チャートの形を見て何を考える?

2015年6月14日

私の監視している銘柄なのですが、チャートの形と、そのチャートの形を見て何を考えるか
をご紹介したいと思います。(実際にトレードしたものもあるし、してないものもあります。)

そーせい4565の日足チャートです。

そーせい日足チャート

矢印1のところで空売りしようと思っていました。
横の黄色のサポートライン(下値支持線)を引いてみましたが、これを割ったら売ろうと。
ところがちょっと割ったと思ったら元気に上げていきました。

すると今度は黄色のレジスタンスライン(上値抵抗線)が引けます。
なので矢印2の日は今度は買いでエントリーの計画を立てます。

他の銘柄を見ていて買いそこねましたが(TT)

そして、ヒューマンウェブ3224の日足チャートです。

ヒューマンウェブ日足チャート

これも明日高く寄り付いたら狙ってみようかな~と思うようなチャートです。

そして、ビリングS3623の日足チャートです。

ビリングS日足チャート

矢印1のところですが、2日も長い陽線をつけて、元気に上がり、下がる気配がありません。
小さいコマのようなローソク足になっています。押さない、下がらないというのは強い証拠です。
なので長い陽線が出た後、下ヒゲを付けた短い陰線を付けた翌日に狙います。
翌日もまた、上下にヒゲをつけたコマのようなローソク足になりました。
それでも下がらないので翌々日も狙います。

そして今、もみ合い中です。もう少し揉みあい幅が小さくなるまでじっくり待ちます。
楽しみして、じっくり待っていると、
なんの前触れもなく知らん顔してすっ飛んでいってしまうことがあります。
様子見とともにアラートも毎日セットします。
今はまだまだ上下幅が広いので見守りたいです。

そして ショーケース3909の日足チャートです。

ショーケース日足チャート

これは矢印1のところで空売りを考えました。黄色のサポートライン(下値支持線)を割ったら売り
ということで、実際に売って損切りです。

そしたら次に黄色のレジスタンスライン(上値抵抗線)が引けました。
今度はこれを上抜けていきそうなら買いで狙いたいと思います。

パッと見では上昇トレンドとはいえないのですが、上場して間もない銘柄はすっ飛びやすいのです。
ちなみに取引量も少なくなっていますので、売り板も買い板もスカスカです。
損切りももちろん大きくなります^^;

そして スタートT3092日足チャートです。

スタート日足チャート

赤のライン、(かつては上値抵抗線、ちょっと前は下値支持線、今は上値抵抗線となっています。
わかりやすいですね~。

矢印1の時、下値支持線を割り込んだ時に売りを考えます。(実際は売ってません。(汗)

矢印2のところも黄色の下値支持線を割っています。割ったのに長い下ヒゲで終わっていますね。
「なんじゃ~いっ!!、下へ行くんちゃうんかいっ?!? 上か~いっ?!?!」
って感じですね。売りポイントなのですが、買いたい人がたくさんいました。
ということで、翌日は下がらないのを確認してから買う人、空売りしたのに損切りする人で
大幅ギャップアップです。ニュースがあったのかもしれませんが、
下がってもおかしくないところで下がらないのは上しかありません。

そして スノーピークの日足チャートです

スノーピーク日足チャート

矢印1のところはきれいに三角にもみ合ってくれてとても楽しみにしていました。買いでです。
ところが下へ行ってしまったため、売りに変更。ドスーンと雪崩になるのを期待したのですが
微妙に買いが入って下がらず、ショボ利益でした。翌日によく下がりました(TT)

矢印1も無理やり黄色のラインを引いていますが、期待していました。何も起こらず。

矢印3はちょっと大きめの陽線の後、小さくもみ合っています。おまけに長い間揉み合っていた
レンジを上方向に抜けそうです。

矢印4も長い陽線の後の(ちょっと)短い陰線です。
三角保ち合いの形の説明でもお伝えしましたが、たった1日だけの調整の翌日も狙います。

オプティム3694の日足チャートです。

オプティム日足チャート

これは黄色のラインが下値支持線、5000ちょっと上ですが5000が意識されているのでしょう。
何回も5000円を割れたところで売りエントリーしては損切りとなりました(TT)

