キーボードとマウスをひとつにまとめるリンクケーブル

2016年1月4日 

パソコンやノートパソコンを複数使っているとキーボードやマウスが邪魔になります。

またまたブログを読んでくださっている方から便利グッズを教えていただきました。^^

ふたつのパソコンのUSBポートをケーブルでつなぐだけでマウスやキーボードを共有できてしまいます。
マウスもキーボードもひとつで済みます。

サンワサプライ ドラッグ&ドロップ対応USB2.0リンクケーブル 1.8m KB-USB-LINK3K
というものです。

ノートパソコンにモニターを2つ付け加えて使っていた旦那さん、
ついにノートパソコンがギブアップ。

お店のおにーさんにノートパソコンの調子が悪いからと見てもらったら
特に悪いところもなく
ノートパソコンはそんな使い方(3画面にしてデイトレ)をするようには出来ていませんとか言われ
デスクトップパソコンを買おうかどうしようか迷っていました。

デイトレで稼いでいれば即座に買うのでしょうが、旦那さんのここ5ヶ月のデイトレ成績は通算-1000円ほど。
仕事が休みの時にたまにデイトレするのですが、
しばらくぶりの休みの日に久々にツールを広げてはすっかり忘れた使い方を思い出している始末。。。

まったく趣味の世界です。

そこで思い出した、私が壊した古いデスクトップパソコン。
まだ家にいます。

ハードディスクを交換すればなんとかならんかと交換してみたり、
なんやかんや四苦八苦しているうちに、実は私が挿入したグラフィックボードの故障が原因と判明。
(パソコンに詳しければこんなこともすぐにわかるのでしょうが知識不足はつらい。)

グラフィックボードの故障は2回目。こんなにすぐに壊れるんかしらん。(安物買いだけど。)

最初はグラフィックボードのファンがすぐ壊れ、今回2回目はよくわかりません。
よくわからないけどグラフィックボードを引っこ抜いたらボケボケながら画面がなんとかなりそうな感じになり、
せっせと毎日ソフトの更新を続け、ついに使えそうな状態になりました。

私の古いボロデスクトップパソコン、壊れてなかったのです。

ということで古いボロデスクトップパソコンはめでたく旦那さんのもとで復活!!

ノートパソコンと併用していますが、邪魔なのは2つのマウスとキーボード。
狭いデスクの上がぐじゃぐじゃです。

そこへ教えてもらったリンクケーブルを繋ぎ、キーボードとマウスひとつが要らなくなり
さっぱりと超快適になりとても喜んでいます。

ノートパソコンとふたつのモニターはノートパソコンのキーボードとひとつのマウスだけでスイスイスイ~♪

「超画期的ぃ~♪」と教えていただいたリンクケーブル、超画期的ぃ~♪です。

ありがとうございました。m(__)m

アマゾンへ飛びます。
  ↓

ノートパソコンを速くする

2015年9月16日

私がデスクトップのパソコンとノートパソコン使っていて
旦那さんがノートパソコン使っていて
計3台のパソコンを使っています。

快適なのはデスクトップだけ、
他のノートパソコンはネットであちこちサイトを見るのにど~~~も遅い。
特に旦那さんのノートパソコンなんかは・・・・。

パソコンもLANケーブルもルーターもギガビット対応だし、なんで・・・・???

自分なりに調べて、ルーターが悪いに違いない! と、またしても思い込み、
もうちょっとでルーターを交換するところでしたが、
念の為、調べてみたら、旦那さんのパソコンのLANポートだけギガビットに対応していませんでした。

またしても私の勘違い発覚。

新しいパソコン買う?と聞くと株で稼いでから買うとのこと(@▽@)?!?!

