IPO(新規公開株)初当選!

2015年7月29日

4月からIPO(新規公開株)の申し込みに挑戦しようと
あちこちの証券会社に口座をつくり、申し込みまくっていましたが、
ついに当選しました。

デクセリアルズ4980という銘柄で電子部品などの製造、販売・・・・・
あまり初値が期待できる銘柄ではありませんが、
初当選ということでとても嬉しく、上場日までとても楽しみにしていました。

今日7月29日が上場日でした。

忘れないように成り行き売り注文を出しておきました。

1600円、100株購入、初値は・・・・

1550円!   ち~ん・・・・

5000円マイナスの手数料1080円です(涙

当選本数が多くてとても当たりやすいということでしたが
主幹事の大和証券で当たりました。

完全抽選本数が多くて当たりやすい銘柄というのは初値が公開価格割れしやすい??

地合いの良し悪しもあるでしょうし、考えてもよくわからないので
凝りずに申し込みまくります^^

当選した時は嬉しかったし、1週間ほど楽しい夢を見ることが出来ました。

3ヶ月間落選ばかりでちょっとしおれかけ、
初当選でテンション上がり、またやる気マンマンになりましたが
公開価格割れでまたまたしおれかけ・・・。

今日のトレードですが・・・ 

2015年7月27日

今日注目した銘柄ですが、

まずはMKシステム3910の日足チャートです。

MKシステム 日足チャート

4日程前にMA25にタッチして反発しています。
前日(先週の金曜日7月24日)に高値を抜けずに陰線になっています。
高値で押し戻されて下落してしまうか、
それとも、ちょっと上昇一休みして、今日27日にまた上昇を開始するか
というところです。

上がるなら喰らいつくぞ!と気合い入れました。

MKシステム 5分足チャート

寄り付きから下げずに上げていますね。
寄り付き後はシーンとしていました。誰も行動起こさず。

その後上げ出したらドドドドっと来ました。
もちろん私も気張りました。

利益確定した後、また私は気を抜いてボケっとしています。

矢印「あ」のポイント、わかりますか?
私は上げ出してから気づきました。あ~あです。
ラインはあえて引きませんが、三角なのがわかりますか?

こういうチャートにいかにたくさん気が付けるかです。
押し目買いをしようとしていると三角に気がつけません。

私は押し目買いをしようとしたわけではありませんが、
始値より下がったのを見て、すっかりやる気がなくなり、(ほんとうは逃げ腰)
チャートは目の前に置いていたのに、心ここにあらず、
見たいものしか見えない私の目は5分足の三角保ち合いを見逃してしまったのでした。

残念! 

5分足チャートでの三角保ち合いは、ちゃんと探しながら見ているとちゃんと見つかるのです。
イヤイヤ見ていたり、逃げ腰で見ていると見えません。

スノーピーク7816の日足チャートです。

スノーピーク 日足チャート

オレンジの水兵のラインが引けそうだな~。それにMA25もあるな~・・・。
さて、ここから上がるなら買い、下がるなら売りで!と作戦を立てました。

スノーピーク 5分足チャート

寄り付きはちょっと高く、4210辺りにアラートをセットしていたのですが
スコーンと一瞬でやられてしまい、涙目。
ならば戻りを売ろうとしましたが、初動に乗り遅れてすっかりしょげ返り、行動せず。
何度かもみ合いもありましたね。根性なし。

残念!  次、次!

デザインワン6048の日足チャートです。l

デザインワン 日足チャート

水平のラインと斜め右肩下がりのラインを引いていますが、水平のラインを下回れば売り、
斜め右肩下がりのラインを上回れば買い作戦です。

デザインワン 5分足チャート

高く寄り付き、午前中は下へ行きそうな雰囲気でしたが、後場元気になり。
ライン「い」で来た来た来た~~~♪♪♪ と、高値買い。   あえなく損切り。

そして再びライン「う」で来た来た来た~~~~♪♪♪

・・・・・・・

マザーズも下げ下げだし、先物も下げてるし、日経平均も下げてるし、
ジャスダック指数もさげてるし・・・・。

とかなんとか、エントリーしない言い訳をみつけてきてはお見送りです。
今日はライン「い」での損切りでも凝りてしまっていました。

情けなさ炸裂でございました。 気張ったのは最初だけ・・・(;;)

いまだにエントリーが怖い

2015年7月26日

私が今、潜在意識の本を読んでアファーメーションをやろうとしているのは
いまだにエントリーが怖いからです。

頑張ってエントリーしています。利益も出ています。それでもいまだにエントリーが怖いのです。

デイトレは利益確定トレードや損切りトレードを繰り返して少しずつ利益が増えればよいのだ
と頭で理解していても
やはり損失トレードになるのがイヤなんです。

ちょっとでも利益が減るのがイヤなんです。
せっかく取った利益、とられてなるものかぁぁぁぁぁぁ~~~~っっっ!!!!