明日はMA25上抜けが狙いそうですが、これも板スカスカで利益が大きくなるかもしれませんが
損切りも大きくなります。
買いエントリーの根拠は下値を割らない、下がらないということは上、おまけにMA25上抜けそう、
上昇トレンドではありませんが、こんなのも狙います。

エスクロー6093の日足チャートです。

エスクロー日足チャート

黄色のラインを引きましたが、その辺りで揉んだりしてます。
これもMA25を上抜けて行くなら狙いたいな~と考えます。

これはブレイクという感じではなく日足での押し目買いですね。
チャートポイントの辺りで日足のローソク足が小さくなって揉んでいるのは
上か下かどちらかに大きく動きそうでよく見ています。もちろん何も起こらないこともあるのですが、
この銘柄も調子こいてよく動くのです。(動く時は)
でももう何回も大きく上げては失速しているので、もう終わった銘柄かもしれません。
・・・・・と、ほっとくととても元気になっていたりするから監視がやめられません(T▽T)))))

そして 最後にエクストリーム6033の日足チャートです。

エクストリーム日足チャート

これも上昇トレンドではありません。
黄色の上値抵抗線を引いています。底値圏でレンジかもしれません。
まだまだレンジでモミモミするかもしれませんし、上抜けて行くようなら買いで狙いたいです。

こんな感じでチャートをみていますが、モロ教科書通りのことしか考えていません。
難しいことも一切考えていません。

上昇トレンドでないのもあります。
それに、かなり板が薄いのでトレードをすると損切りも大きくなりますし、思いっきりハズす時もありますし
鵜呑みにしないで下さいませm(__)m

ワイヤレスゲート9419のチャート・上値抵抗線上抜け買い

2015年4月27日

ワイヤレスゲート9419の日足チャートです。

ワイヤレス日足チャート

今日長い陽線が出ています。デイトレ日和でしたね。
どうしてこの銘柄を選んだ分かりますか?

上値抵抗線が水平に引けるんです。

あえて引きませんがどこに上値抵抗線を引けるか分かりますよね? その上値抵抗線を上抜けて行きましたね。
こんな銘柄はできれば1日中引っ張って利益を伸ばしたいものです。

この銘柄を選んだのはもうひとつ理由があります。

それは前日、前々日と値動きが少なかったことです。
上値抵抗線まで株価が上がってきたということはそこから反落してもおかしくないですよね?
ところが反落せずにモジモジしています。下へ行きたくないよう。モジモジモジ・・・・・。
上に行くためのエネルギーを一生懸命溜めているんだよ~~ん。そんな感じ。

そして今日、前日の終値よりも高く寄り付いています。 ⇒ 買い銘柄に決定!

この銘柄は私の監視銘柄で、朝チャートをパパパッとチェックをしていて気になっていたのですが
カブドットコム証券の株ステーションの気配値のランキングにも出ていたのでとてもやる気が出ました^^

そして私のトレードはというと・・・・

ワイヤレス5分足

画像のオレンジの矢印のところ(始値ブレイク)で喜んで買いエントリー♪♪
そして緑の矢印のところ(押し目)で追い出され残念な結果に・・・・・・(T▽T)

MA25(25日移動平均線)上抜け買い U-NEXT

けっこう好きなパターンです。MA25(25日移動平均線)上抜けパターン。

U-NEXT日足チャート

本当は昨日から下値が固そうだなと思い、買いたかったのですがちょっと躊躇してしまって買えなかったのです。
昨日買っていたら喜んで持ち越しをしていたパターンです。
持ち越しをしていなかったので今日買いました。

