儲けたい、損を取り戻したいという気持ち

儲けるためにデイトレをしているのですし、損が出たら当然取り戻したいと思います。

ですがこれも邪魔なんです。儲けたい、損を取り戻したいという気持ちがデイトレの邪魔をするのです。

とにかく儲けたいという気持ちが強いとどんなチャートでもエントリーポイントに見えてしまいます。
冷静になればそれほど勝てる確率の高くないポイントでも勝てそうに見えてしまいエントリーしてしまいます。

ポジポジ病という病気がありますが、
儲けるためにとにかくポジションを持っていないと気が済まない病気があります。

儲けたい儲けたい、ポジションがなくては儲からない!気だけが焦りとにかくポジションを取りたがるポジポジ病です。

デイトレで勝つためにはエントリーチャンスが来るまでしっかり待つこともとても大切です。
よいトレードをしていても無駄なトレードが多ければ損切り回数が増え、収支がマイナスになってしまいます。

トレードチャンスにはしっかり参入しなければなりませんが、チャンスがない時はじっとしていなければなりません。
やるべきトレード(もちろん損切りトレードも含まれます。)のみをやって無駄を省くことで利益を積んでいきます。

儲けようとしてはなりません。

代わりに考えることは「やるべき事をやる!」です。

「デイトレで儲ける」ではなく「デイトレでやるべき事、やるべき事のみをやる」です。

人は自分にとって都合の良い物しか見ないし、聞かないし、理解しません。
儲けようとしているとチャートが儲かるように見えてしまうのです。

損を取り戻したいという気持ちも儲けたい気持ちと同じように利益をすぐに得たいという気持ちですね。

またまたチャートがチャンスだらけにみえて無駄トレードを大量に連発してしまいかねません。

思うように利益が出ない時、ちょっと大きな損切りをした時などはどうしても気持ちが焦ります。
こういう時にますます大きな損をしやすくなります。

どんな時でも儲けるという気持ちを捨てて「ただ、やるべき事をやる!」
この事に集中してみて下さい。

ちなみに頑張ってもいけません。
よくコメントに頑張って下さい、とコメントしてしまいますがデイトレは頑張ってもいけません。
私のようにテンションが低い人はちょっと気合いを入れないといけませんが、
頑張って気合いが入りすぎても無駄トレードが多くなります。

私がハイテンションでデイトレをやるといい結果にはなりません。
テンション低すぎても何もできなくなるし、ここらへんもまた難しいところです。

コメント

コメントを投稿する




コメント内容

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 

ページの先頭へ

携帯情報端末