マネックストレーダーの気配値ランキングで今日のデイトレ銘柄を探す

2015年4月20日

【デイトレ勝てない思考】から【デイトレ勝てる思考】にあっという間に切り替えてしまわれた方がいまして
すごいなと思いながら頂いた質問メールを見返していました。( ← なにげにヒマ人)

短期間によくぞここまで変わってしまわれたものだと、自分の時(稼げるようになるまで思いっきり時間がかかった)
と比べてひゃ~~~と驚いています。

驚いた事はおいておきまして、

2ヶ月程前に頂いたメールに
忙しくてデイトレ銘柄を探している時間がなく、気配値ランキングをを使って銘柄探しをしているとのこと。

2ヶ月前にこのメールを読んだ私の頭には「ランキング」の文字しか残らず、「気配値」という文字に全然反応していませんでした。
いったいどんなお返事をしたのか今では不安になります。(汗

質問メールはいつも何回も読んでいるのですが、ほんとにダメな頭ですね~。
目からは膨大な量の情報が脳に届くのに、ごく一部しか意識にのぼってこないと言いますが私の頭、酷すぎです。

で、昨日見返してみてはじめて「気配値ランキング」に反応しました。

気配値ランキング? それってもしかして寄り付き前の気配値の高い銘柄がわかるってこと????

昨日なぜ気配値ランキングに反応したかというと、
松井証券では寄り付き前たくさんの銘柄の気配値をチェックすることができないからです。不満を持っていたからです。
多分、この不満のお陰で「気配値ランキング」に反応できました。

またしても余計な話が長くなってしまいました。

デイトレで利益を上げるため、デイトレに適した銘柄をピックアップするため
デイトレの当日の寄り付き前までにたくさんのチャートをチェックして今日のデイトレ銘柄をある程度
絞り込みます。

このデイトレ銘柄ピックアップにかけられる時間は人それぞれですが
私は岡三オンライン証券では30分程度チャートをチェックし、寄り付き直前の気配値で最後の絞込をしていました。

ところが松井証券では1時間以上無駄な事をしています。ツールに慣れていないのもありますが
寄り付き直前の気配値チェックが限られた銘柄しかできません。
非常に不満が溜まっていました。

そこへ来てこの「気配値ランキング」です。

検索しまくりました。気配値ランキングについて。

マネックス証券とカブドットコム証券のツールに気配値ランキングがあります。
カブドットコムの方がもっと面白そうです。至れり尽くせりです。
マネックスのツール、マネックストレーダーは口座があれば無料で使えます。
カブドットコム証券のkabuステーションは月945円ですが
1回でも取引するか、100万以上の預け入れで無料で使えます。

追加
信用口座開設でも無料になるそうです。 ← また説明書すっ飛ばしてちゃんと読んでない(汗

マネックスのマネックストレーダーを入れてみました。(新マネックストレーダーです。)

新興市場に限定してランキングが見られるのもうれしいですね。

気配値ランキング

黄色の丸印の一括登録をクリックするとマルチチャートビューアに登録でき全部のチャートを一気に見ることができます。

マルチチャートビューア2

これは画面の一部分で縮小しているので見にくくてすみませんが、
2画面使ってビロ~ンとマルチチャートビューアを引き伸ばすとズラッと40銘柄以上でも一気に見ることができます。

気配値の高い銘柄をランキングで探し、その銘柄をマルチチャートビューアに移し、
日足チャートが上抜けそうな(ブレイクしそうな)銘柄のチャートを探すのです。

今まではブレイクしそうなチャートを探す ⇒ 気配値で最後のチェック というように銘柄探しをしていましたが
この気配値ランキングを使えば、気配値の高い銘柄をチェック ⇒ チャートのチェックということもできます。
できるだけ寄り付き間際に探した方が良さそうですね。ほんとうに忙しい人向けです^^

目からウロコでした☆

長いこと岡三オンライン証券でボケ~~~とデイトレしてきましたが、いろんなことができるようになっているのですね~。
トレーダーの要望がどんどん入ってツールが進化していくのでしょうね。
有料のツールもたくさんあるのでもしそんな有料のツールを使ったら止められなくなるかもしれません。

マネックスのマネックストレーダーのマルチチャートビューアのチャートの銘柄はドラッグだけでスピード注文画面にいけます。
あ~~~、このツール使いたいっ!! でも手数料がぁぁぁぁぁ・・・・・。

つらいところです。

ツールの使用料は払ってでも使いたいですが、売買手数料が一番ネックになりますのでやはり今は手数料無料がありがたいです。
いつか大口様になってどこでも手数料無料になろう!  



コメント

コメントを投稿する




コメント内容

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 

ページの先頭へ

携帯情報端末