なんて欲深い・・・・。自分でも呆れ果てます。

「欲」

生きていくためには欲はなくてはなりません。

楽しみたい欲、幸せになりたい欲、美味しいものを食べたい欲・・・・。
意欲があるから成長もし、人生も楽しい充実したものになりますね。

それにしてもこの金銭欲、なんとかならないものでしょうか(-“-;)。

利益が減ったらイヤだとガメツイことを思っている意識が、
利益を得るためのチャンスを掴むエントリーを避けるという方向へ向かわせています。

何年も利益を得続けているのに、私の頭の中では
いまだエントリーは利益を減らすかもしれない、と感じているのです。

実際利益を得ているエントリーなのに、私の潜在意識は利益を減らすものだと思っているのです。

確かに利益を減らすエントリーもあります。
でも圧倒的に利益をもたらすエントリーの方が多いのです。

にもかかわらず私の意識は利益を減らすエントリーのみに寄り添っちゃってます。

7年以上も前の損切りばかりトレードがいまだ恐怖なんでしょうか。
数年前のちょっとマイナストレードが続いた恐怖を引きずっているのでしょうか。
たまにやる大爆損の恐怖なんでしょうか。
まだまだ自信がないのでしょうか。

自信はついたと思っています。

自分をほじくり返すのも疲れます。

ここの潜在意識を変えないと、いつまでたっても私はエントリーが怖いまま、ストレスを抱えながら
エントリーを続けることになります。

このままではハゲそうなので、楽ちんをするために

エントリーがいかに利益をもたらして快感な行動なのかを
潜在意識にとくと言って聞かせる必要があります。

さあ、なんと言って聞かせましょうか。

言葉選びがキモなような気がします。

ちなみにですが、アファーメーションをやりだして2週間弱、
この2週間はエントリーの躊躇が減り、利益がいつもの2倍になっています。

タダの偶然か、相場がやりやすかったのか、アファーメーションの効果なのか、
検証を続けたいと思います。

言葉選びとやり続けること。

・・・・・・・・あっ・・・・デイトレと一緒だ。銘柄選びとやり続けること。

・・・・・・と、ここまで書いているうちに
楽しんでトレードしている時のことを考えだし、
なぜ楽しんでトレードすることもあるのかも考えてみました。

それは自分の得意パターンばかりでトレードしている時だなあと気づきました。

苦痛に感じ、躊躇が多くなるのは、まだ数をこなしていないパターンのエントリーだなあ。

やはりエントリーの躊躇は自信の欠如か。

自信は経験を積むことでついてきますが、経験を積む前に潜在意識に刷り込んでしまえば
自信がつくまでのストレスフルな時期をショートカットできるかもしれません。

さっ、やっぱり言葉選びだ♪

損切りができない人、エントリーが怖い人へ

2015年7月19日

今度こそ損切りをしっかりしようと心に固く決めたのに、何度も何度も同じ失敗を繰り返す。

次こそしっかりエントリーするぞっ!と意気込んだけれど、
どうしても、また損切りになるんじゃないかという事が頭をよぎり、エントリーが怖くてできない。

その原因と対策法です。

原因ですが、

ちゃんと損切りしよう、しようと思っているのにまた同じ事をやってしまった。
なんて私はダメなんだろう。最低だ。アホ!アホ!あほ!・・・・。

と考えて自分を責めますよね?