ということでUSB2.0に差し込むギガビット対応のLANアダプターとやらを
購入してみました。
(旦那さんのパソコンにはUSB2.0しかない。おまけに安もん)

アマゾンの口コミを見るとイマイチなのも多かったのですが
ノートパソコンが快適になったとのたった一人の口コミを信じ、ダメ元で購入。

BUFFALO USB2.0 ギガビット対応 LANアダプター LUA3-U2ーAGT

4300円弱。

USB3.0に差し込むものは1000円台であったのですが、USB2.0用はちょっと高い。
USB2.0でそんなに速度上がるのかな~?? 古そうな商品だしな・・・・ 
と、かなり不安でした。

旦那さんが仕事中にそのアダプターを取り付けておきました。

仕事から帰った旦那さん、

「パソコン、速い! 10倍速い!」

と喜んでおりました。
(どんだけ遅かったんじゃ・・・(T▽T)

ドライバー入れてアダプター付けただけで速くなりました。
ジャンボフレームの設定もナンチャラカンチャラと説明書に書いてありましたが
よくわからないので適当に設定しましたが、それは変化がよくわからずです。

画像や動画の多いサイトを開くと遅くて遅くて調べ物する気も起こらない
旦那さんのノートパソコンでした。

旦那さんはパソコン操作も遅いし、他のパソコンがどうなのかも知らないし
のんびりサイトや動画を見たり、買い物をして楽しみ、
こんなもんだと使っていましたが、

放置するのも一種の虐待か、と思い購入しました。うまくいってよかった!よかった^^

ちなみにトレーディングツールに関しては変化は感じないようです。

100メガでも1000メガでも関係ないみたいです。

もしかして少しは約定スピードとかに違いがあるのでは??
とも思いますが、旦那さんにそんな俊敏なトレードは一切関係なし。

モニター交換

2015年8月19日

6~7年程使っていたモニターですが、
何やらパチパチと音がしだし、音とともに画像に横線がチラチラ入りました。

パチパチして2日目、画面が真っ黒になり、電源を入れなおすとまた映り。

パチパチして3日目、画面が真っ黒になり、ついに電源も切れました。

パチパチ状態は危ないかもということなのではやめに新しいモニターを購入。
今まで23インチワイドを3枚使っていて、そのうちの1枚が壊れたので
24インチワイドを買ってみました。

大きさは23インチワイドも24インチワイドもほぼ変わりがないように見えます。

ただ、

画面が明るくてキレイ!!見やすい!! 白の色が違う!真っ白!

我が家のモニター、一番古いのは8年ぐらい使っています。(私のお古、主人用(笑)
6年も7年も使うと経年劣化で画面が黄色っぽくなるようです。
全部同じように黄色っぽかったのですが、
新しく買ったモニター1枚だけ、光り輝くようになってしまいました。
ギャップがひどい。

眩しくて目が疲れそうなので、真ん中に置くことはやめました。

モニター用のアームを使って、この際モニターを4枚に!とも考えましたが、
私のトレード用デスクはコタツです。
冬はおこたでヌクヌクしながらトレードできて、潜り込んで昼寝もできて便利なのですが
コタツにはどうあがいてもアームを取り付けることはできなさそうです。

壁か柱にコタツをズルズル接近させて、アームを使えないか検討中。
横長のコタツなので4台のモニターを置いておけないことはなさそうですが視野から外れます。
真ん中のモニターの上にもう一つあればいいなあ~・・・なんて。

そんなにモニター付けても、トレードする人の器量不足で監視しきれないのにね^^;

9年前からトレードを始め、少しずつ揃えたパソコン機器もそろそろみんなお疲れのようです。
今年はパソコンも新しく買いました。他の機器もいっきに退職願いを出してくれそうな雰囲気です。
いっきに来ないで・・・。

トレード環境を整えないことのリスク

2015年6月15日

デイトレをはじめて、稼げるようになる人の割合が20%だと仮定します。
(あくまでも仮定です。ほんとうのところはわかりません。30%かもしれませんし、5%かもしれません。)

