今日の悲しいトレードです。

2015年8月3日

私の好きな、出来高がそれほど多くない、どちらかと言うと少ないスノーピーク7816です。

スノーピーク7816 日足チャート

日足のMA25を下抜けちゃっています。
日足がMA25より下なら基本的に売りを考えます。

ピンクの水平線を引いていますが、それを下抜けたら売ろうと思い、今日の売り銘柄にしていました。

売り銘柄にはしていましたが、前日前々日と下のちょびヒゲを出して、下がるのイヤと言っています。
寄り付きはちょっと高めで、下げないのなら、上値抵抗線上抜けということで買いもアリ!
ということで買いに変更。

スノーピーク7816 5分足チャート

真ん中の下にAug と書いてあるところが今日の寄り付きで
始値ブレイクで買いエントリーしました。

出来高が少なくちっとも動きません。
しびれを切らせてアホ決済の位置で決済してしまいました。

そしたらその後、元気になっていきました。

出来高が少ない銘柄は根気よく待っていなければなりません。
待っていなければならないのですが、
とてもゆっくり動くのでエントリーも手仕舞いもそんなに慌てずにできます。
エントリーでおいていかれるということも少なく、やりやすいです。

ただし、決済も根気よく待たねばです。

最近ちょっと速く動く銘柄もトレードしていたものですから
ゆっくりさんにじっくり付き合うというリズムを忘れていました。

こういう出来高が少ないところでトレードしている人は短気な人が少なく激しく動きません。
慌てて判斷しなくても大丈夫な場合が多く(そればかりではありませんが)
のんびりしていられます。

私が一番短気でした。

あ~残念無念。

今日のトレードですが・・・ 

2015年7月27日

今日注目した銘柄ですが、

まずはMKシステム3910の日足チャートです。

MKシステム 日足チャート

4日程前にMA25にタッチして反発しています。
前日(先週の金曜日7月24日)に高値を抜けずに陰線になっています。
高値で押し戻されて下落してしまうか、
それとも、ちょっと上昇一休みして、今日27日にまた上昇を開始するか
というところです。

上がるなら喰らいつくぞ!と気合い入れました。

MKシステム 5分足チャート

寄り付きから下げずに上げていますね。
寄り付き後はシーンとしていました。誰も行動起こさず。

その後上げ出したらドドドドっと来ました。
もちろん私も気張りました。

利益確定した後、また私は気を抜いてボケっとしています。

矢印「あ」のポイント、わかりますか?
私は上げ出してから気づきました。あ~あです。
ラインはあえて引きませんが、三角なのがわかりますか?

こういうチャートにいかにたくさん気が付けるかです。
押し目買いをしようとしていると三角に気がつけません。

私は押し目買いをしようとしたわけではありませんが、
始値より下がったのを見て、すっかりやる気がなくなり、(ほんとうは逃げ腰)
チャートは目の前に置いていたのに、心ここにあらず、
見たいものしか見えない私の目は5分足の三角保ち合いを見逃してしまったのでした。

残念! 

5分足チャートでの三角保ち合いは、ちゃんと探しながら見ているとちゃんと見つかるのです。
イヤイヤ見ていたり、逃げ腰で見ていると見えません。

スノーピーク7816の日足チャートです。

スノーピーク 日足チャート

オレンジの水兵のラインが引けそうだな~。それにMA25もあるな~・・・。
さて、ここから上がるなら買い、下がるなら売りで!と作戦を立てました。

スノーピーク 5分足チャート

寄り付きはちょっと高く、4210辺りにアラートをセットしていたのですが
スコーンと一瞬でやられてしまい、涙目。
ならば戻りを売ろうとしましたが、初動に乗り遅れてすっかりしょげ返り、行動せず。
何度かもみ合いもありましたね。根性なし。

残念!  次、次!