あなたが思っている、「なんて私はダメなんだ。」「私は最低」「私はアホだ」という言葉が
あなたの潜在意識に刷り込まれます。

潜在意識とは、あなたがいつも考えたり、感じたりしたりする意識のもっと奥底で
意識よりももっともっととてつもなく膨大な記憶を蓄えているハードディスクのようなものです。

潜在意識は刷り込まれた事を一生懸命、忠実に実行しようとします。
刷り込まれた事がよいことだろうと、悪いことだろうと関係なくです。

私はダメだ、最低だ、アホだと刷り込まれた潜在意識は、忠実にあなたをダメにすること、最低にすること
アホにすることを実行しようとします。

いつもいつもエントリーを躊躇してしまって、利益を得るチャンスを逃していると考えていると
潜在意識にはエントリーを躊躇する、チャンスを逃すということが刷り込まれてしまい、
あなたにエントリーを躊躇させるよう、チャンスを逃すようにと、頑張ってしまいます。

これではあなたの意識がちゃんと損切りしよう、エントリーしようと決意しても
潜在意識が反対のことをしようとしているのですから、難しいわけです。

ではどうしたらいいのでしょう。

そうです。潜在意識にも意識と同じことを刷り込んだらいいのです。
潜在意識と意識が同じことをしようとしているなら、
やろうとすることが容易に出来るということがわかりますね。

さっきも書きましたが、潜在意識に刷り込まれている事は意識が命令したことなんです。
あなたの意識がダメだ、できないと考えることで潜在意識にそのように刷り込まれてしまいます。

なので刷り込まれたものを上書きするすのです。

あなたの意識が、「できる」、「損切りがちゃんと出来る」、「エントリーがちゃんと出来る」と
刷り込んであげれば潜在意識はちゃんと上書きしてくれます。

上書きされた潜在意識は「できる」、「損切りがちゃんと出来る」、「エントリーがちゃんと出来る」
ように一生懸命頑張ってくれます。

これを利用しない手はありません。

この書き換えは一回だけやればいいというものではありません。

これは自己暗示です。騙されやすい脳、暗示にかかりやすい脳の特性を利用するのです。
アファーメーションとも言います。

この自己暗示のやり方とコツをご説明します。

潜在意識に意識の命令を届けるのに適した時間は、夜寝る前、朝起きた時の眠たい状態の時です。

寝る前と起きてすぐに
「私は損切りが適切に出来る。」「私はチャンスがくればしっかりとエントリーが出来る。」
と潜在意識に送り続けます。
この時にしっかりと「私が」「私は」という一人称も必ずくっつけます。

そして、この言葉を繰り返しながら、損切りしている状況や気分までも味わいながらするのです。
しっかりエントリーしている状況や気分も味わいます。

イヤイヤ損切りしている気分、イヤイヤエントリーしている気分ではなく、

「損切りは快感★」「ホイホイ損切りできる私はなんてクールなんだろう( ̄∇ ̄+) 」
「エントリーは楽しい♪」「このエントリーで端から端までガッポリ利益はいただいたわ♪♪」

のような、肯定的で楽しい気分をイメージして下さいね。それがコツです。

私は~で始まり、すでにあなたが望んでいる状態が現実に起こっているように思い描いてください。
肯定的で強い思いがあればあるほど効果的です。

これだけです。

1ヶ月続けてみてください。

と、いうことが

「潜在意識をとことん使いこなす」  C・ジェームズ・ジェンセン著 サンマーク出版

という本に書いてありました。(笑

ブログを読んで下さった方から紹介していただき、さっそく読んでとても参考になりました。
ありがとうございました m(__)mm(__)mm(__)mm(__)mm(__)m

私もさっそく実行しています^^

「私は朝、選出した銘柄には全部エントリーする。」
「エントリーした銘柄は全部大当たり!!!」
「そして1日の利益は20万♪ 50万♪ 100万でもぜんぜん構わんぞ~♪」
「そして夜は焼き肉、ステーキ、ハンバーグ、ビールにチューハイに・・・ うほほほほ~い♪♪♪・・・・・

ひと目見てわかりやすいチャートを選ぼう

2015年7月17日

今日のデイトレ銘柄のチャートを選ぶ時
よく見ないとわからないようなチャート、パッとみてよくわからないようなチャートより

パッとひと目見て「これだっ♪♪♪」と、ときめくようなチャートを探しましょう。

今日私が注目した銘柄です。

まずALサービス3085の日足チャートです。

ALサービス3085 日足チャート

これは3日ほど毎日チャートにアラートをセットして待っていました。
晴れて今日ご出発です。大雨ですが・・・。おまけにもうお帰りです。

上値がキレイに押さえられているのがわかりますね。とってもわかりやすい。
寄り付きが昨日の終値よりは高かったのですが、昨日の高値より低く、ちょっと様子見。
上げるのを確認してから、追っかけ買いです。