80%の人が稼げるようにならないまま、デイトレをやめてしまいます。

普通に考えたら、80%の中に入る確率が高そうです。

稼げるようにになるのは20%の人。

トレード環境が整っていなかったら、この20%という数字は
大きくなるでしょうか。小さくなるでしょうか。

トレード環境が整っているということは、2台以上のモニターを使い、
安定した通信環境でデイトレツールを使ってトレードできる状態のことです。

トレード環境が整っている人とトレード環境が整っていない人と比べると
トレード環境が整っている人の方が有利です。

デイトレは誰か他に損をしてくれる人がいるお陰で、自分が利益を出すことができる
なんて事が言えるので、この事を考えると「う”っ」となってしまいますね。

トレードは先にお金を払って、もっと大きなお金をもらう、ということを繰り返す作業です。
先にリスクを取る、そしてそれに見合ったリターンを得るということです。

トレード環境を整えないまま、稼げるようになる人になる確率を下げたまま
デイトレに挑戦するのか。

トレード環境を整えて、できるだけ稼げるようになる人になる確率を上げて
デイトレに挑戦するのか、

考えてみて下さい。

「稼げるようになってから環境を整えよう。」

この考え方は、稼げるようにならない確率を高めています。

デイトレをはじめる人はたくさんいるけど、稼げないままトレードを辞めてしまう人の方が多いです。

確率から言うと、あなたも稼げないままトレードを辞めざるをえないという可能性の方が
依然として高い、ということになります。

勝てるようになる確率を高めるため、最初にトレード環境を整えるというところに投資するのが
最初にやるべき事だと思います。

もちろん、トレード環境を整えたからといって、稼げるようになるとも限りません。
ただ、稼げるようになる確率が上がるだけです。

デイトレに挑戦するなら、中途半端な挑戦ではなく、しっかりやる事をとことんやってみませんか?
初期投資をしてデイトレ環境を整えて挑戦することに価値があると思いますがどうでしょう。

先に投資をしてリターンを得る、というのはデイトレに限らず、どんなビジネスでもそうですね。

私がデイトレをはじめた時の事を以前に書きましたが、
私は最初、ノートパソコンひとつで、しかも電話回線で、デイトレツールも使わずweb画面からの操作で、
更新ボタンを押して最新情報を更新し、デイトレしていました。

手数料にも無頓着で、なんとマネックス証券でデイトレしていました。

他のデイトレーダーがどうやってデイトレしているか知らなかったし、知ろうともしませんでしたし、
まずデイトレでお金を稼いでからモニターを増やしたりしようと考え、
以後2年以上も負け続け、200万円も市場に納めました。 あ~、もったいない。

パンチを食らい続け、さすがに凝りて、

電話回線からADSLへ、そして光回線へと変更し、(一気に光にすればいいのに、またしてもADSLで道草)

デスクトップパソコンを買ったものの、さっぱりわからずサポートのおねーさんの言っている意味もわかない、
超パソコン音痴。サポートのおねーさんをイライラさせるから余計に電話で聞くのが億劫になりました。

パソコンわからなくても、お金は稼ぎたい! この気持ちはかなり強かったようです(汗

パソコンメーカーに電話して、ダブル(デュアル)モニターのやり方を教えてもらい、
要領も得ずネット検索し、大量の時間を消費した後
やっとダブル(デュアル)モニターで、光回線で、SBI証券(当時はイー・トレード証券)のツールを
使うようになりました。

それでも勝てません。

その後、ジョインベスト証券に変え(一番手数料が安かった。今は野村証券に吸収されてなくなりました。)
そこでやっと勝てるようになりました。

最初にお金や手間をケチびったことで、結果的にお金も時間も無駄にしました。

なんだか、デイトレと同じですね。最初にリスクや手間を取らなければ何も得られません。

私も変化を好まないタイプの人間です。めんどくさがりです。こういうタイプは上達が遅れます。

私だけでなく、このタイプは多そうです。

パソコン買いました。

2015年5月20日

古いパソコンをいじくりまわしていましたが何をやるにも瀕死のパソコンは時間がかかるので
その間に新しいパソコンを買いに行きました。

日曜日なので主人と一緒に行きましたが主人は私よりパソコン音痴なので
店員のお兄さんのサッパリ意味のわからない説明を聞いているちにゲッソリと疲れ果ててしまいました。