デザインワン6048の日足チャートです。l

デザインワン 日足チャート

水平のラインと斜め右肩下がりのラインを引いていますが、水平のラインを下回れば売り、
斜め右肩下がりのラインを上回れば買い作戦です。

デザインワン 5分足チャート

高く寄り付き、午前中は下へ行きそうな雰囲気でしたが、後場元気になり。
ライン「い」で来た来た来た~~~♪♪♪ と、高値買い。   あえなく損切り。

そして再びライン「う」で来た来た来た~~~~♪♪♪

・・・・・・・

マザーズも下げ下げだし、先物も下げてるし、日経平均も下げてるし、
ジャスダック指数もさげてるし・・・・。

とかなんとか、エントリーしない言い訳をみつけてきてはお見送りです。
今日はライン「い」での損切りでも凝りてしまっていました。

情けなさ炸裂でございました。 気張ったのは最初だけ・・・(;;)

ひと目見てわかりやすいチャートを選ぼう

2015年7月17日

今日のデイトレ銘柄のチャートを選ぶ時
よく見ないとわからないようなチャート、パッとみてよくわからないようなチャートより

パッとひと目見て「これだっ♪♪♪」と、ときめくようなチャートを探しましょう。

今日私が注目した銘柄です。

まずALサービス3085の日足チャートです。

ALサービス3085 日足チャート

これは3日ほど毎日チャートにアラートをセットして待っていました。
晴れて今日ご出発です。大雨ですが・・・。おまけにもうお帰りです。

上値がキレイに押さえられているのがわかりますね。とってもわかりやすい。
寄り付きが昨日の終値よりは高かったのですが、昨日の高値より低く、ちょっと様子見。
上げるのを確認してから、追っかけ買いです。

ALサービス3085 5分足チャート

また例によって、最初の一撃は損切りしていますが(矢印「あ」の部分)、懲りずに高値で入り直しました。

デイトレで大事なことは凝りないことです(笑

矢印「い」でしびれを切らして売りです。高値を越えなかったので。

そしてクルーズ2138です。

クルーズ2138 日足チャート

これも多少の上ヒゲ、下ヒゲは無視して、キレイな三角保ち合いです。
私としては、もうちょっと前日の値動きが少なくなっていてほしかったです。

で、5分足チャートです。

クルーズ2138 5分足チャート

低く寄り付いたのでやる気喪失。値動きだけは見ていたのですが・・・・。

エントリーポイントは矢印の1、2、3あたりでしたね。
この銘柄は出来高が多く、モゾモゾ動くので私には買いにくく、
矢印2が一番わかりやすかったのですが、赤の矢印Aのところの下げを見て、ああダメか・・・
と、思っていて、また矢印2を見逃しました。

矢印Aはダマシになったし、MA25も近づいてきて、値動きも小さめになり
矢印2は良い発射ポイントでしたね。

で、結局クルーズではひとつもトレードできませんでした。
値動きが苦手なこともあり、あれま~な結果です。

どちらかというとALサービスのようにボケ~~~っと動く銘柄(ALサービスさん、失礼!)の方が
好きです。

ツルハHDの三角保ち合いブレイク

2015年7月16日

今日も教科書通りの美しい三角保ち合いブレイクを狙いました。

ツルハHD3391 日足チャート

きれいな陽線です。さぞや儲かったことでしょう・・・・・。

ツルハHD3391 5分足チャート

ちょっと下がったところで始値ブレイクで買い!(矢印1の部分)
上がった~♪♪と、放置。

5分足で上ヒゲ2本付けて下がり、あえなく損切り。

そして矢印2の部分で、恒例の高値買い(笑
・・・・・そして含み損。

今日は似たような日足チャートの東証一部銘柄がたくさんあり、高値を買っては押し目で損切りの繰り返し。
結局上げていく銘柄が多かったです。(TT)

損切りばかりを繰り返し、頭に来た私は、
ツルハHDは含み損でも5分足チャートが取り敢えず上向きなんだから、日足もいいことだし、
どう見てもチャートがダメになったと判断できるまで放置!と決め込みです。

