損切りの逆指値が変更できない

2015年6月24日

松井証券のデイトレツール、ネットストックハイスピードですが、
損切りに逆指値を使っている方にはちょっと(かなり?)不便です。

普通の(他社の?!)デイトレツールは、逆指値をセットして株価が上がり、逆指値の価格を上にズリ上げたい
と思ったら、ドラッグ&ドロップで簡単にズリ上げる(変更)することができます。

ところが松井証券のネットストックハイスピードでは逆指値を変更したり、取り消したりすることが
できないのです。(ありえませんが。)

私は損切りも利確確定も手動でやるので、特に不便は感じませんでしたが、
よく考えれば
損切りが手動では心配なので逆指値を入れておきたい、という場合は困りますね。

ネットストックハイスピードで入れた逆指値の変更・取り消しは
松井証券のウェブサイトから通常の発注でしなければなりません。

つまりネットストックハイスピードとともに、松井証券のウェブサイトの方も
常にログインしておかなかればならないのです。

このこともブログを読んで下さっている方から教えて頂いたのですが
私も最初に逆指値を入れた時は(ちょっと試しにやてみようかと・・・)
逆指値を変更できずにかなり焦りました。

ちなみに、返済予約というのがありまして、
損切りと利確をセットにした注文もネットストックハイスピードでできるのですが、
やっぱりネットストックハイスピードでは変更も取り消しもできないようです。

困った松井君です^^;

訂正  ネットストックハイスピードで変更・取り消しができます。

詳しくはこちら

困った部分を探すといくつでも出てきそうで怖い松井君ですが
慣れるとは恐ろしい(便利な)ことで、不便も不便と感じることもなくなり、慣れてしまいます。

こんな役にたたんもんはないっ!!と思われた松井証券のサイトの情報検索からの
株価ボード(ネットストックハイスピードの株価ボードではない)ですが、

今ではすっかり朝のチャートチェックに重宝しています。

思いっきり見にくくて、こんなん見てられるか~~~~いっっ!!!!の日足チャートでしたが
この株価ボードのチャートですっかり高速日足チャートチェックができるようになりました^^

人間、何でも慣れる!

コメント

コメントを投稿する




コメント内容

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 

ページの先頭へ

携帯情報端末