板の薄い鈍感銘柄が好きなわけ・・・プチ裏ワザ

2015年9月6日

雨でお外に遊びに行けませんねぇ(TT)

ファーストリテイリングもトレードできたらしたいなあと思いながら5分足チャートを見ていますが
もし日経平均を参考にトレードされているなら
日経平均を参考にするよりファーストリテイリングのチャートを見ていた方がいいです。
大口様や機関投資家がトレードするような主要銘柄は同じように動きます。先物も。
同じように動くので指標を見てトレードしようと思っても間に合いません。

指標などを参考にトレードするなら板の薄い銘柄がいいです。
板の薄い銘柄をトレードしているのは個人トレーダーです。
大口様がそんな効率の悪いトレードをしているとは思えません。

情報を早く手に入れることが出来るであろう大口様がまず動いて
それを見た個人トレーダーが慌てて同じように動きます。

先物や日経平均、ファーストリテイリングなど主要銘柄の株価がどんどん下がれば
それにつられて他の多くの銘柄もどんどん下がります。(全部ではありません。)

大口様がトレードする銘柄は同時に動いてしまいますが、
板の薄い個人トレーダーがトレードするような銘柄は動きがちょっと遅れます。

他の指標、銘柄などの動きを見てからトレードしても間に合うのです。(プチ裏ワザじゃないかしら。(@@))

他の銘柄が下がっているのに、全然売る気のないトレーダーばかり集まった銘柄なら下がりません。
下げ下げムードにどっぷり包まれているのに、さっぱり無反応な銘柄ももちろんあります。

よくそんな鈍感銘柄をトレードしていて、さっぱり無反応で動かず、ついに諦めたらやっとこさ下がりだす、
そして腹立つ、そんなことも多々あります。

私が好きな銘柄にテラスカイ3915という銘柄があります。
板もスカスカで、取引量もまばら、よっこらしょっといった感じで株価が動きます。

チャートの感じはこんな感じ
  ↓

テラスカイ3915 5分足チャート 

板の感じはこんな感じです。
  ↓

テラスカイ 注文画面 板

動き出しは主要銘柄が動いた後、動き出せば板が薄いので株価がよく動いておいしい、
そのかわり損切りは大きくなり痛い、動かない時の損切りも大きくなり痛い、

そんな感じです。

前の記事で紹介したFFRI3692はとても敏感な銘柄です。FFRIを参考に他の鈍感銘柄をトレードしてもいけそうです。
9月4日も、FFRIが敏感に下がりだしたのに、テラスカイときたら、シラ~~~としており、
思い出したようにいきなりドスンです。

私は板が薄い銘柄が好きですが、
その理由は買いポイントや売りポイントでのんびりポジションが持てること、
つまり動き出しが遅いので、即断即決しなくてもトレードできるからです。決断力のない私にピッタリです!

指標を見てからのトレードもそうですが、ポイント抜けのエントリーポイントでの動きも遅いです。

その動きのどんくささ加減が私に合っているのです。

トレードリズムは人それぞれなので自分のペースに合った銘柄が探せるといいですね。

エントリーしやすいチャートの形とエントリーしにくいチャートの形

2015年8月10日

エントリーしなきゃ、しなきゃと思っていてもチャートの形は様々。
エントリーしにくい形もあれば、エントリーしにくい形もあります。

これこそやる気次第で、鼻息フンフンの時はちょっとぐらいエントリーしにくくても
果敢に突っ込みますが、ちょっと寝ぼけていると全然行動できません。

今日の私の行動できた(エントリーできた)銘柄と行動できなかった(エントリーできなかった)
銘柄です。

まずエントリーできなかった銘柄はスノーピーク7816です。

スノーピーク7816 日足チャート

日足チャートは上昇なのか下降かのかわかりません。
だいたいわからないと思っているのに今日のトレード銘柄に選択している時点でバツですね(汗

でも日足のMA25を超えたら面白そう。
三角保ち合いを形成しているので上か下かどちらかに抜けそう。

そう思って一応チャートを出して監視です。

スノーピーク7816 5分足チャート

そして寄り付きは前日の終値の辺り、ますますよくわからない寄り付きです。

取り敢えず、上に行った時と下に行った時のため用に両方のアラームをセットしました。
寄り付きからちょっと時間を置いてスコーンと下がりました。
青いラインのアラームが鳴った時にすぐに注文入れれば間に合ったかもしれないタイミング。
でもまだまだ微妙なところに株価があったのでスルーしました。
その後すぐにドド~んと下がりました。