東証一部銘柄は動きが鈍く、上下をするために損切り幅を大きくするか、押し目買いをしないと
せっかく上向きの5分足チャートなのに損切りすることも多くなります。

動きが鈍いため損切り幅をどうしても小さくしてしまいます。
適当に損切りしているため、なぜか東証一部銘柄は損切りが浅くなります。

これだから東証一部銘柄は嫌いなのよ(笑
いえ、悪いのは私です。

1日中引っ張った割に伸び幅も大したことなく、やりがいがありません。
マザーズ銘柄で一瞬で取れる利益を取るのに1日かかります。

マザーズ銘柄でトレードしたい銘柄がなかったためしょうがありません。

いやいや、利益を頂いたのだから、感謝、感謝。 はいはい m(__)m。

神戸物産の高値抜け 思い込みスルー

2015年7月15日

神戸物産3038の日足チャートを見て下さい。

神戸物産 日足チャート

昨日の時点ですでに高値抜けしており、今日は思いっきり元気でした。

ピンクの線を引いていますが、私は昨日、プチ三角保ち合い抜けと思い、買おうとしたのです。

昨日です、昨日。

神戸物産 5分足チャート

昨日の寄り付き後はグチャグチャしていてちっとも入るタイミングが掴めず、
結局エントリーできないまま、少しずつ上げていきました。

チビチビと少しずつ上げたため

「なによ!ここで上げれないなんて、ダメなやつっ!!」

とは思いませんが、似たような感情を持っていたと思います。

でも日足チャートを見ると昨日の引け時点で、キレイに高値を抜けています。
ところが、「ダメなやつっ!」とか思っている私の目にはこの日足チャートは
チャンスに見えなかったのです。

今日は寄り付き前の板状況も見て、気配値が高く、高く寄り付くであろうことも
目では見ていました。
それでも私の脳みそはスルーです。

神戸物産は強いので数日前から一応チャートは常時表示させています。
寄り後にブワっと上がったのも見ています。
「アラ、上がったのね。」
その程度の認識。

次の高値抜け。抜ける前にしっかりともみ合ってくれてます。
そしてキレイにブレイク。

その後もピンクのラインを引いていますが、チャートをしっかり見ていれば
掴めたかもしれないチャンスです。

結果から言いますと、この神戸物産、私は今日もノートレードです。
チャートは表示させていても、今日の監視銘柄との意識はなく、ぜんぜんトレードする気がありませんでした。
日足チャートがチャンスと思えなかった原因は、前日に「ダメなやつっ!」と思い込んでしまった私の脳みそ。
思い込みのためにチャンスが見えなかったのです。

あまりの5分足チャートの元気の良さに、やっとこさ日足チャートをチェック。
(ちなみに朝、寄り付き前にもちゃんとチェックしています。思い込みのためスルー。)

すると、やっと、ああ、昨日すでに高値抜けしている、それに大きく動いてない。こりゃ、買いだ!
と、結果がわかってから、今日がデイトレ日和だったということに気づくのです。

こんなことはありませんか?
私はいまだによくあります(TT)

