朝の寄り付き前にしていること

2015年6月16日

9時の寄り付き前は、チャートチェックをしていますが、
ただチャートのチェックをするだけでなく、ギリギリまでチャートの入れ替えをちょこまかとしています。

なんで入れ替えをしているのかというと
できるだけよさそうな(よく値が吹っ飛びそうな)銘柄のチャートを一番真ん中に据えるためです。

端っこに大事な銘柄を置いていてはチャンスを逃しかねません。
一番大事な銘柄は、必ずチャートを真ん中のモニターのど真ん中に置きます。

どれが一番大事な銘柄になるか、寄り付き直前の気配値から判断します。
寄り付き15分前に気配値が高かったからといって寄り付き1分前にも高いとは限りません。
なので頻繁に銘柄を入れ替えます。

寄り付き直前に、ダメだこりゃ、と調べて用意したチャートを隅へ移動させたり、
直前になって買いがどんどん出てきたような銘柄を真ん中に据えたりします。

ネットストックハイスピードはチャートの青い部分(緑の丸印の部分)から
ドラッグ&ドロップができます。

ビリングS5分足チャート

このことを教えてもらい、操作が格段にスムーズになりました。ありがとうございます(T▽T)
寄り付き直前まで、このドラッグでチャートをあちこちに入れ替えています。

それから左上の六の文字(オレンジの丸印部分)をクリックして「銘柄連動」にチェックを入れると
銘柄が連動されます。ちょっとわかりにくいですね。

たまたまクリックしてみつけましたが、「連」のボタンで簡単に銘柄連結できる画面もあるのに
ほんとに松井君はひねくれもの(?)です。

アタリ銘柄を掴む確率を上げるため、寄り付き直前までの準備には特に気合を入れます。

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 

ページの先頭へ

携帯情報端末