エントリーしやすいチャートの形とエントリーしにくいチャートの形

2015年8月10日

エントリーしなきゃ、しなきゃと思っていてもチャートの形は様々。
エントリーしにくい形もあれば、エントリーしにくい形もあります。

これこそやる気次第で、鼻息フンフンの時はちょっとぐらいエントリーしにくくても
果敢に突っ込みますが、ちょっと寝ぼけていると全然行動できません。

今日の私の行動できた(エントリーできた)銘柄と行動できなかった(エントリーできなかった)
銘柄です。

まずエントリーできなかった銘柄はスノーピーク7816です。

スノーピーク7816 日足チャート

日足チャートは上昇なのか下降かのかわかりません。
だいたいわからないと思っているのに今日のトレード銘柄に選択している時点でバツですね(汗

でも日足のMA25を超えたら面白そう。
三角保ち合いを形成しているので上か下かどちらかに抜けそう。

そう思って一応チャートを出して監視です。

スノーピーク7816 5分足チャート

そして寄り付きは前日の終値の辺り、ますますよくわからない寄り付きです。

取り敢えず、上に行った時と下に行った時のため用に両方のアラームをセットしました。
寄り付きからちょっと時間を置いてスコーンと下がりました。
青いラインのアラームが鳴った時にすぐに注文入れれば間に合ったかもしれないタイミング。
でもまだまだ微妙なところに株価があったのでスルーしました。
その後すぐにドド~んと下がりました。

日足も上か下かどっちなのよ~というチャートですし、5分足チャートも中途半端な寄り付きで
躊躇、躊躇のスルーです。

鼻息が荒い時はこんな感じでもソレいけ~なんですが、今日はお上品でした。

ソレいけ~とエントリーしたのはテラスカイ3915という銘柄です。

テラスカイ3915 日足チャート

赤で15000円の辺りにラインを引いています。
以前にも何回もその辺りで揉んだり、跳ね返ったりしています。意識されている価格だな~と思いました。
3日程前に一度下抜けていますが、頑張って戻ってきています。
でもちょっと頑張っただけでジワジワローソク足が小さくなって15000辺りをウロウロ。
反発できないでいます。反発できない ⇒ 弱っちい?? ♪

テラスカイ3915 5分足チャート

寄り付きは見ていませんでしたが、取り敢えず15000の下です。
寄り付いた後、価格はそのままで売り板が少し出ました。
すかさず下の買い板に売りぶつけら、それを引き金にドドっと落ちました。 快感のひとときです^^
約定回数は少しなのですがなんせ板がスカスカなのでスルスルっと落ちてくれます。

スカスカ板の銘柄は方向さえ間違わなければとても美味しいです。

こんな感じで寄り付き後もそれほどせわしなく、板の援護射撃があるとエントリーしやすいですね。

コメント

コメントを投稿する




コメント内容

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 

ページの先頭へ

携帯情報端末