エントリーしやすいチャートの形とエントリーしにくいチャートの形

2015年8月10日

エントリーしなきゃ、しなきゃと思っていてもチャートの形は様々。
エントリーしにくい形もあれば、エントリーしにくい形もあります。

これこそやる気次第で、鼻息フンフンの時はちょっとぐらいエントリーしにくくても
果敢に突っ込みますが、ちょっと寝ぼけていると全然行動できません。

今日の私の行動できた(エントリーできた)銘柄と行動できなかった(エントリーできなかった)
銘柄です。

まずエントリーできなかった銘柄はスノーピーク7816です。

スノーピーク7816 日足チャート

日足チャートは上昇なのか下降かのかわかりません。
だいたいわからないと思っているのに今日のトレード銘柄に選択している時点でバツですね(汗

でも日足のMA25を超えたら面白そう。
三角保ち合いを形成しているので上か下かどちらかに抜けそう。

そう思って一応チャートを出して監視です。

スノーピーク7816 5分足チャート

そして寄り付きは前日の終値の辺り、ますますよくわからない寄り付きです。

取り敢えず、上に行った時と下に行った時のため用に両方のアラームをセットしました。
寄り付きからちょっと時間を置いてスコーンと下がりました。
青いラインのアラームが鳴った時にすぐに注文入れれば間に合ったかもしれないタイミング。
でもまだまだ微妙なところに株価があったのでスルーしました。
その後すぐにドド~んと下がりました。

日足も上か下かどっちなのよ~というチャートですし、5分足チャートも中途半端な寄り付きで
躊躇、躊躇のスルーです。

鼻息が荒い時はこんな感じでもソレいけ~なんですが、今日はお上品でした。

ソレいけ~とエントリーしたのはテラスカイ3915という銘柄です。

テラスカイ3915 日足チャート

赤で15000円の辺りにラインを引いています。
以前にも何回もその辺りで揉んだり、跳ね返ったりしています。意識されている価格だな~と思いました。
3日程前に一度下抜けていますが、頑張って戻ってきています。
でもちょっと頑張っただけでジワジワローソク足が小さくなって15000辺りをウロウロ。
反発できないでいます。反発できない ⇒ 弱っちい?? ♪

テラスカイ3915 5分足チャート

寄り付きは見ていませんでしたが、取り敢えず15000の下です。
寄り付いた後、価格はそのままで売り板が少し出ました。
すかさず下の買い板に売りぶつけら、それを引き金にドドっと落ちました。 快感のひとときです^^
約定回数は少しなのですがなんせ板がスカスカなのでスルスルっと落ちてくれます。

スカスカ板の銘柄は方向さえ間違わなければとても美味しいです。

こんな感じで寄り付き後もそれほどせわしなく、板の援護射撃があるとエントリーしやすいですね。

今日のトレードですが・・・ 

2015年7月27日

今日注目した銘柄ですが、

まずはMKシステム3910の日足チャートです。

MKシステム 日足チャート

4日程前にMA25にタッチして反発しています。
前日(先週の金曜日7月24日)に高値を抜けずに陰線になっています。
高値で押し戻されて下落してしまうか、
それとも、ちょっと上昇一休みして、今日27日にまた上昇を開始するか
というところです。

上がるなら喰らいつくぞ!と気合い入れました。

MKシステム 5分足チャート

寄り付きから下げずに上げていますね。
寄り付き後はシーンとしていました。誰も行動起こさず。

その後上げ出したらドドドドっと来ました。
もちろん私も気張りました。

利益確定した後、また私は気を抜いてボケっとしています。

矢印「あ」のポイント、わかりますか?
私は上げ出してから気づきました。あ~あです。
ラインはあえて引きませんが、三角なのがわかりますか?

こういうチャートにいかにたくさん気が付けるかです。
押し目買いをしようとしていると三角に気がつけません。

私は押し目買いをしようとしたわけではありませんが、
始値より下がったのを見て、すっかりやる気がなくなり、(ほんとうは逃げ腰)
チャートは目の前に置いていたのに、心ここにあらず、
見たいものしか見えない私の目は5分足の三角保ち合いを見逃してしまったのでした。

残念! 

5分足チャートでの三角保ち合いは、ちゃんと探しながら見ているとちゃんと見つかるのです。
イヤイヤ見ていたり、逃げ腰で見ていると見えません。

スノーピーク7816の日足チャートです。

スノーピーク 日足チャート

オレンジの水兵のラインが引けそうだな~。それにMA25もあるな~・・・。
さて、ここから上がるなら買い、下がるなら売りで!と作戦を立てました。

スノーピーク 5分足チャート

寄り付きはちょっと高く、4210辺りにアラートをセットしていたのですが
スコーンと一瞬でやられてしまい、涙目。
ならば戻りを売ろうとしましたが、初動に乗り遅れてすっかりしょげ返り、行動せず。
何度かもみ合いもありましたね。根性なし。

残念!  次、次!

