IPO郵政3グループ上場 3連勝

2015年11月4日

日本郵政6178、ゆうちょ銀行7182、かんぽ生命7182が11月4日に上場しました。

いっぱい当たりました。

当選したのは、野村証券、大和証券、みずほ証券、SMBC日興証券、東京東海証券、HS証券、
他補欠もチラホラ、松井証券とカブドットコムはもうお腹いっぱいで最後の抽選まで突っ込めず、
はっきり当選しただけでも13個、これだけ当たると反対に不安になりました。

人気がないので当たる・・・・。

ですが一応、適当に買い込み、一部を初値で売りました。

売買手数料の高い証券会社もありますし、口座管理料が必要な証券会社もありますが
よくわからないので、IPO取扱量が多そうな証券会社は片っ端から口座を開設していて
今回の郵政3グループは取扱量の多い証券会社で当たりました。

初値の結果は

日本郵政    公開価格1400円  初値1631円  +23100円

ゆうちょ銀行  公開価格1450円  初値1680円  +23000円

かんぽ生命   公開価格2200円  初値2929円  +72900円

ということで3つとも初値は公開価格を上回りました。

で、一部まだまだ抱えています。
IPOは初値で売ると決めていたのですが、どうしても利益は引っ張ろうとしてしまいます。

シナリオ1 下って売り、もっと下って売り(最悪パターン)
シナリオ2 上がって売り、もっと上がって売り(最高パターン)

長期保有も考えましたが、あんまり好きな業種ではないし、
IPO抽選用の資金が拘束されているのも困るし

適当に売ります。

IPOに挑戦しはじめてからの損ばかりの6ヶ月間がウソのようです。
ラッキーもアンラッキーもそればかり続くものではありません。
それなりのところに落ち着くようです。

メゲずに懲りずに同じことをやり続けるのは大事ですね。

IPOに申し込むのが株で一番堅く楽ちんにストレスなく勝てる方法かもしれません。

と思っているのも今だけかっ?!

コメント

コメントを投稿する




コメント内容

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 

ページの先頭へ

携帯情報端末