングや急騰ランキング、出来高急増ランキングその他を見られます。

自分のトレードスタイルによってツールの使いやすさは違うようですね。
あまりに自分のトレードスタイルが岡三ネットトレーダープレミアム仕様になってしまっているようです。

もう少し、ライブスターRで頑張ってみようと思います。
トレード手数料を無料にしてもらっていますが
もたもたしてトレードチャンスを逃しているようが気がします。
もう使い始めて2週間以上経つのですが・・・^^;

ツールが使いづらいのではなく私が使いこなせてないことが原因でもありますので
アチコチいじくりまわしていますが、ドンクササ全開です。

ライブスターRのチャート機能に「Y軸を固定する」というのがあり
結構間違えてそのボタンを押してしまいます。

Y軸とは縦軸のことでこれを固定してしまうと価格が上昇しても
チャートの価格表示できる範囲が固定されていて価格がチャート画面を突き抜けていっているのです。
つまり上昇しているのがわかりません。

なんだこの銘柄ちっとも上昇していないと思ったらY軸が固定されていて
解除したら爆上げしていたなんて悲しいことが・・・・・(涙

Y軸を反転させて見ることもできます。チャートの上下を反転させるのです。
岡三ネットトレーダーは反転させるとチャートの色が変わるのですぐに分かるのですが
ライブスターRは反転させてもチャートの色は同じです。

間違えて反転させていると上がっている銘柄なのにチャートは下げているのです。
これも間違えて反転ボタンを押したままにしています。とほほほ。

それからライブスターRにはタブ化機能があって画面をタブ化してまとめることができるので
画面を節約できるのですが、私にとってはこのタブの切り換えですら面倒なんです。

チャートをいっぱい表示していたら表示画面数を超えてます!と制限されてしまいます。
1チャートを最大9分割にできるので9チャートを表示、それを4つ作って・・・・表示画面数オーバー。
なんとか私好みのレイアウトにと思うのですが私がライブスターR仕様にならなければ!です。

タブを押すと押す位置でタブが消えてしまいます。タブの右端に☓印がありそこを押すと当たり前ですが
タブごと消えてしまいます。
急ぐと押しちゃうのです。

登録銘柄の板、チャートの一斉切り換えができません。
朝の寄り付き前にちょっとつらいです。

う・う・う・・・・素直に岡三に戻った方がいいのでしょうか。
慣れる前にトレード手数料無料期間は終わってしまいそうです。

今日トレードした(注目した)銘柄です。

以下は大黒天2791という銘柄の寄り付き前の日足チャートでちょっと美味しそうではありませんか?

大黒天2791日足チャート寄り前

株価はぎゅっと凝縮してきて三角っぽくなりMA25を割らずに支えられている感じです。
そして以下が引け後の日足チャートです。スイングトレードでも買いたくなりますね。

大黒天2791日足チャート引け後

陽線が出いていますね。
以下が5分足です。

大黒天5分足チャート

白い縦の点線が今日の寄り付きです。
寄りから買うはずがまたまたどんくさく買い損ねかなり上で追っかけ買いです。
その後ずっと放ったらかしで引け成り決済です。

次は日医工4541の日足チャートの寄り前ですがちょっと無理矢理です。

日医工4541日足チャート寄り前

あんまり美味しそうな三角ではありませんが寄り付きから強そうだったので買い
結果は損切り。

5分足チャートと今日の引け後の日足チャートです。
まだまだもみ合い中でした。

日医工5分足チャート

日医工4541日足チャート引け後ライン

そして以下が価値開発3010の寄り付き前の日足チャートです。

価値開発3010日足チャート寄り前

そして今日の引け後の日足チャートです。

価値開発3010日足チャート引け後

美味しそうに見えましたがなにも起こりませんでしたので明日も監視です。

以下はカネ美食品2669の日足チャートの寄り付き前です。

カネ美食品2669日足チャート寄り前

カネ美2669日足チャート引け後

抜けそうで抜けません。明日も監視してみます。
寄り後もほぼ変わらずです。出来高が少ないのでちょっと難しいかな・・・・。

そして富士製薬4554の日足チャートです。
もみ合い中に入ってしまい利益ほぼなしです。

富士製薬4554日足チャート引け後

だいたいこんな感じのチャートをチェックしています。

今日は初めて使ったライブスターRですが注文変更に時間がかかり最初の狙いを逃し
返済方法でしばらくまごまごし大焦りでした。

ライブスター証券の株価ボードは5分足がローソク足ではなくラインで表示されるため
どんなローソク足が形成されているかがわかりません。
上髭が出ているとか、下髭がでているとかわかりません。
これも使いづらいです。
株価ボードを使うよりツールの中でなんとかたくさんのチャートを表示できるよう
工夫します。

チャートのレジスタンスライン(上値抵抗線)やサポートライン(下値支持線)に
アラームをセットできるのですが銘柄を変更すると消えてしまいます。
アラームを鳴らそうと思ったらずっとチャートの銘柄を変えないようにしないといけません。
でもこのアラーム、ずっと機能したままなのがいいですね。
鳴ってしまった後もセットし直す必要がありません。

ローソク足は細くできたし、チャートの色も変更できました。
わからないまま文句ばかり言っていてはダメですね。もう少しあちこちいじって奮闘します。

 

証券会社

プロフィール

えす
家で稼げるようになりたくて株のデイトレをはじめました。思いっきり損切りを重ねた後ついに勝てるようになりました。日々のデイトレで感じたことを綴っています。

カテゴリ一覧

サイト内検索

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

ページの先頭へ

携帯情報端末