コツコツドカン 逆張りでコツコツ取っていると損切りがつらくなる

朝から損切りばかりしているととてもスムーズに損切りができます。

って、それじゃダメなんですけど、でも損切りだけしていると抵抗感がなくなるんですよね。

それでも損切りにいつもより抵抗感を強く感じることもあります。
それはコツコツ利益を取っている時です。

コツコツ取っている時というのは利益を伸ばすことができずに小さな利益になってしまっている時で
そうなるとストレスだけが溜まっていて頑張っているのにという意識まで出てきてしまい
苦労して取った利益がなくなる恐怖心にとらわれ損切りが苦痛になってしまうんです。

私は逆バリ派ではなく大きく利益が伸びそうなポイントを狙っているのですが
そう思うように行く時ばかりではありません。
ちっとも利益が伸びなかったり、伸びても戻って来てしまったり、そんな事ばかりの時もあります。

そんな時で利益が少しばかりあるという状態、
そんな時の損切りがとてもイヤだと感じるのですね。

そしてその損切りがとても嫌なのでやりたくないと感じるのでエントリー自体をしないようになってしまうのです。
これでその日は精神的にアウトです。
リスク許容度0です。

これはこれでダメトレーダーなのですが

最悪なのはエントリーはするけど損切りが苦痛でできなくなることです。コツコツドカンです。

逆バリでコツコツトレードをして利益を積み重ねるタイプのトレードは
よりいっそう損切りがつらくなるのではないでしょうか。どうでしょうか。
コツコツドカンはコツコツ利益を取ってドカンと損切りをするということになります。

私は利益が大きく取れそうなところを狙っています。
損切りの回数の方が利益確定よりも多いと思います。なので損切りはよくします。

でも逆バリでこまめに利益を取る方法は損切りの回数は少なく利益確定の方が多いと思います。
その分、損切りがつらいと感じるのでは?と考えていますが・・・・。

そういうこともふまえ、損切りマスターになるためには順張りトレードをまずマスターする方がいいのでは
と考えます。損切りする機会も多いですし^^;

コツコツと損切りをしてドカンと利益を取ります。逆コツコツドカンです。

デイトレで自尊心がなくなる

トレードしていて収支がプラスにならない  = 自分は間違っている

トレードしていて収支がプラスになっている = 自分は正しい

このふたつしかありません。すごくはっきりしています。厳しいです。

上達する過程ってすごく楽しいしうれしいですよね。

ふつう何か物事を勉強してうまくできるようになっていく時、少しずつ自分のできることが増え
少しでもそれを実感できるとうれしいし、もっともっと勉強したり向上したいと意欲も湧きます。
達成感を感じながら向上心も維持してやりがいも感じます。
どんな事を勉強してもうまくできるようになったら嬉しいものです。

ところがトレードときたら・・・・・。

どれだけ勉強してもどれだけ練習しても収支がプラスにならないうちはいつも
「あなたは間違っている」と、言われ続けているようなものです。

他の事を勉強して上達しようとしてもここまでダメ出しされることはないと思います。

あなたは間違っていると言われると気分のいいものではありませんし
自分が間違っているということを認めるのも難しい時があります。

普段の生活では自分が間違っていても認めたくなければ認めなければいいし、
他人から「あたなは間違っている」なんてめったに言われることもありません。

でもトレードははっきりしています。
収支がプラスにならないのはすべて自分が間違っているせいなんです。

長い期間トレード資金を減らし続けてきて
「あんたは間違っている」「あんたは間違っている」「あんたは間違っている」と散々相場から言われ続け
「はいはい、どうもすみませんでした」と損切りをし続け
私はデイトレをするようになってすっかり自尊心がなくなってしまいました。
一生懸命どれだけやっても「あんたは間違っている」ですから。

けっこう自信家だったのですが・・・・・。

こんなにも人間って(勝手にひとくくりにしてるし・・・)ダメなんだって。
人間の本能ってほんとに勝負事には邪魔なのねってシミジミ実感しました。
脳ってほんとに自分に都合のいいようにしか認識しないという事がわかってしまって、ほんとガックリです。

自分が何をするかわからないという自分に対する不信感も持つようになりましたし
自分の正体を知ってしまってウンザリです。

2 / 212
 

証券会社

プロフィール

えす
家で稼げるようになりたくて株のデイトレをはじめました。思いっきり損切りを重ねた後ついに勝てるようになりました。日々のデイトレで感じたことを綴っています。

カテゴリ一覧

サイト内検索

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

ページの先頭へ

携帯情報端末