ALサービス3085 5分足チャート

また例によって、最初の一撃は損切りしていますが(矢印「あ」の部分)、懲りずに高値で入り直しました。

デイトレで大事なことは凝りないことです(笑

矢印「い」でしびれを切らして売りです。高値を越えなかったので。

そしてクルーズ2138です。

クルーズ2138 日足チャート

これも多少の上ヒゲ、下ヒゲは無視して、キレイな三角保ち合いです。
私としては、もうちょっと前日の値動きが少なくなっていてほしかったです。

で、5分足チャートです。

クルーズ2138 5分足チャート

低く寄り付いたのでやる気喪失。値動きだけは見ていたのですが・・・・。

エントリーポイントは矢印の1、2、3あたりでしたね。
この銘柄は出来高が多く、モゾモゾ動くので私には買いにくく、
矢印2が一番わかりやすかったのですが、赤の矢印Aのところの下げを見て、ああダメか・・・
と、思っていて、また矢印2を見逃しました。

矢印Aはダマシになったし、MA25も近づいてきて、値動きも小さめになり
矢印2は良い発射ポイントでしたね。

で、結局クルーズではひとつもトレードできませんでした。
値動きが苦手なこともあり、あれま~な結果です。

どちらかというとALサービスのようにボケ~~~っと動く銘柄(ALサービスさん、失礼!)の方が
好きです。

ツルハHDの三角保ち合いブレイク

2015年7月16日

今日も教科書通りの美しい三角保ち合いブレイクを狙いました。

ツルハHD3391 日足チャート

きれいな陽線です。さぞや儲かったことでしょう・・・・・。

ツルハHD3391 5分足チャート

ちょっと下がったところで始値ブレイクで買い!(矢印1の部分)
上がった~♪♪と、放置。

5分足で上ヒゲ2本付けて下がり、あえなく損切り。

そして矢印2の部分で、恒例の高値買い(笑
・・・・・そして含み損。

今日は似たような日足チャートの東証一部銘柄がたくさんあり、高値を買っては押し目で損切りの繰り返し。
結局上げていく銘柄が多かったです。(TT)

損切りばかりを繰り返し、頭に来た私は、
ツルハHDは含み損でも5分足チャートが取り敢えず上向きなんだから、日足もいいことだし、
どう見てもチャートがダメになったと判断できるまで放置!と決め込みです。

東証一部銘柄は動きが鈍く、上下をするために損切り幅を大きくするか、押し目買いをしないと
せっかく上向きの5分足チャートなのに損切りすることも多くなります。

動きが鈍いため損切り幅をどうしても小さくしてしまいます。
適当に損切りしているため、なぜか東証一部銘柄は損切りが浅くなります。

これだから東証一部銘柄は嫌いなのよ(笑
いえ、悪いのは私です。

1日中引っ張った割に伸び幅も大したことなく、やりがいがありません。
マザーズ銘柄で一瞬で取れる利益を取るのに1日かかります。

マザーズ銘柄でトレードしたい銘柄がなかったためしょうがありません。

いやいや、利益を頂いたのだから、感謝、感謝。 はいはい m(__)m。

神戸物産の高値抜け 思い込みスルー

2015年7月15日

神戸物産3038の日足チャートを見て下さい。

神戸物産 日足チャート

昨日の時点ですでに高値抜けしており、今日は思いっきり元気でした。

ピンクの線を引いていますが、私は昨日、プチ三角保ち合い抜けと思い、買おうとしたのです。

昨日です、昨日。

神戸物産 5分足チャート

昨日の寄り付き後はグチャグチャしていてちっとも入るタイミングが掴めず、
結局エントリーできないまま、少しずつ上げていきました。

チビチビと少しずつ上げたため

「なによ!ここで上げれないなんて、ダメなやつっ!!」

とは思いませんが、似たような感情を持っていたと思います。

でも日足チャートを見ると昨日の引け時点で、キレイに高値を抜けています。
ところが、「ダメなやつっ!」とか思っている私の目にはこの日足チャートは
チャンスに見えなかったのです。

