損切りルールが守れる人は・・・

2016年2月9日

決めたことを守れない人はデイトレで勝つことはできません。
守らばければならない大事な決め事のひとつに「損切り」があるわけですが、

今でこそ損切りが大事、損切りが大事なんて偉そうに書いていますが、
私は多分、このブログを読んで下さっている人の大部分より損切りができるようになったのが
遅い気がしてます。

コメントやメールで、「私はデイトレ歴○○ヶ月です。」とか「私はデイトレ歴○○年です。」
といただくのですが、デイトレ歴数ヶ月で損切りができておられる方も多いようです。
損切りはできているけどなかなか損益がプラスにならないとか・・・。

自慢ではないですが、私はまともな損切りができるようになるのに1年半、
無意識にサバ読んじゃってて、もしかして2年近くかかっているかもしれません。

つまり決めた事を守れるようになるまで長い時間がかかったということです。
ぜんぜん自分をコントロールできる人ではありません。(←最低です。)

デイトレの決め事で守るのが一番難しいのが損切りだと思います。
その決め事を守れるようになれたなら、他の決め事を守るのもそれほど難しいことではないような
気がするのですが、どうでしょうか。

損切りルールをしっかり守れるなら、後はエントリールールと手仕舞いルールを守ればいいだけですもの。

損切りの決め事が守れるなら他の決め事も守りやすいのではないでしょうか。

私は損切りも含め自分で決めたルールを守れなくて、破っては自分に腹を立てての繰り返しでした。
損切りは、自分の意図した方向と反対方法へ行くのが悔しくて悔しくて腹が立ってどうしようもなく
なんでこうなるのよっっっ!!!とわめきながら巨大化した損を泣く泣く損切りをしたものです。

そしてまた同じ失敗をした!と発狂するわけです。
毎度毎度飽きもせず。同じ失敗を繰り返しては発狂。同じ失敗を繰り返しては発狂です。

損切りもできないのですから、エントリールールも手仕舞いルールも守れるはずもありません。
ルールを守れない人はどんなルールも守れず、ルールを守る人は徹底してルールを守れるはず。

なんとも不思議なのは損切りは徹底しているのに儲からないという人。
損切り以外のルールは守っていないのでしょうか?
エントリールールも手仕舞いルールも徹底して、損切りと同じ様に守っていないのでしょうか?
損切りルールは守れるのに、他のルールは守れないのでしょうか? 不思議不思議・・・。

私は損切りから何から何も守れない最低のダメダメトレーダーでした。

損切りができているなら他のルールも損切りと同じ様に守ったら簡単に収支がプラスになるのでは?

損切りができるようになるまで大変な努力をされたことと思います。
(私はどえらく大変でしたっ!)

同じ様に他のルールも大きな努力を払って守るようにして下さい。
エントリールールや手仕舞いルールもないがしろにしてはいけません。

私のような損切りができるようになるのに長い時間がかかったダメダメトレーダー(人間)でも
稼げるようになったのです。

数ヶ月で損切りができるようになった人ならもっと簡単に稼げるようになると思いますが???

待つルール、エントリーのルール、手仕舞いのルールが損切りルールより難しいのでしょうか。
私には損切りルールを守ることが一番難しく思われましたが・・・。

損切りと同じ様に他のルールも大事にして下さい。

株価が上がったら売る?下がったら売る?

2015年5月6日

Aの株とBの株を保有しています。

Aの株は買った値段から下がってしまいました。Bの株は買った値段から上がりました。
さあ、あなたはどちらの株を手仕舞いしますか?

株をはじめて間もない頃、このような質問を見て私は直感的に「Bの株を手仕舞いして利益を取るに決まってるでしょ!」
そう思いました。
なんちゅうアホな質問・・・・・と、そこまでは思いませんでしたが^^;

稼ぐためにトレードをしているわけですし、トレードすれば稼げると思っています。
損切りばかりしていたら絶対稼げるわけありません。
どう考えても上がって利益が出た株を売らなければ利益を得ることはできません。

上がった株を売って利益を得ていくもの、トレードとは当然そのようにして稼ぐものだと。
下がった株ばかり売っていたら絶対儲かるわけがない。下がった株を売れば損が出るし、そんなことを続けて
下がった株ばかり売っていたら損がどんどん積み増しされ、儲かるわけがない。
ほんとに真剣にそう思っていましたよ。

下がった株がもっと下がるなんて発想はサラサラないし、下がったら上がったところを売ればいい、とか思ってますから。

でもこんなふうに考えるのは私だけとは思えません。たくさんの人が株で稼げないとういう現状を見ると
私と同じように考える人も多いのではないでしょうか。

株をはじめた時の私の上記のような考え方は普通だった(多くの人と一緒)と思っています。
稼げていない時の普通の考え方です。

ちなみに冒頭の質問ですが、株で稼ぐためには上がった株ではなく下がった株を手仕舞うのが正解です。

今では下がった株を優先的に手仕舞いするのが当たり前になっています。これが今の考え方です。
稼げるようになってからの普通の考え方です。

上がった株を手仕舞いして下がった株を手仕舞いしないなんてどう考えもおかしい!!!
稼げなかった頃と今では、ほぼ180度考え方が変わっていますね。自分で言うのもなんですが見事に変わってます。