デザインワン6048の日足チャートです。l

デザインワン 日足チャート

水平のラインと斜め右肩下がりのラインを引いていますが、水平のラインを下回れば売り、
斜め右肩下がりのラインを上回れば買い作戦です。

デザインワン 5分足チャート

高く寄り付き、午前中は下へ行きそうな雰囲気でしたが、後場元気になり。
ライン「い」で来た来た来た~~~♪♪♪ と、高値買い。   あえなく損切り。

そして再びライン「う」で来た来た来た~~~~♪♪♪

・・・・・・・

マザーズも下げ下げだし、先物も下げてるし、日経平均も下げてるし、
ジャスダック指数もさげてるし・・・・。

とかなんとか、エントリーしない言い訳をみつけてきてはお見送りです。
今日はライン「い」での損切りでも凝りてしまっていました。

情けなさ炸裂でございました。 気張ったのは最初だけ・・・(;;)

素直に株価が動くスノーピーク

2015年6月26日

私の大好きな銘柄に、スノーピーク7816があります。

なんで好きのかというと、とても素直に株価が動き、とてもわかり易く、勝ちやすいからです。

日足チャートにエントリーポイントを緑の矢印で表示してみましたが、

スノーピーク7816 日足チャート

ね? 高値を抜けて行く日や、抵抗線を上抜けて行く時はキレイに長い陽線になっているでしょ?

株価があまり上下することなく、上がる時はスルスルスル~と上げてくれてとても楽なのです。

そして株価も私の好きな価格帯で昨日までは15000円程でした。(100株単位)
日足チャートの右の価格表示が4000円程になっていますが、株式分割です。

で、今日の5分足チャートですが・・・・・
こんな具合です。

スノーピーク チャート 板 分割後

分割前の価格と分割後の価格がごっちゃになっていて、5分足チャートは用を足しません。

月足、週足、ティックチャートはちゃんと分割後の価格表示になっているのですが
肝心の5分足チャートだけがこんな調子です。
おかげ様でエントリーできませんでした。

やっぱりどっか抜けています。松井くん・・・・。頑張ってくれ・・・・。

松井くんは置いておくとして、

銘柄は、素直に動くものや、わかりにくいものがありますね。
いろいろトレードしているうちに、あ、これはやりやすい、あ、これはやりにくいというのが
出てくると思います。

そんなやりやすいと感じる銘柄も少しずつ登録銘柄の中に増やしていくといいですね。

ついでにもうひとつ、今日トレードした銘柄です。

航空電子6807 5分足チャート

緑の矢印のところで追いかけて空売りです。3370円で1000株単位です。
ビビって同値撤退です。

オレンジ色の丸の出来高のところを見ると、ドドドッと売りが出たのがわかります。
私のイメージはドドドっと値が崩れるのを期待しました。
期待通り、ドドドッと売りがでたのですが、ドドドッと下がらず、下ヒゲで終わってしまいました。
下がると思われたところが下がらない ⇒ とっとと撤退です。
下ヒゲが出てしまった時点で撤退判断です。

・・・・・・と、なるはずでしたが、私の場合、私のリスク許容度を越えてしまっていました。
オレンジの丸の出来高が増えて下ヒゲが出る前にとっとと逃げていますっっっ(汗

航空電子6807 日足チャート

売りの根拠ですが、黄色のラインを引いて、このラインを割れてきたら売ろうと思いました。
日足のMA25も下抜けてきているので。
昨日も売り、今日も売りました。どちらもビビリ同値撤退です。

結局はレンジに戻ってしまいました。

3000円の銘柄で100株の場合、投資金額30万円ですが、私の場合、ちょっと損切りを失敗すると
1万円の損切りになってしまいます。(鈍臭くてよく損切り失敗する。)

ということは、
300万以上の航空電子の場合は10万円の損切りを覚悟しないといけないということになります。

そんな損切りは絶対イヤだし、航空電子の1ティックは5000円!
1ティック下がるだけで5000円のマイナス、それも受け入れられません。

自分のリスク許容度を上げようとたまに300万円超に突入してみるのですが、
まだまだこの金額は無理!ということを実感するのみです。

自分のリスク許容度を越えてのトレードは難しいです。
損切りも大きくしないといけませんが、どうしても浅くなってしまいます。
自分のリスク許容度を超えると、損切り貧乏になりやすくなります。

チャートの形を見て何を考える?

2015年6月14日

私の監視している銘柄なのですが、チャートの形と、そのチャートの形を見て何を考えるか
をご紹介したいと思います。(実際にトレードしたものもあるし、してないものもあります。)

そーせい4565の日足チャートです。

そーせい日足チャート

矢印1のところで空売りしようと思っていました。
横の黄色のサポートライン(下値支持線)を引いてみましたが、これを割ったら売ろうと。
ところがちょっと割ったと思ったら元気に上げていきました。

すると今度は黄色のレジスタンスライン(上値抵抗線)が引けます。
なので矢印2の日は今度は買いでエントリーの計画を立てます。

他の銘柄を見ていて買いそこねましたが(TT)