今日は寄り付き前の板状況も見て、気配値が高く、高く寄り付くであろうことも
目では見ていました。
それでも私の脳みそはスルーです。

神戸物産は強いので数日前から一応チャートは常時表示させています。
寄り後にブワっと上がったのも見ています。
「アラ、上がったのね。」
その程度の認識。

次の高値抜け。抜ける前にしっかりともみ合ってくれてます。
そしてキレイにブレイク。

その後もピンクのラインを引いていますが、チャートをしっかり見ていれば
掴めたかもしれないチャンスです。

結果から言いますと、この神戸物産、私は今日もノートレードです。
チャートは表示させていても、今日の監視銘柄との意識はなく、ぜんぜんトレードする気がありませんでした。
日足チャートがチャンスと思えなかった原因は、前日に「ダメなやつっ!」と思い込んでしまった私の脳みそ。
思い込みのためにチャンスが見えなかったのです。

あまりの5分足チャートの元気の良さに、やっとこさ日足チャートをチェック。
(ちなみに朝、寄り付き前にもちゃんとチェックしています。思い込みのためスルー。)

すると、やっと、ああ、昨日すでに高値抜けしている、それに大きく動いてない。こりゃ、買いだ!
と、結果がわかってから、今日がデイトレ日和だったということに気づくのです。

こんなことはありませんか?
私はいまだによくあります(TT)

いろんなフィルターを通してチャートを見ているために、
どうしても素直にチャートを見ることができなかったのです。

同じチャートを見ていても、チャンスだと思う人もいれば、チャンスに気づけない人もいます。
人の見方が一緒ではないためです。

例えば 鳩にエサをあげているおばあちゃんを見て、

「まあ、微笑ましい^^」 と、思う人もいれば

「あらヤダ!! フンだらけになるじゃないのよサっ!!」 と、思う人もいます。

人によって物事の見方が違うようにチャートの見方も違います。

逆張りエントリーポイントを探していると、ブレイクポイントを見逃します。
売りエントリーポイントを探していると、買いエントリーポイントを見逃します。

素直な、くもりのない目でチャートを見るって、なんて難しいでしょっ。

いえいえ、難しくしているのは自分の思い込みです。

ちなみにですが

神戸物産の週足チャートも見て下さい。

神戸物産 週足チャート

どう見ても、片目をつむっても、両目を閉じても右肩上がり。高値をドンドン更新しています。

高値ですので、以前に買って含み損を抱えている人がいないのでシコリがなく
株価は足取り軽く上げていきます。元気に気持よく上げていきます。

高値を更新した銘柄もいいですよ。ただし、どんな事でも起こり得ますので、

いつものように損切りはしっかりと! ^^

テラスカイの三角保ち合いブレイクで買い

2015年7月14日

最近、日足チャートを見て、トレードしたいなあ~という銘柄がなかなかみつかりません。

朝、トレードしたい銘柄が見つからないと、すっかりやる気をなくし、眠くなります。
そんな日は眠気を押し殺さずに素直に寝ていた方がいいのです。

銘柄がみつからないのに、無理矢理トレードをすると、損切りトレードが多くなります。
日足チャートがいいと勝ちやすいですが、日足チャートがよくないと負けやすいです。

ここ何日か、チャートがイマイチ~・・・ばかりでしたが、

今日はテラスカイという銘柄が面白そうな日足チャートになっていたので
トレードしてみました。

この銘柄もとてもわかりやすく動くので、よく見ています。

日足チャートです。

テラスカイ 日足チャート

矢印1は右肩下がりの上値抵抗線上抜け。
矢印2は水平の上値抵抗線上抜け。
そして、矢印3は今日ですが、私には立派な三角保ち合いに見えますがいかがでしょう(笑

矢印3のところは、下ヒゲが出てその後上がったのがわかりますね。
長~~~い上ヒゲになってしまったので、上がった後に垂れてしまったのですが。
前回高値を上抜けたのですが、エネルギー切れになってしまいした。

そして今日の5分足チャートです。

テラスカイ 5分足チャート

私はまず、始値ブレイクで入ります。
始値からちょっと下がって勢い良く上がって行くのが、いいのですが
今回は5分下げ、その後もしばらく下げ、しばらくたってから勢い良く始値をブレイクしていきました。

始値ブレイクするまでに時間があると、その間につい他の銘柄を見てしまって、
肝心の始値ブレイクの瞬間を逃してしまい、エントリーし損ねるということも多いのです。
今日はアチコチ銘柄を見ず、テラスカイをガン見していたので、しっかりエントリーはできたのですが、
ソレっ♪♪とクリックしたら、トロくて7000円も上でエントリー(T▽T)