いろんなフィルターを通してチャートを見ているために、
どうしても素直にチャートを見ることができなかったのです。

同じチャートを見ていても、チャンスだと思う人もいれば、チャンスに気づけない人もいます。
人の見方が一緒ではないためです。

例えば 鳩にエサをあげているおばあちゃんを見て、

「まあ、微笑ましい^^」 と、思う人もいれば

「あらヤダ!! フンだらけになるじゃないのよサっ!!」 と、思う人もいます。

人によって物事の見方が違うようにチャートの見方も違います。

逆張りエントリーポイントを探していると、ブレイクポイントを見逃します。
売りエントリーポイントを探していると、買いエントリーポイントを見逃します。

素直な、くもりのない目でチャートを見るって、なんて難しいでしょっ。

いえいえ、難しくしているのは自分の思い込みです。

ちなみにですが

神戸物産の週足チャートも見て下さい。

神戸物産 週足チャート

どう見ても、片目をつむっても、両目を閉じても右肩上がり。高値をドンドン更新しています。

高値ですので、以前に買って含み損を抱えている人がいないのでシコリがなく
株価は足取り軽く上げていきます。元気に気持よく上げていきます。

高値を更新した銘柄もいいですよ。ただし、どんな事でも起こり得ますので、

いつものように損切りはしっかりと! ^^

テラスカイの三角保ち合いブレイクで買い

2015年7月14日

最近、日足チャートを見て、トレードしたいなあ~という銘柄がなかなかみつかりません。

朝、トレードしたい銘柄が見つからないと、すっかりやる気をなくし、眠くなります。
そんな日は眠気を押し殺さずに素直に寝ていた方がいいのです。

銘柄がみつからないのに、無理矢理トレードをすると、損切りトレードが多くなります。
日足チャートがいいと勝ちやすいですが、日足チャートがよくないと負けやすいです。

ここ何日か、チャートがイマイチ~・・・ばかりでしたが、

今日はテラスカイという銘柄が面白そうな日足チャートになっていたので
トレードしてみました。

この銘柄もとてもわかりやすく動くので、よく見ています。

日足チャートです。

テラスカイ 日足チャート

矢印1は右肩下がりの上値抵抗線上抜け。
矢印2は水平の上値抵抗線上抜け。
そして、矢印3は今日ですが、私には立派な三角保ち合いに見えますがいかがでしょう(笑

矢印3のところは、下ヒゲが出てその後上がったのがわかりますね。
長~~~い上ヒゲになってしまったので、上がった後に垂れてしまったのですが。
前回高値を上抜けたのですが、エネルギー切れになってしまいした。

そして今日の5分足チャートです。

テラスカイ 5分足チャート

私はまず、始値ブレイクで入ります。
始値からちょっと下がって勢い良く上がって行くのが、いいのですが
今回は5分下げ、その後もしばらく下げ、しばらくたってから勢い良く始値をブレイクしていきました。

始値ブレイクするまでに時間があると、その間につい他の銘柄を見てしまって、
肝心の始値ブレイクの瞬間を逃してしまい、エントリーし損ねるということも多いのです。
今日はアチコチ銘柄を見ず、テラスカイをガン見していたので、しっかりエントリーはできたのですが、
ソレっ♪♪とクリックしたら、トロくて7000円も上でエントリー(T▽T)

勢い良くシュバッと株価が上がったのですが、いつものテラスカイの勢いがありません。
この銘柄はすごく元気がいいのに、そろそろ終わりなのでしょうか・・・。

あれよあれよと値が下がり、微利益(TT)

それでも今日は日足チャートで三角保ち合いブレイク初日ということで
5分足でのエントリーポイントを狙い、

ライン「あ」、ライン「い」の上抜けでエントリーしました。
その前にもっと株価の伸びたところがありましたが、私には分かりにくく、エントリーできず。

始値ブレイクで買えて、利益が伸びていれば引っ張れるのですが、最初のエントリーは早々に手仕舞いしてしまい、
その後のライン「あ」やライン「い」のところでは、ビュッと株価が伸びた後、適当に手仕舞いです。
最初のエントリーを引っ張れなかったのが残念でした。

昨日の引け時点で、始値ブレイクから20万くらいぶっ飛ぶ♪♪♪という超過大な期待を抱いて
朝から目が、$$$$$$$$だったのですが、
夢で終わりました。

また次回のチャンスを待ちましょう。

テラスカイの日足チャートは二番天井っぽくなってしまいましたね。

無駄トレードの数で勝つか負けるか決まる・続き

2015年7月7日

無駄トレードについて書き忘れたのですが

負けトレード = 無駄トレードではありません。

負けトレードになっても、しなければならないトレードがあります。

プレイクポイントでしっかりエントリーしたのに、全然上がらず、損切りになってしまった。
こんな場合は無駄トレードではなく、しなければならないトレードです。

ブレイクポイントで入ったのに、何度も損切りばかりになる・・・・・。
何回か同じような事が続くと、ついに凝りてしまい、エントリーを躊躇するようになります。
そして、エントリーを躊躇した銘柄に限ってロケット発射して天高く飛んだりします。