以下が5分足チャートです。

U-NEXT5分足チャート

縦の点線が今日の寄り付きです。
寄り付き後すぐに買ったのですが損切りし、その後、下髭が付いた後に買ってずっと放置するつもりでいました。

が、日経平均やジャスダック指数、マザーズ指数が揃って下向きで弱かったので
早々に売ってしまい薄利でした。よく上げてくれました(泣

さっきの日足チャートですがY軸(縦軸)を反転させると以下のようになります。
今日はMA25ラインも無事に反転していました^^

U-NEXT日足チャートY軸反転

同じ考え方で、空売りの売りポイントは日足チャートのMA25(25日移動平均線)下抜けを狙うといいです。
落ちる方が速いので利益が取りやすいです。

またまた関係ない話なのですがライブスターRは株式分割があるとチャートが対応しません。
昨日の株価は分割前、今日の株価は分割後なのでチャートがすごいことになります。
分割した後は5分足は当日分だけを見るようにしないといけません。
2日分、3日分の5分足ををちゃんとチャート表示させるには分割後2日、3日経たないとダメなんです。
頑張れライブスターR!! だんだん愛おしくなってきました。このダメさ加減。私みたい・・・・。

MA25(25日移動平均線)下抜けで空売り 亀田製菓2220

以下は亀田製菓2220の日足チャートです。(今日の引け後のチャートです。)
今日はMA25(25日移動平均線)を下抜けたら空売りしようと思っていました。

亀田製菓2220日足チャート

MA25を下抜けて、きれいに下がって空売りで利益がでそうな日足チャートですね。

そして以下が今日の5分足チャートです。

亀田製菓2220 5分足チャート

今日は午前中は全体的に上げていたのですが亀田製菓はぜんぜん上がらずヨコヨコでした。
午後、全体が下げだしたら一緒に下げました。
上には一緒には行かないけど下なら行ってもいいわよ!という感じです。
全体が上げているのに上がらないのは弱いということです。下げる時はさっさと下げます。

指数を見てみましょう。

指数チャート

午前中は上げていましたが午後は下げだしました。
その時に亀田製菓にセットしておいたアラームが鳴り売りポイントを教えてくれました。

指数を見ても下げだしているのでこれは美味しそうだと亀田製菓を空売りです。

指数が下がっていれば空売り、上げていれば買い、というように指数と同じ方向にトレードすると
利益は取りやすいです。

指数は不測の事態が発生した時などは表示させておくと役立ちます。急激に変動します。
売りや買いの判断、持ち越しの判断をするときにも指数を参考にしています。

以下が私のトレードですが・・・・・

亀田製菓2220 5分足チャート売りポイント

残念な結果になりました(TT)

戻りの一番上でカットです。それも損切りになっています。
ポジションを持っていると手仕舞いを考えますが、ポジションを持ちそこねた人は
次の売りのタイミングを見ています。その戻り売りのタイミングで私が手仕舞いしています。
一度目の戻りや押しは我慢したいものです。

下調べもしてちゃんとエントリーしても、ちょっとしたタイミングのズレで利益を取れず
腹立つことも多々あります。

でもめげていてはいけません。
こんな腹立つことをたくさん繰り返し、タイミングが合った時にしっかりゴチになるのです。

でも腹立ちますがっ・・・・。

MA25(25日移動平均線)を上抜けたところを買う

昨日、こんなチャートを見て、今日買いでどうかなと思った日足チャートです。

MDV日足チャート

買う根拠はと言えばMA25(25日移動平均線)上抜けだからです。
一昨日ちょっと上抜けそうになって失敗し、昨日再度上抜けチャレンジです。
本当は昨日引けで買って持ち越そうかなと思ったのですがやめました。

そして今日の引け後のMDVの日足チャートです。

MDV日足チャート引け後

長い上髭で終わってしまったのですがデイトレはできそうですね。

そして5分足チャートです。

MDV5分足チャートその2

白の縦点線が今日の寄り付きで始値ブレイク(黄色い丸印)で買ったのですが
少し上げて垂れてしまいました。ショボ利益です。
始値ブレイクの時に出来高が増えていますね。それだけの人が私と同じ事を考えていたということです。