勢い良くシュバッと株価が上がったのですが、いつものテラスカイの勢いがありません。
この銘柄はすごく元気がいいのに、そろそろ終わりなのでしょうか・・・。

あれよあれよと値が下がり、微利益(TT)

それでも今日は日足チャートで三角保ち合いブレイク初日ということで
5分足でのエントリーポイントを狙い、

ライン「あ」、ライン「い」の上抜けでエントリーしました。
その前にもっと株価の伸びたところがありましたが、私には分かりにくく、エントリーできず。

始値ブレイクで買えて、利益が伸びていれば引っ張れるのですが、最初のエントリーは早々に手仕舞いしてしまい、
その後のライン「あ」やライン「い」のところでは、ビュッと株価が伸びた後、適当に手仕舞いです。
最初のエントリーを引っ張れなかったのが残念でした。

昨日の引け時点で、始値ブレイクから20万くらいぶっ飛ぶ♪♪♪という超過大な期待を抱いて
朝から目が、$$$$$$$$だったのですが、
夢で終わりました。

また次回のチャンスを待ちましょう。

テラスカイの日足チャートは二番天井っぽくなってしまいましたね。

エントリーが怖い・エントリーの躊躇と自信

2015年7月9日

エントリーが怖い、エントリーすることを躊躇してしまう。

こんな悩みを持っている方は多いと思います。

エントリーの躊躇という悩みは、トレードをやりだした頃はなかった悩みです。

トレードをはじめたばかりの時は、大きな損切りの経験もなく、損切りだらけになる経験もなく
デイトレの怖さを知らないので、エントリーするのもまったくヘッチャラです。

そのうちに大きな損切りを経験し、精神的ダメージを受け、
損切りが出来るようになった後でも、度重なる損切りで資金が減っていき、
怖さも知り、自信もなくなり、エントリーすること自体が怖くてイヤなことだと認識してしまいます。

エントリー = 苦痛  と感じるようなると、

いくら意思の力でなんとかエントリーしようと思っても、
なかなかやり続けるのが困難になります。

脳は楽ちんな事、楽しい事を選択する、面倒臭いことは避ける、
都合のいいことだけを見たり聞いたりするものです。

苦痛と感じるようなことはしたがりません。
苦痛と感じるエントリーを意思の力で無理矢理やり続けるなんて脳にとってストレスだらけです。
脳にとってストレスだということは体にとってもストレスです。

脳が楽ちんな事を選択する、楽しいことを選択する、面倒臭いことは避ける、
都合のいいことだけを見たり聞いたりするのは体のためです。

脳は快楽と感じることは喜んでやります。
なのでエントリーが快楽だと感じるようになれば、エントリーの躊躇はなくなります。

エントリーが快楽だと感じるためには・・・・

そうです。エントリーして、ガッツリ儲ける経験をしなければなりません。

ガッツリ儲ける経験をしていますか?
正しいエントリーポイントでエントリーし、含み益をう~~~~んと引っ張ってガッツリ取って下さい。

この経験を、デイトレをはじめて早い時期にたくさん体験して下さい。
そうすると、脳が喜んでエントリーしてくれます。

ブレイクポイントでエントリーしたとたんに、ぶぉぉぉ~~~~!!!と含み益が増えていく!
こんな体験をたくさんして、
こんなイメージを持ってでエントリーできればエントリーが楽しくなりますね。

エントリーしなければ勝てない、でもエントリーが怖い、エントリーが躊躇なくできるようになるためには
エントリーして美味しい思いをし、勝てていないといけない。

まったくもって、鶏と卵です。

なにも知らないうちから徹底的にデイトレのやるべき事を叩き込まれてデイトレをやりはじめ、
苦痛を感じることなく勝てるようになるのが一番ストレスなく障害もなく良さそうです。
損切りばかりでも、やっていれば儲かるということがわかっているのならエントリーも苦痛には感じません。