泣きたくなります。(TT)

「懲りる」ということは、日常生活では何度も同じ失敗をしないため、
何度も痛い思いをしないためには必要なのですが、

デイトレの損切りをしてはいけない失敗と捉えて痛いと感じると、凝りてしまって
損切りはできても、エントリー自体ができなくなってしまいます。
淡々と損切りしていても積み重なってくるとやはり苦痛に感じます。

やはり、「損切りは快感★」とならないといけませんね^^

ブレイクポイントで入っても上がらない銘柄もあります。
ブレイクポイントで入っても、ちょっと上がっただけで垂れてしまうのもあります。
でも、その中に大当たり銘柄も必ず含まれています。

大当たり銘柄が少ない日もあります。1個しかない日もあります。
大当たり銘柄だらけの日もあります。

大当たりだらけの日なら、少しぐらいエントリーをし損ねても勝つのは楽ですが、
大当たりが少ない日は、その大当たり銘柄のエントリーを躊躇してしまうと儲け損ない、
損切りだらけになるということもあります。

無駄トレードをしないことも大切ですが、
やるべきトレードを躊躇せずに必ず実行する、ということも同じように大切です。

たまたま損切りが重なっても、それがやるべきトレードであったなら「あなたは正しい!」
懲りずにガンガンエントリーしましょう。

私は昨日の午前中、頑張って損切りだらけでした。
そして、午後についに懲りてしまってエントリーを躊躇し、大チャンスを逃しました。

そして今日は銘柄選択は大当たりで、チャンスだらけでした。
昨日のトレードで懲りた気持ちを引きずっていたため、エントリーを躊躇した銘柄も多く
ガッツリ掴むことができませんでした。

ヤレヤレ・・・・、人間はつらい・・・・・。

「損切りは快感★」・・・・・ なんか歌でも作ったらいいですかね・・(@▽@)???

監視銘柄はどうやって選ぶ?

2015年7月6日

株価ボードなどに200銘柄、300銘柄、400銘柄・・・・・と登録しておき
毎日日足チャートをチェックしてその中から今日のデイトレ銘柄を抽出します。

で、その200銘柄、300銘柄をどうやって選んでくるの?ということですが

適当です。

何千もある銘柄の中、全部チェックできればそれにこしたことはありません。
でも何千もの銘柄をチェックして、その中から今日のデイトレ銘柄を何十、何百も抽出したとしても
取り扱いに困ります。(ひとりでトレードしきれません^^;)

なので適当に200銘柄以上にしていますが、いくつでもいいと思います。

私の200銘柄はどうやって選んでいるかというと

まず、IPO(新規上場銘柄)は必ずチェック。
でも上場日にはトレードしません。動きが激しくて怖すぎるからです。

上場したての銘柄も、何日か経つと動きが落ち着いてきます。
動きが自分の好みのスピードになり、日足チャートがよくなったらトレードしようと思うので
IPO銘柄も登録銘柄に入れて、毎日チェックしています。

マザーズやジャスダックの銘柄は30万以上の投資金額の銘柄を登録するようにしています。
できれば50万以上、さらに、できれば100万以上の銘柄が好きなのですが、
100万以上になると株式分割されてしまい、30万とか50万とかになってしまうことも多く
銘柄数が少ないのです。

なぜ銘柄の金額にこだわるのかというと
値動きのいい銘柄をトレードしようと思うと、必然的に板の薄い銘柄をトレードすることになります。
板の薄い銘柄で何枚もポジションを持つと始末に困ります。
手仕舞いしたいのに、手仕舞いできる板がない!
1枚なら逃げられるけど、2枚だと大きな損切りになることもある。