店員のお兄さん、あまりにもセールスが上手で(私が鴨なのもありますが)

こっちの方がもっと性能がいいですよ!とかこんなのもありますよ!とか
上手におススメしてくれるのですっかり乗ってしまい、
性能に惹かれて中古パソコンを買いました。主人は中古なのがとても気になる様子でしたが
決定権は私に。すっかりお兄さんの言う通りに余計なものまでつけてしまいました。
優柔不断っぷり発揮。

組み立てパソコンなので取扱説明書もないだろうし、新品じゃないしアホなことしそうだし、
ほんとは自分で設定とかできると思うのですがお願いしました。

さすがに月額課金のサポートサービスはお断りしましたが。

CPU Coer i7

HDD 2TB

SSD 120GB

メモリ 16G   

CPUの温度まで表示してる。  Windows 7

よくわからないのですがお兄さんがやたら性能のよさをアピールするのです。
性能よくても中古の3年、ゲーマーさんが思いっきり使い倒してるような気も・・・・・。

新品のちょっと性能落ちるのとどっちにしようか悩みましたがお兄さんがススメルのでこっちに。
悩んでみても知識がないのでわからない。

メモリも挿してもらい、グラフィックカードも挿してもらい、4画面にできます。
手数料取られましたが私が設定やらパソコン開けてたらたぶん2日ぐらいはモタモタしていることでしょう。

家に持って帰って配線して電源入れたらとりあえずインターネットにも繋がるしなんてありがたい!
当たり前ですが何をするにも早い。電源入れると1分で起動します。感激です。
ネットもすごく早い!これでトレードしたら注文取り残されることがなくなるかな^^
私が完全なボトルネックになってしまった。

バックアップをとったのかなり前です。
最近の大切なファイルやメールなどをすべて飛ばしてしまいエライコッチャです。

メールの設定をしたのですが、メールの設定は以前にすごく時間がかかって懲りていて
しっかりメモをとっていました。なのでこのメモをん見れば大丈夫とやってみたら、
メールの受信はできるものの、送信ができなさそう。

またしても大量の時間を食われ、
やっと「ウィンドウズライブメール プロバイダ名」で検索することを思いつき
手順がわかりチェックしたら、以前書いたメモが間違っていました。 ← 全然役に立たない人です。

この先もバックパックとってなかったことの処理が大変です。
何からしよう・・・・・。ボチボチやるか・・・・。

4画面にもしたいな、なんて思ったりもしますが、私の視野は2画面です。
3画面の真ん中の画面と両サイドの画面は半分ぐらいしか神経がまわりません。
(隅の方に表示しているチャートなどはいつもチャンスを逃しています。)
参考のためのFXのチャートを表示させたノートPCもさっぱり見ていません。意味なし。
ヨコ展開では首も回らなくなりそうです。かと言ってアームまでつけるほどでもなし。

それよりもソフトをインストールしなきゃ。やれやれ・・・。
でも快適、、快適^^
ほとんど空っぽのパソコン。コンマリちゃんにお掃除してもらったみたい。スッキリ!

