チャイナショック、世界同時株安、こんな時どうする?

2015年8月28日

株価が暴落したり、急騰したり、こんな時に器用に流れに乗って利益を取れるトレーダー、
憧れますね。

リーマンショックや東北大震災、今回のチャイナショック、平常な時とは違う相場を
何度も見ましたが、私は下げにも上げにも乗れたことはありません。  (← 自慢かっ!?)

チャートがわからなくなってしまうため、手が出せなくなるからです。
私のトレードは
上がってもみ合った後、また上がりだすところ、
下がってもみ合った後、また下がりだすところを狙うブレイク手法です。

この手法が使える場面が来たらやる!ただそれだけですので、使える場面が来なかったら
ノートレードになります。

何回でも書きますが、デイトレで利益を出し続けるには、勝てる確率が高いことだけを
やり続けることが大切です。

勝てる試合だけを選び、勝てる相手だけを選んで勝負するのです。
勝てるかどうかわからない試合には出ません。
勝てるかどうかわからない相手とは試合はしません。

この事をやり続ける事が勝ち続けるためにはとても大切です。

わからないところは手を出さない。
こんなシンプルなことですが、守り続けるのは大変です。
なんせ誘惑だらけですから。

今回の株安のように、下げもすごければ、上げもすごい時、
とてもよく動くのに何もしないでいるのは損したような気分にさえなります。
チャンスを逃しているような気がします。

いつもと違うやり方に手を出して、損失を積み上げるのと
わからないからトレードをせず、損失も利益も出していない状態、
どちらがいいですか。

当然結果から見れば後者ですね。
デイトレはトレードをすることではなく、利益を積み上げることが目的です。

この目的だけはブレないように見ていましょう。
利益を積み上げるには余計な損失を出さないことが大切です。

余計な損失をださないためには、わからない時にトレードしないということがとても大切です。

わからない時にはトレードしない!

わからない時にはトレードしない!

わからない時にはトレードしない!

わからない時にはトレードしない!

・・・・・・と、偉そうに書きながら株中毒の私は・・・・・・

毎日トレードしています(汗

でもやり方を変えているのではありません。(汗

方向だけは間違わないようにしながら、5分足チャートでひたすら三角を探し、
超ド短期トレードをしています。(汗
苦労の割に報われません。(汗汗汗汗・・・

コメント

コメントを投稿する




コメント内容

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 

ページの先頭へ

携帯情報端末