日足も上か下かどっちなのよ~というチャートですし、5分足チャートも中途半端な寄り付きで
躊躇、躊躇のスルーです。

鼻息が荒い時はこんな感じでもソレいけ~なんですが、今日はお上品でした。

ソレいけ~とエントリーしたのはテラスカイ3915という銘柄です。

テラスカイ3915 日足チャート

赤で15000円の辺りにラインを引いています。
以前にも何回もその辺りで揉んだり、跳ね返ったりしています。意識されている価格だな~と思いました。
3日程前に一度下抜けていますが、頑張って戻ってきています。
でもちょっと頑張っただけでジワジワローソク足が小さくなって15000辺りをウロウロ。
反発できないでいます。反発できない ⇒ 弱っちい?? ♪

テラスカイ3915 5分足チャート

寄り付きは見ていませんでしたが、取り敢えず15000の下です。
寄り付いた後、価格はそのままで売り板が少し出ました。
すかさず下の買い板に売りぶつけら、それを引き金にドドっと落ちました。 快感のひとときです^^
約定回数は少しなのですがなんせ板がスカスカなのでスルスルっと落ちてくれます。

スカスカ板の銘柄は方向さえ間違わなければとても美味しいです。

こんな感じで寄り付き後もそれほどせわしなく、板の援護射撃があるとエントリーしやすいですね。

テラスカイの三角保ち合いブレイクで買い

2015年7月14日

最近、日足チャートを見て、トレードしたいなあ~という銘柄がなかなかみつかりません。

朝、トレードしたい銘柄が見つからないと、すっかりやる気をなくし、眠くなります。
そんな日は眠気を押し殺さずに素直に寝ていた方がいいのです。

銘柄がみつからないのに、無理矢理トレードをすると、損切りトレードが多くなります。
日足チャートがいいと勝ちやすいですが、日足チャートがよくないと負けやすいです。

ここ何日か、チャートがイマイチ~・・・ばかりでしたが、

今日はテラスカイという銘柄が面白そうな日足チャートになっていたので
トレードしてみました。

この銘柄もとてもわかりやすく動くので、よく見ています。

日足チャートです。

テラスカイ 日足チャート

矢印1は右肩下がりの上値抵抗線上抜け。
矢印2は水平の上値抵抗線上抜け。
そして、矢印3は今日ですが、私には立派な三角保ち合いに見えますがいかがでしょう(笑

矢印3のところは、下ヒゲが出てその後上がったのがわかりますね。
長~~~い上ヒゲになってしまったので、上がった後に垂れてしまったのですが。
前回高値を上抜けたのですが、エネルギー切れになってしまいした。

そして今日の5分足チャートです。

テラスカイ 5分足チャート

私はまず、始値ブレイクで入ります。
始値からちょっと下がって勢い良く上がって行くのが、いいのですが
今回は5分下げ、その後もしばらく下げ、しばらくたってから勢い良く始値をブレイクしていきました。

始値ブレイクするまでに時間があると、その間につい他の銘柄を見てしまって、
肝心の始値ブレイクの瞬間を逃してしまい、エントリーし損ねるということも多いのです。
今日はアチコチ銘柄を見ず、テラスカイをガン見していたので、しっかりエントリーはできたのですが、
ソレっ♪♪とクリックしたら、トロくて7000円も上でエントリー(T▽T)

勢い良くシュバッと株価が上がったのですが、いつものテラスカイの勢いがありません。
この銘柄はすごく元気がいいのに、そろそろ終わりなのでしょうか・・・。

あれよあれよと値が下がり、微利益(TT)

それでも今日は日足チャートで三角保ち合いブレイク初日ということで
5分足でのエントリーポイントを狙い、

ライン「あ」、ライン「い」の上抜けでエントリーしました。
その前にもっと株価の伸びたところがありましたが、私には分かりにくく、エントリーできず。

始値ブレイクで買えて、利益が伸びていれば引っ張れるのですが、最初のエントリーは早々に手仕舞いしてしまい、
その後のライン「あ」やライン「い」のところでは、ビュッと株価が伸びた後、適当に手仕舞いです。
最初のエントリーを引っ張れなかったのが残念でした。

昨日の引け時点で、始値ブレイクから20万くらいぶっ飛ぶ♪♪♪という超過大な期待を抱いて
朝から目が、$$$$$$$$だったのですが、
夢で終わりました。

また次回のチャンスを待ちましょう。

テラスカイの日足チャートは二番天井っぽくなってしまいましたね。

 

証券会社

プロフィール

えす
家で稼げるようになりたくて株のデイトレをはじめました。思いっきり損切りを重ねた後ついに勝てるようになりました。日々のデイトレで感じたことを綴っています。

カテゴリ一覧

サイト内検索

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

ページの先頭へ

携帯情報端末