パソコンが壊れました

2015年5月20日

長年連れ添ったパソコンが立ち上がれなくなりました。
記録に残しておこうと思って書きます。

先週の土曜にパソコンの電源を入れたらウィンドウズが立ち上がりません。
黒地に白い文字が最初に表示されるはずが文字が飛び飛びになっていました。
「1」みたいのがたくさん出てみたりどうもいつもと様子が違います。

普段パソコンの電源を入れたら家事をして立ち上がるところは見ていないのですが
土曜日なので電源を入れてモニターを見ていたら

ウィンドウズが起動できなのでスタートアップ修復が勝手に始まり、
それでも起動せず、次はシステムの復元が勝手に始まり、
無事ウィンドウズが立ち上がり、土曜日はそのままいつものように動きました。

思えばこの日、パソコンが最後の力を振り絞り「バックアップとっとけよ!」
と教えてくれてたいのにちっとも気がつきませんでした。
(バックアップとったの大分前・・・・・汗)

そして日曜日、電源をいれたらまたウィンドウズが起動せず、
また自動で回復作業に入り、そのうち起動するでしょと甘く考えていたらダメでした。

横にノートパソコンが置いてあるのでそのノートPCで調べまくり、
よくわからないなりにあの手この手をいろいろ試し、すんごく時間がかかり、疲労困憊、
データを残すつもりがついに警告の意味も理解せず(頭が回ってない)初期化してしまったようです。

チーン・・・・・・・。

瀕死のパソコンはなんとか立ち上がり、ネットにも繋がりましたがモニターはひとつだけ映り
解像度が600×400のまま上げることができず、ウィンドウズが古すぎて
ウィルス対策ソフトもインストールできません。
それでもけなげにウィンドウズを更新したりしているんです。(涙)

画面はボケボケで、黄色いフィルムがかったようになったり、黄色の縦じまが入ったり。

ディスプレイを交換しても症状は一緒。

パソコン開けたら埃だらけでくもの巣まで・・・・・。しばらくお掃除もしてあげてませんでした。
メモリを抜き差ししてみたり、グラフィックカードを抜き差ししてみたり。
グラフィックカードのファンは埃で最悪でした。窓からエアダスターでシュッシュしたらひどかったです。

でも掃除してもダメ。

またまた調べて、それじゃあBIOSの初期化をと思い、BIOS画面を出してYESかNOかの選択をしようと
矢印キーを押してもENTERキーを押してもDELキーを押してもESCキーを押してもどこを押しても無反応。
電源切ってもう一度やってもダメ、もう一度やったらついにビープ音だらけに・・・・。

そうだ!リカバリーディスクから起動させるということもできたんだと外出先で思ったのですが
家に帰ってしっかり忘れてるし。それにBIOS画面が動かなかったし。

いじればいじるほど悪くなるみたい・・・・。

真夏でも私が暑いのに強いものだからエアコンも付けずに扇風機のみ。
過酷な状態でこき使って寿命を縮めてしまいました。
最後の最後にこき使って悪かったなぁ・・・・・・・。

・・・・・と反省し、さっさとパソコン買いに行きました。

続く

ノートパソコンを3画面のマルチモニターにする

2015年4月12日

ノートパソコンを3画面にしたい!

私よりももっとパソコン音痴な主人はノートパソコンに19インチワイドのディスプレイを付けて使っていますが
もうひとつ画面をつけたい(3画面にしたい)ということで私が使っているUSBに接続できるグラフィックアダプターと
23インチワイドのディスプレイを付けて3画面にできるかどうか試してみました。

ノートパソコンには青い接続端子(VGA接続端子)がついているので2つの画面にするのは簡単ですが
その他には端子がないので3画面にはできないと思っていました。(思い込んでいただけ)

私が使っているのはI-O DATAの外付けグラフィックアダプター USB-RGB/D2という製品です。
何年も前に購入したものですが7000円ぐらいです。

そのアダプターのドライバーを主人のノートパソコンにインストールしてUSBにブチッと差し込んでモニターを繋げてみたらぜんぜ映りません。
ディスプレイを変えてみたり、いろいろ設定を変えてみてり、いじくり回していたらよくわからないうちに
めでたく画面が映りました。
ノートパソコンのマルチモニター完成です。

主人は19インチワイドよりもっと大きな画面を使いたいということで
パソコンのVGA接続端子に23インチワイドのディスプレイを付けたところ解像度が無理なようで
画面のまわりが黒くなり写る画面は19インチワイドのままでした。
USBグラフィックアダプターの方も解像度の設定を変えようとしても19インチワイドが限界のようです。