そして、ヒューマンウェブ3224の日足チャートです。

ヒューマンウェブ日足チャート

これも明日高く寄り付いたら狙ってみようかな~と思うようなチャートです。

そして、ビリングS3623の日足チャートです。

ビリングS日足チャート

矢印1のところですが、2日も長い陽線をつけて、元気に上がり、下がる気配がありません。
小さいコマのようなローソク足になっています。押さない、下がらないというのは強い証拠です。
なので長い陽線が出た後、下ヒゲを付けた短い陰線を付けた翌日に狙います。
翌日もまた、上下にヒゲをつけたコマのようなローソク足になりました。
それでも下がらないので翌々日も狙います。

そして今、もみ合い中です。もう少し揉みあい幅が小さくなるまでじっくり待ちます。
楽しみして、じっくり待っていると、
なんの前触れもなく知らん顔してすっ飛んでいってしまうことがあります。
様子見とともにアラートも毎日セットします。
今はまだまだ上下幅が広いので見守りたいです。

そして ショーケース3909の日足チャートです。

ショーケース日足チャート

これは矢印1のところで空売りを考えました。黄色のサポートライン(下値支持線)を割ったら売り
ということで、実際に売って損切りです。

そしたら次に黄色のレジスタンスライン(上値抵抗線)が引けました。
今度はこれを上抜けていきそうなら買いで狙いたいと思います。

パッと見では上昇トレンドとはいえないのですが、上場して間もない銘柄はすっ飛びやすいのです。
ちなみに取引量も少なくなっていますので、売り板も買い板もスカスカです。
損切りももちろん大きくなります^^;

そして スタートT3092日足チャートです。

スタート日足チャート

赤のライン、(かつては上値抵抗線、ちょっと前は下値支持線、今は上値抵抗線となっています。
わかりやすいですね~。

矢印1の時、下値支持線を割り込んだ時に売りを考えます。(実際は売ってません。(汗)

矢印2のところも黄色の下値支持線を割っています。割ったのに長い下ヒゲで終わっていますね。
「なんじゃ~いっ!!、下へ行くんちゃうんかいっ?!? 上か~いっ?!?!」
って感じですね。売りポイントなのですが、買いたい人がたくさんいました。
ということで、翌日は下がらないのを確認してから買う人、空売りしたのに損切りする人で
大幅ギャップアップです。ニュースがあったのかもしれませんが、
下がってもおかしくないところで下がらないのは上しかありません。

そして スノーピークの日足チャートです

スノーピーク日足チャート

矢印1のところはきれいに三角にもみ合ってくれてとても楽しみにしていました。買いでです。
ところが下へ行ってしまったため、売りに変更。ドスーンと雪崩になるのを期待したのですが
微妙に買いが入って下がらず、ショボ利益でした。翌日によく下がりました(TT)

矢印1も無理やり黄色のラインを引いていますが、期待していました。何も起こらず。

矢印3はちょっと大きめの陽線の後、小さくもみ合っています。おまけに長い間揉み合っていた
レンジを上方向に抜けそうです。

矢印4も長い陽線の後の(ちょっと)短い陰線です。
三角保ち合いの形の説明でもお伝えしましたが、たった1日だけの調整の翌日も狙います。

オプティム3694の日足チャートです。

オプティム日足チャート

これは黄色のラインが下値支持線、5000ちょっと上ですが5000が意識されているのでしょう。
何回も5000円を割れたところで売りエントリーしては損切りとなりました(TT)

明日はMA25上抜けが狙いそうですが、これも板スカスカで利益が大きくなるかもしれませんが
損切りも大きくなります。
買いエントリーの根拠は下値を割らない、下がらないということは上、おまけにMA25上抜けそう、
上昇トレンドではありませんが、こんなのも狙います。

エスクロー6093の日足チャートです。

エスクロー日足チャート

黄色のラインを引きましたが、その辺りで揉んだりしてます。
これもMA25を上抜けて行くなら狙いたいな~と考えます。

これはブレイクという感じではなく日足での押し目買いですね。
チャートポイントの辺りで日足のローソク足が小さくなって揉んでいるのは
上か下かどちらかに大きく動きそうでよく見ています。もちろん何も起こらないこともあるのですが、
この銘柄も調子こいてよく動くのです。(動く時は)
でももう何回も大きく上げては失速しているので、もう終わった銘柄かもしれません。
・・・・・と、ほっとくととても元気になっていたりするから監視がやめられません(T▽T)))))

そして 最後にエクストリーム6033の日足チャートです。

エクストリーム日足チャート

これも上昇トレンドではありません。
黄色の上値抵抗線を引いています。底値圏でレンジかもしれません。
まだまだレンジでモミモミするかもしれませんし、上抜けて行くようなら買いで狙いたいです。

こんな感じでチャートをみていますが、モロ教科書通りのことしか考えていません。
難しいことも一切考えていません。

上昇トレンドでないのもあります。
それに、かなり板が薄いのでトレードをすると損切りも大きくなりますし、思いっきりハズす時もありますし
鵜呑みにしないで下さいませm(__)m

 

証券会社

プロフィール

えす
家で稼げるようになりたくて株のデイトレをはじめました。思いっきり損切りを重ねた後ついに勝てるようになりました。日々のデイトレで感じたことを綴っています。

カテゴリ一覧

サイト内検索

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

ページの先頭へ

携帯情報端末