損切りを習得するのにかかった時間

偉そうに損切りについて書いていますが、私が「損切りができるようになった!」と感じたのは
トレードをはじめて1年半後ぐらいです。ずいぶんかかっていますね~。

その間にどれだけ損したかって?    

・・・・・・・それはまた後ほど・・・・汗汗汗

最初の1年はスイングトレードをしていたと言い訳も言わせて下さいね。

1年間負けっぱなした私はついに手伝い程度の仕事をきっぱり辞めデイトレに集中しました。
それでも半年ぐらいはまともな損切りができなかったのですね~。
ズルズルと損切りを引き伸ばすわけですよ。
そろそろ反転するに違いないと頭の中は切ない願望でいっぱい状態です。
損切りできずに我慢して我慢して・・・・・。
ついにこんなことではダメだ!損切りだ!とやっと損切りを決断し実行できたときには損は巨大になり、
と同時に株価も復活しだすというふんだり蹴ったり状態です。

こんな時の精神状態って想像できますか?今こんな目にあっている人いますか?

人生で一番耐え難い体験です。

いや、大切な人と別れる事の次ぐらいに耐え難くつらい体験だと思います。
(やっぱり大切な人と別れるのは人生で一番つらいですから。・・・あ、また話がズレそう・・・)

我慢して我慢して非常につらい精神状態を耐えついに損切りしたのにそこが底だった。

もう自己嫌悪もいいとこです。死にたくなります。腹立って腹立って。思い通りにならない現実に
腹を立てているのか、ルールを守れない自分に腹を立てているのか・・・・両方でしょうね。

何回も誓いをたてるのです。今度こそちゃんと損切りするぞって。
でも何回も同じことをやらかすのです。病気のようです。

とにかくなんでもいいから破壊したくなります。よくぞモニターが無事だったと思っています。

ちゃんと損切りをするって決めていたんですよ。決めていたのに実行できないのです。
損が莫大な額になってからやっと実行していたのです。どうしてもすぐに損切りを決断するということが
できませんでした。それほどつらいものだったんですね「損切り」とは。

おまけに何度も繰り返すのです。そんなにつらい思いをして凝りないのかと思いますが
損切りはそんなつらい思いよりもつらいのか何度も繰り返しました。1年半も。

やりたくないものはやらなくてはいけないと思っていてもなかなかできません。

デイトレをはじめて半年後、株のトレードをはじめて1年半後にやっと損切りがまともにできるようになりました。
多分こんなに損切りに時間がかかる人はそう多くはないと思います。

多くの人はもっとはやくトレードを辞めているか損切りを習得しているのではないでしょうか。

この原因ですが、私が思うに「負けず嫌い」の性格が災いしているのでは思っています。
とにかく勝ちたいのです。
勝ちたくて勝ちたくてしょうがないのです。損切りして負けることが悔しくて悔しくてしょうがないのです。

未だにこの性格のため苦労が絶えないのですが私と同じ性格と思われる方は覚悟しましょう。
しっかり自分をコントロールできる人はいいですが私のような感情丸出し状態の人は苦労します。

でもできないことはありません。私でもできたのですから。ついにあのつらい状態がやっと懲りたのでしょう。
あんなつらい状態よりも損切りの方がよくなったのでしょう。

ちょっと学習するのに時間がかかり過ぎましたね。お金もかかり過ぎましたが・・・・(TヘTo)

こんな私を見て反面教師にして下さい。

損切りしますか?それとも無駄な時間とお金を使いますか?

コメント

コメントを投稿する




コメント内容

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 

ページの先頭へ

携帯情報端末