ほとんどの人はトレードをやりはじめて苦しい経験をたくさんしてしまっています。
そうなると、
どうやっても先に無理矢理エントリーして勝つ経験を積まねばなりません。

 
私は収支がプラスになっても自信がなく、エントリーが怖く、メンタルトレーナーがほしい!と感じました。
かなりのビビリんちょです。

今は以前ほどストレスを感じなくなっていますが、圧倒的に買いエントリーが多く、
売りでの自信がついていないので、売りでの躊躇が多く後悔することが多いです。
売りより買いの方がたくさん取れた経験があり、自信もあるので、買いでの躊躇の方が少ないです。
ばかみたいに高値買いをよくします。

エントリーして利益を得て、自信がつくと、エントリーも楽になり、いい方向に行きやすくなります。
エントリーして損切りばかりで勝てないことが続くと、ますますエントリーが怖くなってできなくなり、
勝ちにくくなります。

正しいことをやってそれなり結果を得て自信を持つこと、早い時期に自信が持てると楽になります。
自信があれば、躊躇することも少なくなります。

まずは正確なエントリーポイントで、勝てるところでエントリーすることです。
ズレたり、遅れたりしてはいけません。

苦痛を知ってしまった後では、ほんとにメンタルケアがほしいですね。
イヤな事をイヤだと思いながら続けるのは良いことと思われません。

スポーツ選手にフィジカルトレーナーやメンタルトレーナーが必要なように
デイトレにもテクニカルトレーナーとメンタルトレーナーが必要だと思います。

デイトレ専門の心療内科とかクリニックとかあったらいいな~。

自分で本読んでなんとかするか・・・。
なんかいいアイデア、ないかな~~~・・・・。

デイトレPTSDから脱却する方法、デイトレで脳をだます方法、デイトレで脳を錯覚させる方法・・・。

無駄トレードの数で勝つか負けるか決まる・続き

2015年7月7日

無駄トレードについて書き忘れたのですが

負けトレード = 無駄トレードではありません。

負けトレードになっても、しなければならないトレードがあります。

プレイクポイントでしっかりエントリーしたのに、全然上がらず、損切りになってしまった。
こんな場合は無駄トレードではなく、しなければならないトレードです。

ブレイクポイントで入ったのに、何度も損切りばかりになる・・・・・。
何回か同じような事が続くと、ついに凝りてしまい、エントリーを躊躇するようになります。
そして、エントリーを躊躇した銘柄に限ってロケット発射して天高く飛んだりします。

泣きたくなります。(TT)

「懲りる」ということは、日常生活では何度も同じ失敗をしないため、
何度も痛い思いをしないためには必要なのですが、

デイトレの損切りをしてはいけない失敗と捉えて痛いと感じると、凝りてしまって
損切りはできても、エントリー自体ができなくなってしまいます。
淡々と損切りしていても積み重なってくるとやはり苦痛に感じます。

やはり、「損切りは快感★」とならないといけませんね^^

ブレイクポイントで入っても上がらない銘柄もあります。
ブレイクポイントで入っても、ちょっと上がっただけで垂れてしまうのもあります。
でも、その中に大当たり銘柄も必ず含まれています。

大当たり銘柄が少ない日もあります。1個しかない日もあります。
大当たり銘柄だらけの日もあります。

大当たりだらけの日なら、少しぐらいエントリーをし損ねても勝つのは楽ですが、
大当たりが少ない日は、その大当たり銘柄のエントリーを躊躇してしまうと儲け損ない、
損切りだらけになるということもあります。

無駄トレードをしないことも大切ですが、
やるべきトレードを躊躇せずに必ず実行する、ということも同じように大切です。

たまたま損切りが重なっても、それがやるべきトレードであったなら「あなたは正しい!」
懲りずにガンガンエントリーしましょう。

私は昨日の午前中、頑張って損切りだらけでした。
そして、午後についに懲りてしまってエントリーを躊躇し、大チャンスを逃しました。

そして今日は銘柄選択は大当たりで、チャンスだらけでした。
昨日のトレードで懲りた気持ちを引きずっていたため、エントリーを躊躇した銘柄も多く
ガッツリ掴むことができませんでした。

ヤレヤレ・・・・、人間はつらい・・・・・。

「損切りは快感★」・・・・・ なんか歌でも作ったらいいですかね・・(@▽@)???

1 / 212
 

証券会社

プロフィール

えす
家で稼げるようになりたくて株のデイトレをはじめました。思いっきり損切りを重ねた後ついに勝てるようになりました。日々のデイトレで感じたことを綴っています。

カテゴリ一覧

サイト内検索

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

ページの先頭へ

携帯情報端末