それからよくみるともみ合って値動きがなくなっているポイントがあと2箇所あります。
黄色い矢印のところです。見逃しましたが(汗

日足チャートが上げているとはいえないのでさっさと手仕舞いしましたが、
このようなMA25(25日移動平均線)を上抜けていきそうなチャートの銘柄も買いで狙います。

チャートを反転させるとMA25を下回ったところが売りポイントになります。

またまた関係ない話なのですが、岡三ネットトレーダーのチャートを反転させるとちゃんとMA25も反転します。
ところがライブスターRのチャートは反転させるとMA25だけそのままなんです。
妙~です。MA25もちゃんと反転して下さい!!^^

今日の大失敗

以下はアクセル6730という銘柄です。

アクセル日足チャート

今日ドカンと下がっていますね。

実はこれ上がりだしたら買おうと思って数日監視していたのです。
今日たまたまこの銘柄が貸借銘柄で空売りもできるのねと思ったのですが
頭の固い私はすっかり買う気まんまんで上げたらアラームが鳴るようにセットしていました。

で、見たら下にドーンと下がっているではありませんか。
MA25を下抜けて勢い良く下がっていてます。
以下は5分足です。

アクセル5分足チャート

午前中はほとんど戻しもなくきれいに下がっています。
空売りしたらとりやすかったですね~。

このように株価がしばらく動かずにもみ合っていると、動き出したら勢い良く大きく動きます。
大きなチャンスですね。じっと待っていなければなりませんが。

もみ合う前に上げているので次も上げに違いないと視野の狭いことを考えていたわけですが
当然下へ動いたらちゃんと対応しないといけないですよね。

視野を広く持ちいろんな可能性を考えて対処していけるようになるとトレードチャンスも広がりますね。
・・・・って誰に言っているのやら。

今日トレードした(注目した)銘柄です。

以下は大黒天2791という銘柄の寄り付き前の日足チャートでちょっと美味しそうではありませんか?

大黒天2791日足チャート寄り前

株価はぎゅっと凝縮してきて三角っぽくなりMA25を割らずに支えられている感じです。
そして以下が引け後の日足チャートです。スイングトレードでも買いたくなりますね。

大黒天2791日足チャート引け後

陽線が出いていますね。
以下が5分足です。

大黒天5分足チャート

白い縦の点線が今日の寄り付きです。
寄りから買うはずがまたまたどんくさく買い損ねかなり上で追っかけ買いです。
その後ずっと放ったらかしで引け成り決済です。

次は日医工4541の日足チャートの寄り前ですがちょっと無理矢理です。

日医工4541日足チャート寄り前

あんまり美味しそうな三角ではありませんが寄り付きから強そうだったので買い
結果は損切り。

5分足チャートと今日の引け後の日足チャートです。
まだまだもみ合い中でした。

日医工5分足チャート

日医工4541日足チャート引け後ライン

そして以下が価値開発3010の寄り付き前の日足チャートです。

価値開発3010日足チャート寄り前

そして今日の引け後の日足チャートです。

価値開発3010日足チャート引け後

美味しそうに見えましたがなにも起こりませんでしたので明日も監視です。

以下はカネ美食品2669の日足チャートの寄り付き前です。

カネ美食品2669日足チャート寄り前

カネ美2669日足チャート引け後

抜けそうで抜けません。明日も監視してみます。
寄り後もほぼ変わらずです。出来高が少ないのでちょっと難しいかな・・・・。

そして富士製薬4554の日足チャートです。
もみ合い中に入ってしまい利益ほぼなしです。

富士製薬4554日足チャート引け後

だいたいこんな感じのチャートをチェックしています。

今日は初めて使ったライブスターRですが注文変更に時間がかかり最初の狙いを逃し
返済方法でしばらくまごまごし大焦りでした。

ライブスター証券の株価ボードは5分足がローソク足ではなくラインで表示されるため
どんなローソク足が形成されているかがわかりません。
上髭が出ているとか、下髭がでているとかわかりません。
これも使いづらいです。
株価ボードを使うよりツールの中でなんとかたくさんのチャートを表示できるよう
工夫します。