結局、主人のノートパソコンは19インチワイドより大きなディスプレイはつけられない。
3画面にはできたけどこれも19インチワイドより大きなディスプレイはつけられないということが分かりました。

パソコンのメモリ

私の古い古~いvistaのパソコンはメモリが最初2Gでした。
ネットで色々調べてパソコン屋さんにメモリを買いに行き、バルクメモリとやらを買って
家で自分でパソコンの箱を開けてメモリをグサッと挿し、やった♥と思ったらパソコンにへそを曲げられ、
今度は電気屋さんへ純正のメモリを買いに行き、なんとか4Gにしました。

当時はメモリ増設でパソコンが快適になり喜んでいましたがメモリ4Gでも少し心細いです。
私のデイトレのやり方はそんなに頻繁に売り買いを繰り返すわけではないので
これでも十分なのですがそろそろパソコンの買い替えを考えています。
遅くてもvitaのサポート終了までには買い替えないといけません。

いえ、そんな悠長なことは言ってられないかもしれません。
私のパソコン、どんどん老化して反応が鈍くなっているような気がします。

デイトレで稼げない頃からの長い付き合いなのでシンミリしてしまいます。
暑い日も寒い日も頑張ってくれましたからね。

今年の秋ごろにウィンドウズ10が発売されるそうだし、
vistaのサポートはあと2年だし、ウィンドウズ7以降を利用している人には
ウィンドウズ10が無償で提供されるらしいし、
今ウィンドウズ7を買おうか、ウィンドウズ10を待とうかどうしよどうしよ・・・・。
新しいパソコン買ったら設定とかちゃんとできるか心配だしどうしよどうしよ・・・・。

メモリで約定スピードが変わるそうなのでメモリを増やしたら
注文が約定せずに取り残されるといったことも減るでしょう。

ネットで調べてみるとデイトレ専門のパソコンも売っているようです。
モニターの数を4枚にしたり8枚にしたりできるように最初からグラフィックボードが付いているみたいです。
メモリも16Gだの32Gだの、いったいどんだけ快適に動くのでしょう。いっぺん買ってみたいですね。
私のようなパソコン音痴はパソコンいじって無駄な時間を過ごしているより
とっととデイトレパソコンを買った方が良さそうです。

でもパソコンのメモリに頼るより自分の判断スピードを上げた方が早そうな気もしますが・・・・(汗
そっちの方が最重要改善課題っぽいです。

デイトレのチャンスの瞬間に躊躇していてはダメですね。即断即決が大事です。そのためには
こうなったらこうする! ああなったらどうする! と事前にリハーサルをしておくといいです。

ぼーっとモニターを見ていて、あっ、どうしよっ・・・なんて迷っていては勝てません。

それにしてもパソコン、どうしよ、どうしよ・・・・・・

ディスプレイ(モニター)の枚数

デイトレしている人はたくさんのモニターを監視している人も多いようです。
何枚のモニターをたくさんというのかはさておき、
モニターの数が多ければいいというものでもないような気がします。

なぜなら

モニターの枚数を多くして監視銘柄を多く表示していても監視しきれません!

ちなみに私の場合です。

私は3枚のディスプレイに日足や週足、板、発注画面など適当に表示させ
余った部分にはできるだけたくさんの銘柄の5分足チャートを表示させていますが
はっきり言ってぜんぜん見きれていません。監視しているとは言えない状態です。

噴き上がった銘柄の5分足チャートを見て、あら、いつの間に!と
いつも取り残され状態です。チャートを表示させている意味が薄いですね。
たまにチラ見してチャンスを見つけることもありますが
大抵その日決めた銘柄の5分足チャートを見ています。