価格が低すぎず、板の薄い銘柄を集めているのは、最低単位でトレードしやすい銘柄だからです。
板が薄いので最低単位でしかトレードできないのか、
最低単位で利益を得やすいから板が薄い銘柄が好きなのかわからなくなりました(笑

ランキングなどから新しい銘柄をみつけて登録したり、入れ替えたりすることもあります。
ランキングから抽出した銘柄をその日のうちにトレードすることもありますがめったにありません。
監視して面白そうかな~という銘柄を株価ボードに登録するためにランキングを見ています。

株価ボードに登録はしたけれど、どうも自分の好みの板状態ではないし、動きも鈍い、
しばらく日足チャートはチェックするけれど、どうもこの銘柄はトレードしそうにない、
と思ったら登録銘柄から削除して、また違う銘柄を適当に加えます。

マザーズ、ジャスダック銘柄の数は限られていますので東証一部銘柄も登録しています。

東証一部銘柄は内需株、バイオなどが多いです。
内需株やバイオなどは先物や日経平均に影響されることなく、我が道を行く銘柄が多いです。
先物や日経平均が下がったからといってつられて下がることが少ないです。
まったく影響されないわけではないですが、輸出株や銀行株ほど指数に敏感ではありません。

東証一部銘柄はスクリーニングで銘柄を集めてきます。
例えば「小売で100万~150万」「その他製品で80万~100万」「医薬品で30万以上」
などとスクリーニングの条件を入れて銘柄を抽出しています。

こんなふうに適当に集めています。

取り敢えず、数を見ていれば(多くの銘柄の日足チャートを見ていれば)
そのうちチャンスはあるでしょ、ぐらいに思って適当にいろんなチャートを眺めています。

無駄トレードの数で勝つか負けるか決まる

2015年7月5日

無駄トレードの数、数えていますか?

私は毎日数えています。

最近ではめっきり少なくなりましたが、「ない!」わけではありません。

無駄トレードの数が、勝つか負けるかのボーダーラインより少なければ勝てるし、
多ければ負けます。

私は毎日、トレード日誌をノートに付けています。

トレード日誌といってもキレイに読みやすく書いているのではなく、

ノートの横の罫線は完全無視、文字の大きさバランバラン、
腹が立った時ほど文字は大きくなり、赤のバツ印や罵詈雑言だらけです。

赤のバツ印や罵詈雑言はもちろん無駄トレードのところに書いてあり、
たまにノートが破れてます^^;

何をやっているかいうと、
トレード終了後(3時過ぎ)に、無駄トレードに対してストレスをぶちまけている・・・ですか。

ああ、このトレードさえなかったら、余裕で今日はプラスなのに・・・・。
ああ、このアホなエントリーさえなかったら、今日はかなりの儲けだったのに・・・、とか。

躊躇して入れなかった銘柄がコレとコレとコレと・・・・・。
ビビって決済してしまったのがコレとコレとコレと・・・・・。

そんなことをやっていると、
やってしまった無駄トレードを省き、その後に残る、実行したトレードを見て、
ちゃんとそれなりの結果が出るということがわかります。

やろうとしていることは間違いない、無駄トレードさえしなければ必ず結果が出る、
ということを再認識できて、ますます自分のやっている事に自信が持てます。

やっている事が間違っていない、続ければいいんだということがわかれば
エントリーの時の躊躇も少なくなりますね。

トレード日誌から無駄トレードを排除してみても収支がプラスにならない・・・・、
これはやっていることが違う、ということになります。
やるべき事だと思っている事が、実はやるべき事ではないということです。
もう一回、やるべき事を整理しなおしましょう。