株で稼ぐには180度考え方を変えないといけません。

1:すぐ出来る人もいれば、  2:できるまでに時間のかかる人、 3:180度変えられない人もいるでしょう。
4:90度までなら変えられるけど180度は無理! そんな人もいるかな。

私は2番でした。それもかなり長時間かかり思いっきり懲りるという経験をたくさんした後でした。

若い人ほど頭が柔軟のようですからもしかして私はデイトレをするにはオバサン過ぎた?(汗・・・・
ただ単に頑固者過ぎた?ちっとも凝りない人だった?サッパリ学習しない人だった?

ひとつ言えるのは「素直な人」は株で勝てるようになるもの早そうです^^
せめて素直な人でありたかった。素直な人は得です、ほんとに。

トレードセンスのある人がうらやましい

トレードセンスのある人はトレードをやり始めてすぐに勝てるようになるらしいです。
100人にひとりぐらいはそんな人がいるんかしら・・・・・。

私は戦略的思考回路がほとんどなく本能の赴くままに生活していましたから
そりゃあトレードでも勝てるわけがありません。
自分なりに苦労していろいろ考えていましたし、
レンジ相場のトレードの仕方やトレンドが出た時のトレードの仕方やら
本で基本は勉強したつもりでしたし、やり方もわかったつもりでした。

でも勝てない。

下落相場でしたと言い訳はできるかもしれませんが
それにしてもよく2年も負け続け、それでも辞めずにいたことです。

いつか必ずという気持ちがあったとは思いますが、
それにしてもしつこく頑張ったものです。

トレードで勝てる人は少ないと言いますが
ほとんどの人はトレードセンスがないということと、
トレードセンスがない人が勝てるようになるにはそれなりの時間がかかり
勝てるようになるまでトレードをやり続けることができないというのが
勝てない原因ということでしょうか。

私はできないことをこんなに長く頑張ったのは株のトレードがはじめてです。

普通のことは頑張ればそれなりの結果を感じることができるので
それを励みに頑張ることができるのですが
トレードはマイナス収支の期間はずっと敗北感を抱いたままで
頑張っても頑張っても微塵の結果も出すことができません。

「M」の気がある人の方が向いているかも。

勝てるようになった時ははっきり行って不思議でした。
これだけ本能の強い私でもトレードで勝てるようになったのだから
本当は続けていればもっと多くの人が勝てるようになるのだと思います。

結局、ある程度経験を積むまでエアトレードをするか極小資金で長く続けるかでしょうか。

最悪の時期に株のトレードをはじめる

マザーズ指数

最初に株のトレードをはじめたのはライブドアショック(2006年1月)の直後です。
素人のくせに値動きのいい新興市場銘柄をトレードしようとしてました。

最悪です。

新興市場(マザーズやジャスダック)銘柄は値動きが激しいので
大きく勝てるかわりに大きく負けるのです。
勝てもしない素人が新興市場銘柄に手を出せば大きく負けるのは当たり前。

なんせ当時は株は稼げるものだとばかり思っていましたし
株で損失を出している人の方が多いなんて知りませんでした。
値動きの大きい新興市場銘柄で大きく儲けることができると思っていました。

4~5冊の株の本を読んだ後
はじめはスイングトレード(数日ぐらい数週間株を保有)をしていたのですが
ライブドアショック以降3年ぐらい新興市場銘柄は下がり続けていたので
買っては損切り、買っては損切りの連続でした。

株のことを考えると毎日がストレスだらけで
どうして勝てないのかわかりませんでした。

素人が下げ相場で買いで勝てるほどトレードは甘くはありません。
(経験豊富でも上げ相場で買いで勝てないこともあるのに。)
2年ぐらいかなり痛い金額の損切りをし続けました。
トレードをはじめて1年後、デイトレをはじめました。
スイングからデイトレにしても勝てません。負ける金額が減った程度です。

はじめてから2年ほどたったぐらいに何故か勝てるようになりました。

その理由は新興市場銘柄のチャートの下げが止まってきたからです。
その後は信用取引もするようになり、空売りもするようになって
下げ相場であろうが上げ相場であろうがプラス収支を続けています。

東証一部銘柄もトレードしますが
株をはじめて以来ずっと新興市場銘柄ばかりを追っかけています。

よく途中で諦めずにトレードを続けたもんだと自分で感心しています。
ずっと負け続けていましたから「ここで辞めたら損失がこれ以上増えることはない」と
何度も株を辞めようと思ったことはあります。

 

証券会社

プロフィール

えす
家で稼げるようになりたくて株のデイトレをはじめました。思いっきり損切りを重ねた後ついに勝てるようになりました。日々のデイトレで感じたことを綴っています。

カテゴリ一覧

サイト内検索

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

ページの先頭へ

携帯情報端末