1枚のディスプレイではぜんぜんデイトレとは関係ないサイトを見ていたりすることも
あります。

これも能力差なんだと思います。

たくさんのモニターを必要としている人はたくさんの銘柄を監視する能力があるから
そうしているのでしょう。そうでなかったら意味ないですものね。
たくさんの銘柄を監視することでたくさんのエントリーチャンスを発見することが
できますし、収益を上げる機会が増えます。

で、視野の狭い私はそんなに多くの銘柄を監視することができません。
3つ4つの銘柄があればそれで十分遊べます。 あ、イヤイヤ十分トレードできます。

トレードする前は下調べでたくさんの銘柄のチャートを見ますが
その時はディスプレイの数なんてなくてもできます。

下調べさえちゃんとしておけばあとはその日にピックアップした銘柄を見てるだけ。

のんびりトレード法でした^^

デイトレ用のパソコン

私が使っているパソコン・・・・・
恥ずかしくて言いたくないんですが・・・・・・   なんとvistaです。(汗
あの重くて遅いと評判の悪いOSのまま、あまりパソコンに詳しくなくてよくわからないままに
使っているというのがほんとうのところ。

おまけにかなり古くなっていて、もしかして7~8年経っているかもしれません。
かなり動きも怪しくなり反応も悪いです。

これでデイトレしているのですから怖いですよね~^^;

一時はこんな遅い反応ではデイトレで収益を上げることはできないと思い、
もっと性能のいいパソコンに買い換えようと思った時期もありましたが
こんなパソコンを使っていてもデイトレでは勝てているものですから未だ買い換えず。

なんといってもパソコンのことよくわからないっていうのがネックですね。

このパソコンを買った時も、
最初はひとりで3日ほど奮闘し、どうしてもどうにもならなかったので
サポートのお姉さんに電話をし、お姉さんをイラつかせながらインターネットを開通させたのを
思い出します。またその時が再現されると思うとどうにも二の足を踏んでしまいます。

当時よりはパソコンの知識も増えましたがそれでも知識不足には違いありません。

いくらなんでもそろそろ買い換えようとは思っていますがいつになることやら。

こんなパソコンでも勝てるのはトレードがのんびりしているからです。
朝、9時に相場が始まって寄り付き時には注文が殺到し、株価は上下に激しく動きます。
注文が通りにくくなったり、ひどいときはトレードツールが落ちてしまうこともあります。
ちなみに私の場合は朝9時ぴったりにトレードツールが落ちてしまったこともありますし、
大暴落するときも落ちてしまうことがあります。
エントリーポイントで注文が殺到した時に注文が約定しにくい時もあります。

朝ガチャガチャトレードする人にはこんなトレード環境は耐えられないかもしれませんが
私はあんまり気にしていません。あ、またですかっという感じです。

のんびり銘柄をのんびりトレードしている分にはそんなに不利益を被ることがありません。
(・・・・って、パソコンの買い替えが億劫なだけじゃないかと突っ込まれそうですが (笑)

私がトレードしているのんびり銘柄は寄り付き時ものんびりしていて
考える時間があるほどですし、注文が殺到して注文しづらいということもあまりありません。

それにどちらかというと寄り付き後はしばらく様子見をしていて
チャートが形成されてきてエントリーチャンスが生まれそうな時に備えています。

超安全運転のデイトレです。
これも自分の特性に合ってきてこんなデイトレをするようになったのだと思います。

決断力もありませんし、俊敏性もありませんから。

ひとつ言えるのは、これこれこうだからデイトレできない!というわけではないと思います。
いろんな銘柄があるのでいろんな動き方をするしいろんなペースがあります。
自分にピッタリの銘柄をできるだけたくさん監視銘柄に入れておくと
デイトレがやりやすいし勝ちやすいと思います。

1 / 212
 

証券会社

プロフィール

えす
家で稼げるようになりたくて株のデイトレをはじめました。思いっきり損切りを重ねた後ついに勝てるようになりました。日々のデイトレで感じたことを綴っています。

カテゴリ一覧

サイト内検索

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

ページの先頭へ

携帯情報端末