トレード日誌を見て、いったいどれが無駄トレードなのかわからない・・・・。
そして収支もマイナス・・・・・・。  これは大問題です。
最初からやり直しです。

無駄トレードを排除してみたら、確かにプラスになる!というあなたは
本気で無駄トレード掃除をしましょう。

デイトレで稼げるようになった転機は?と聞かれることよくがあります。

ですが、雲が晴れるようにパッと青空が目の前に広がって稼げるようになったわけではありません。
地味~にコツコツ、無駄トレードを掃除し、何がやるべき事なのかを常に確認し、やり続けたら
いつしか無駄トレードの数が、勝つか負けるかのボーダーラインより少なくなった。

のです。

感動的に「その日」が訪れるのではありません。

いろんな手法を試してみて、「これぞ、我が道!」  こんなこともありません。

地味~~~な作業の結果、「その日」は訪れます。

イチローも本田も真央ちゃんも錦織も澤も、地味~に訓練をし続けています。

・・・・・世界のアスリートとやってることは同じだ?!?!?!

選択した銘柄がいつもハズレばかり・・・?

2015年7月5日

買った銘柄は上がらず、買わなかった銘柄は上がっていって、
なんだかいつも、ハズレ銘柄ばかりトレードしているような気がする・・・・。

はい、私もです。

この原因は

勢いよく上がる銘柄は、買いにくく、注文を入れても取り残され、
エントリーするのが怖くて一瞬躊躇するような銘柄が多い。

それほど上がらない銘柄は、買いやすくて必ず買えてしまう。
そして、株価もお手頃価格に見えてしまう。

買われる銘柄というのはたくさんの人が注目していて
ポイントとなればドドドっと買いが押し寄せます。
ブレイクしてから買おう、とのんびりしていると
ポイントの価格の板はあっと言う間にかっさらわれてしまい、株価は噴き上げ
もう後の祭りです。

買えてしまう銘柄というのは、のんびりしていてもそんなに買いが殺到してるわけでもないので
買えてしまいます。でも買いが殺到していないので株価は上がりません。

困ったことに美味しい銘柄ほど買えないのです。

デモトレードでは勝てていたのに実践では勝てなくなってしまう原因の一つが
ここにあるかもしれません。
利益が取れる銘柄ほどエントリーさせてもらえません。

利益が取れない銘柄ほどエントリーさせてくれます。まったく、もうっ!!

寄り付き前の銘柄選択が悪いわけではありません。

寄り付き後に全部が全部、選択した銘柄にエントリーできるわけではなく
どうしてもエントリーの時点で寄り付き前に選択した銘柄をさらに選択をすることになります。
その時の選択で、腰が引けていると元気のない銘柄を選択しエントリーすることになってしまいます。

だったら全部の銘柄に逆指値で注文を入れ、寄り付き買いをし、
少々?!の含み損は我慢をし、こりゃダメだの銘柄だけを損切りし、放置!

と、やってみたいのですが、怖くてできません。

寄りから急落する銘柄もあるので、そんなのが複数あったら、損切りが遅れアウトです。

やっぱり寄り付き時点でもある程度選択しなければなりません。

私達の意識には、どうしてもできるだけ安いものを、安全なものを買いたいという意識があります。
長年の習慣ですから、そう簡単にその意識が消えることはありません。

株価が高い銘柄、強い銘柄、怖い銘柄を選択するように常に意識してしていなければなりません。

より強い、怖い銘柄を優先的に選択し、エントリーの判断を早く、エントリー操作の時間をかけずに!
できるよう、自分を研磨し続けなければなりません。

自信を持って選んだ銘柄です。
掴んだら、少々のことで振り落ちることなく頑張って掴み続けたいものです。

少々の含み損は頑張るぞ!・・・・と大きな損切りになることももちろんありますが、
大きな損切りのリスクを取る価値のあるところです。

しかしまあ、自分がカットした後に上がりだすことのなんと多いことか・・・・。

 

証券会社

プロフィール

えす
家で稼げるようになりたくて株のデイトレをはじめました。思いっきり損切りを重ねた後ついに勝てるようになりました。日々のデイトレで感じたことを綴っています。

カテゴリ一覧

サイト内検索

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

ページの先頭へ

携帯情報端末