チャートのレジスタンスライン(上値抵抗線)やサポートライン(下値支持線)に
アラームをセットできるのですが銘柄を変更すると消えてしまいます。
アラームを鳴らそうと思ったらずっとチャートの銘柄を変えないようにしないといけません。
でもこのアラーム、ずっと機能したままなのがいいですね。
鳴ってしまった後もセットし直す必要がありません。

ローソク足は細くできたし、チャートの色も変更できました。
わからないまま文句ばかり言っていてはダメですね。もう少しあちこちいじって奮闘します。

今日のデイトレに選んだ銘柄の日足チャート

ポーラ・オルビスHDの日足チャートです。今日の引け後です。
最後の陽線が今日のローソク足です。

ポーラオルHD日足チャート引け後

そして下のチャートが日足にラインを引いたものです。

ポーラオルHD日足チャートライン

ラインAの辺りで4日ほど高値が抜けず、今日ラインAを上抜けたら買おうと思っていまいした。

ほんとうはラインB上抜け(黄色のマークの日)にデイトレしたらよかったのですが
監視銘柄でなかったため黄色のマークの日にランキングでみつけて監視銘柄に入れていました。
何日か様子をみて今日良さそうだなあ~と思ったのです。

そして5分足チャートです。

ポーラオルHD5分足チャート

黄色のマークが今日の寄り付きですが、寄り付いていきなり上げてしまいました。
価格が5590円を超えたらアラームが鳴るようにセットしてありましたが
他の銘柄に気をとられポーラのチャートは表示させていなかったのです。

アラームで気がついてチャートを表示させ5600を上抜けているので買いたかったのですが
初動をしくじりあわあわと買えず残念な結果に・・・・・。

チャンスはしっかり準備(寄り付き前の下調べ・数日の監視など)をして
チャンスの到来にしっかり備え(9時にはしっかりチャートを凝視)、
掴んだチャンスはめったな事では離さない(できるだけ利益を伸ばす)、この3つをしっかり実行したいものです。

私のようにしっかり準備してチャンスを取り逃がす、こんなアホな事はしないようにしましょう。
私は手際が悪かったり、一瞬迷ってしまってよくチャンスを逃すことがあります。
でもチャンスはたくさんありますので次頑張ります。

と、気を取り直して次のチャートです。

アイカ工業の日足チャートです。

アイカ工日足チャート引け後

ラインは以下のように引きました。

アイカ工日足チャートライン

4日ほどこのラインに頭を押さえられています。このラインが抜けたら買おうかなと思っていまいした。
昨日も長めの陽線が出ていていて上昇エネルギーが少なくなっちゃったかなというのが気になりますが。

そして5分足チャートです。

アイカ工5分足チャート

黄色のマークが今日の寄り付きです。
ちょっと下げてから始値ブレイクして勢い良く上げていますね。
これも午前中でラクラク利益が取れますね。

日足に引いたラインは2755円でそれを超えたらアラームが鳴るようにしていました。
これもチャートを見ておらず、アラームが鳴って慌ててチャートを表示させましたが
時すでに遅し。シュポッと始値をブレイクし元気に上げていきました。
そうです。これまた買うことができずチャンスを取り逃しました。

ちなみに取り逃した銘柄はまだあります。(汗

どれも寄り付き後短時間で楽に利益が取れた銘柄ですね。
私ときたら日足もそんなによくない銘柄に気を取られて9時に慌ててしまったのです。

反面教師にして下さいまし。

日足のよいチャートに集中するようにしましょう。

ボリンジャーバンド、ストキャスティクス、RSI、MACD、一目均衡表・・・必要?

