損切りを失敗した時

損切りすべきところで一瞬ためらってしまい損失が大きくなってしまった。
勢い良く下げて損切りし損ねてしまった。
損切りしようとクリックしたけど約定せず株価が下がっていくのをただ呆然と見ていてしまった。

こんな時はどうしますか?

価格が戻ってきて損失が小さくなるまで待ちますか?
運良く価格が戻ってきた時はラッキーですが戻ってこなかったら・・・・・。
さらに損失がどんどん膨らんでしまってどうしようもない損失額になってしまったら・・・・・。

気持ちはすっかり泥沼にズッポリです。
こんな日が続いてしまったらほんとに精神的に参ってしまいます。

株価が戻ってくるのを待っていて損失がさらに膨らみ損切りもできない・・・・。
損失額はとんでもない額になっている・・・・・。

精神的につらい状況に追い込まれるのは損失の始末をしないままでいることが大きな原因です。
(損切りはしているけどぜんぜん勝てなくてつらいといのはエントリーがよくないとか
損切り幅が小さすぎるとか別の原因がありますのでそれはおいておきます。)

そんなつらい状況にならないように損切りはしっかりしよう!
と思ってはいてもつい損切りし損ねてしまうこともあります。

損切りし損ねたその後、私はどうするか?

そんな時は




「何しとんじゃ!このボケ!!

どんくさいことしよってからに!

何回おんなじミスを繰り返しとんじゃ!!

いーかげんにせんかいっっアホ!!!

これでも食らっとけ! ボケ!!!!」

ぽちっ  (損切り執行クリック)



と、このように自分に罵声を浴びせ、大きな損切りを罰のように自分に食らわします。

ちょっと(かなり)お下品ですね~^^;
でも自分を罵倒していると以外とすっきり損切りが執行できますよ。
(私だけかもしれませんが・・・)

こうするとちょっと大きな損切りはすることになりますが
どうしようもない含み損を抱えて最悪の状態になるのだけは避けられます。

何ヶ月もかけて取り戻さなければならないような損失を被らないために
損失はできるだけ最小限に留めなければなりません。

常に最悪の状態を想定し、それだけは避けるようにと私の場合を紹介していますが
参考になるかな~~・・・・?
ならないかな~・・・・???。
なりそうにないな~~~・・・・(・・;)

決めたポイントで損切りができなくて損失が大きくなってしまっても
株価が戻ってくるのを待っていてはいけません

損失がどうしようもなく膨らみ精神がめちゃくちゃになるという最悪の事態になってしまいます。

その前に自分を罵倒して切ってしまいましょう?!?!。

コメント

コメントを投稿する




コメント内容

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 

ページの先頭へ

携帯情報端末