デイトレ用のパソコン

私が使っているパソコン・・・・・
恥ずかしくて言いたくないんですが・・・・・・   なんとvistaです。(汗
あの重くて遅いと評判の悪いOSのまま、あまりパソコンに詳しくなくてよくわからないままに
使っているというのがほんとうのところ。

おまけにかなり古くなっていて、もしかして7~8年経っているかもしれません。
かなり動きも怪しくなり反応も悪いです。

これでデイトレしているのですから怖いですよね~^^;

一時はこんな遅い反応ではデイトレで収益を上げることはできないと思い、
もっと性能のいいパソコンに買い換えようと思った時期もありましたが
こんなパソコンを使っていてもデイトレでは勝てているものですから未だ買い換えず。

なんといってもパソコンのことよくわからないっていうのがネックですね。

このパソコンを買った時も、
最初はひとりで3日ほど奮闘し、どうしてもどうにもならなかったので
サポートのお姉さんに電話をし、お姉さんをイラつかせながらインターネットを開通させたのを
思い出します。またその時が再現されると思うとどうにも二の足を踏んでしまいます。

当時よりはパソコンの知識も増えましたがそれでも知識不足には違いありません。

いくらなんでもそろそろ買い換えようとは思っていますがいつになることやら。

こんなパソコンでも勝てるのはトレードがのんびりしているからです。
朝、9時に相場が始まって寄り付き時には注文が殺到し、株価は上下に激しく動きます。
注文が通りにくくなったり、ひどいときはトレードツールが落ちてしまうこともあります。
ちなみに私の場合は朝9時ぴったりにトレードツールが落ちてしまったこともありますし、
大暴落するときも落ちてしまうことがあります。
エントリーポイントで注文が殺到した時に注文が約定しにくい時もあります。

朝ガチャガチャトレードする人にはこんなトレード環境は耐えられないかもしれませんが
私はあんまり気にしていません。あ、またですかっという感じです。

のんびり銘柄をのんびりトレードしている分にはそんなに不利益を被ることがありません。
(・・・・って、パソコンの買い替えが億劫なだけじゃないかと突っ込まれそうですが (笑)

私がトレードしているのんびり銘柄は寄り付き時ものんびりしていて
考える時間があるほどですし、注文が殺到して注文しづらいということもあまりありません。

それにどちらかというと寄り付き後はしばらく様子見をしていて
チャートが形成されてきてエントリーチャンスが生まれそうな時に備えています。

超安全運転のデイトレです。
これも自分の特性に合ってきてこんなデイトレをするようになったのだと思います。

決断力もありませんし、俊敏性もありませんから。

ひとつ言えるのは、これこれこうだからデイトレできない!というわけではないと思います。
いろんな銘柄があるのでいろんな動き方をするしいろんなペースがあります。
自分にピッタリの銘柄をできるだけたくさん監視銘柄に入れておくと
デイトレがやりやすいし勝ちやすいと思います。

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 

ページの先頭へ

携帯情報端末