チャートの他にもテクニカル指標(インディケーター)をたくさん表示させているかもしれませんが
テクニカル指標は補助的に使うものでそれだけで判断できるものではありません。
複数のテクニカル指標を使い複数のサインが出ているから安心というわけでもありません。

主役はローソク足です。ローソク足の動きで判断するのが一番早いです。
テクニカル指標は何本かのローソク足の終値の平均値を使っていたりするので
サインが出るまでに時間的に遅れます。

逆張りの時に有効なテクニカル指標とトレンドが出た時に有効なテクニカル指標があり
トレンドがあるのかないのか、レンジなのかレンジじゃないのか、など
結局は自分で状況判断をしなければなりません。

相場の状況判断にはもちろんチャートです。チャートの動き、形などで判断します。
といってもパっとひと目チャートを見れば
右肩上がりなのか右肩下がりなのかヨコヨコなのかわかりますよね。

ローソク足だけのチャートで十分勝てます。
ローソク足だけのチャートで三角保ち合いを探したり、高値上抜けを探したり
上値抵抗線、下値支持線を探したりすればそれを目安に勝てるトレードができます。

私も一応テクニカル指標は全部勉強しましたよ。
テクニカル指標も使って自動売買で楽ちんをしようとFXですが2年ほどハマりました。
簡単に自動売買プログラムを書くことができるツールのようなものがあって
いろんなテクニカル指標を組み合わせて売買プログラムを書きました。
2年間自動売買プログラムを作ったりバックテストに明け暮れたり検証したりして気がついたことは
相場によって売買の仕方を変えなきゃいけないので複数の売買プログラムを入れ替え差し替え
使っていかなきゃいけないということでした。

放置できないので面倒くさい・・・・・。

で、あきらめました。

結局、自分でチャート見て株のトレードしています(++)

今日選んだ銘柄の日足チャートです

昨日のランキングでたまたまみつけて今日どうかなと見ていたチャートが
これです。寄り付き前のチャートです。

まずウイルコHD7831です。ラインはどう引きますか?

ウイルコHD日足チャート

ラインを引くとこんな感じ

ウイルコHD日足チャートライン

そして今日の5分足がこちら

ウイルコHD5分足チャート

黄色のマークが今日の寄り付きです。
昨日まで取引量がとても少なくどうしようという感じですが取り敢えず買いエントリー。
始値ブレイクして勢いよく上がりましたが勢いよく下がってきたため適当に利益確定。

そして次はITM2148という銘柄です。寄り付き前のチャートです。

ITM日足チャート

ラインを引くとこんな感じ。黄色のマークの時に気がつけばよかったですね。

ITM日足チャートライン

そして今日の5分足です。

ITM5分足チャート

始値1092を上抜けることなく買いエントリーチャンスなしということでトレードせず。
黄色のマークのところが今日の寄り付きです。

アクセル6730です。日足チャートは今日の引け時点のものです。

アクセル日足チャート

5分足です。黄色のマークが今日の寄り付きです。

アクセル5分足

始値1705を9時半頃に上抜けたのですが買いが続かず損切りです。

似たような日足チャートだったのがニューフレアテクノロジー6256です。(今日の引け後の日足チャート)
最後長い陽線が出ていますね。

ニューフレアテクノロジー日足チャート

5分足です。黄色のマークが今日の寄り付きです。

ニューフレアテクノロジー5分足

これは寄り付いてちょっとたってから気が付き、始値から上がって4840を超える時に買っています。

値動きがだんだん小さくなってエネルギーを溜めてその後に大きく動き出すイメージが湧きますでしょうか。
利益が取れそうな気がしてきませんか?

まだまだ他にもあるのですが今日はこのへんで。

ほんとは動画で撮って見ていただきたいな思ったのですが
私のパソコンでは処理能力オーバーでした。動画ソフトを入れてトレード画面の動画を撮ろうとしたのですが
画面が点滅して消えそうになりトレードどころではありませんでした。
いずれ高性能のパソコンにしたらまた動画チャレンジしてみたいと思います。

3 / 41234
 

証券会社

プロフィール

えす
家で稼げるようになりたくて株のデイトレをはじめました。思いっきり損切りを重ねた後ついに勝てるようになりました。日々のデイトレで感じたことを綴っています。

カテゴリ一覧

サイト内検索

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

ページの先頭へ

携帯情報端末